セキスイハイム 平屋 価格

MENU

セキスイハイムの平屋、その価格にも意外性はなく、、、。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
最終更新:

セキスイハイムはバリエーションが豊かな商品を持っていて、平屋建ても得意だと聞くワン!

平屋の価格帯としては、高くもなく、安くもない感じ。

 

そつがない印象のセキスイハイムですが、平屋の間取りも価格設定もスマートな印象だワンね。

様々な工法を持つセキスイハイム

年間の着工件数は1万2,000件という、日本有数の住宅メーカーのセキスイハイム。

 

特長は鉄骨系のユニット工法、つまり工場で組み立てたパーツを現場で組み上げていき住宅を建てるのです。

 

これによりクオリティの均一化や短工期を実現しています。

 

また鉄骨系だけでなく、近年では木質系2×4や2×6のユニット工法にも力を入れていますから、商品ラインナップは実に豊富。

 

さすが大手の住宅メーカー、お客の要望には全て応えるという姿勢か、、、という感想です。

 

平屋建ても、もちろん用意

さて、最近注目を集める平屋建ての建築ですが、こちらのラインナップについても、さすがセキスイハイム、ぬかりはありません。

 

鉄骨系、木質系、両方ともに平屋の商品が用意されており、ブランド名は「楽の家」。

 

価格の目安となる坪単価は鉄骨系で65~80万円、木質系で70~85万円といったもの。

 

ローコスト系の住宅メーカーと比較すると高いけど、びっくりするほど高くない。

 

大手の住宅メーカーらしい価格設定と言えるでしょう。

 

木質系の方が若干高めの設定がなされていますが、これは住宅の自由度が高いから。

 

といってもオプションを少しつけるだけで、簡単に坪単価は逆転します。

 

自由度の高さといっても、両方ともユニット工法を用いている以上それほど変わらない。

 

本当に自由な設計の家を建てたければ、日本古来の軸組み工法を選ぶしかないので、セキスイハイムは対象外。

 

セキスイハイムを選ぶ人ならば、短工期や気密性といった、いかにも最近の住宅らしいところにひかれているはず。

 

ですから、自由度についてはそれほど深く考えたりはしないのでしょう。

 

いかにもブロックを並べました!!という鉄骨系らしい外観が好きならば鉄骨系、従来の大きな切妻屋根が好きならば木質系。

 

結局は、そんな選び方になるのではないかと思うのです。

 

セキスイハイムなら満足いく平屋が?

同じ延床面積、2階建て3階建てで比較すると、坪単価・価格は当然上がりますが、これはセキスイハイムでも同じこと。

 

ですから、充分な土地を用意できるならば平屋建ての方が満足いく家が建つはずです。

 

また、近年セキスイハイムが力を入れている太陽光発電については平屋建ての方が効率が悪そうではあります。

 

しかし、平屋の日当たりの悪さについてはイメージの問題。

 

周りの家が3階建てばかりとか、隣家との敷地に余裕がないとか、よっぽど悪条件でもない限り気にする必要はありません。

 

結局、よほど凝った平屋建てを考えていない限り、鉄骨系・木質系どちらかのセキスイハイムで充分となるはずです。

 

セキスイハイムの平屋建てのモデルルームに見学に行ってきました!

その時撮影したお写真を、口コミとともに順次アップしていきたいと思っていますので、よろしければご覧くださいませ。

 

お写真をクリックしていただくと、口コミを記載したページに移動します。

 

セキスイハイムの平屋建てモデルルーム、寝室直結のスロープの写真
セキスイハイムの平屋建てモデルルーム、寝室直結のスロープの写真

セキスイハイムの平屋は3種類。値段と特徴と展示場を調査!

豪華な2階建てよりも、平屋でこじんまりと、無駄なく暮らすのがオシャレ!

 

・・・そんな新しい価値観が定着しつつある昨今ですが、大手・セキスイハイムでも平屋の商品が人気のよう。

 

セキスイハイムには大きくわけて3つの平屋建て商品がありますが、それぞれどう違うのでしょうか?

 

コンセプトや魅力に注目してみましょう。

 

物理的な段差、温度の段差、家族の心の段差。

 

いろんな意味での段差をなくしてバリアフリーな生活を実現できるのが平屋建ての魅力!と言われていますが、セキスイハイムの平屋のアピールポイントは?

 

コンセプト別 3つの平屋がイイ感じ!

「家族が多いわけじゃないし、部屋数が多い家はメンテナンスが大変なだけ。だったら、コンパクトな平屋でシンプルに暮らしたほうが良い。」

 

そのように考える人が増えているようで、昨今は平屋が人気のようです。

 

ゴージャスな2階建て、3階建ての家で経済力や社会的地位をアピールする時代は終わったのですね。

 

セキスイハイムも平屋建てを推していて、公式サイトでもわざわざ平屋を特別に紹介するぺージが設けられています。

 

商品ラインナップはわかりやすく3つで、それぞれメインターゲットが異なりますので選びやすい!

 

家族構成やライフスタイル、理想の暮らし方に合わせて選べるようになっています。

 

そだての家

子育てファミリー向け。

 

「平屋の良さを活かして子供を豊かに育てる」がコンセプトです。

 

たのしみの家

オトナ夫婦をメインターゲットにしています。

 

趣味やおひとりさま時間を楽しめる小屋裏、夜はライトアップでバー気分も味わえるスカイバルコニー、景色を独り占めできる大きな窓・・・etc。

 

日常生活をより豊かに、贅沢に時間を過ごすための家です。

 

楽の家

シニア夫婦に向けた家。

 

家中で温度差がなかったり、快い畳空間があったり、ちょっとした運動スペースがあったり。

 

生活を楽に、心地よく、健やかに楽しむための家です。

 

セキスイハイムの平屋。気になる価格は?

さてさて、「二階建てではなく、あえて平屋」という選択をする場合に気になるのはやはり費用のことです。

 

セキスイハイムで平屋を建てる場合、坪単価はどのくらいになるのか?

 

まずは、同じ建坪でも平屋と二階建てでは坪単価が違うということをおさらいしておきましょう。

 

2階建ての場合、1階も2階も同じ基礎で支えていますよね?

 

屋根も、1階と2階で重なっている(2階の屋根が1階の屋根も兼ねている)部分が大きいです。

 

仮に20坪/階×2階(計40坪)の家を建てるとして、基礎が100万円、屋根が100万円なら200万円/40=5万円/坪ですよね。

 

一方、平屋だと200万円/20=10万円/坪。

 

基礎と屋根の分だけを考えても、坪単価は5万円も高くなります。

 

他にもあれこれ含めて、一般的に「平屋の坪単価は総2階建てに比べて5~10万円/坪割高になる」と言われています。

 

セキスイハイムの家の場合、2階建てプランの坪単価の相場は65万円~80万円/坪と言われていますので、平屋だと70万円台~90万円/坪と考えておくと良いでしょう。

 

「うう、セキスイハイム、やっぱり高い」

 

と思われたかもしれませんが、平屋は階段がないので総額はそれほど大差ないという話もよく聞きますよ。

 

なんだか結局、代わり映えしないコンセプト・・・?

セキスイハイムは平屋の宣伝にも力を入れているので、業界全体から見ても平屋の実績が豊富&施工が得意なメーカーなのでしょう。

 

大手なので知名度もバッチリだしアフターサポートも充実していそう。

 

・・・ですが、個人的にはコンセプトの部分でちょっと物足りなさを感じます。

 

「部屋と部屋をゆるやかにつないで家族のコミュニケーションを活性化する」とか「庭との距離が近いから自然を感じられる」とか「仕切りをなくして広々暮らせる」とか「風の通りが良い」とか。

 

いずれも、他社でもよく使われてるありふれたコンセプトですよね。

 

平屋でなければいけない理由、平屋だからこそできる提案、どうしても平屋に住みたい!と思わせてくれる“何か”・・・そういったものが感じられません。

 

子育てには平屋、介護には平屋、という固定観念に縛られているばかりでは斬新な発想は出てこないのではないでしょうか。

 

企業力と商品力があるセキスイハイムだからこそできる粋な提案、期待してます!

セキスイハイムの平屋建ての間取りプランを3パターンピックアップしてみました。

セキスイハイムには、ターゲット別に3パターンの平屋建てプランが用意されています。

 

それぞれ具体的にどんな層をターゲットに、どんな間取りを提案しているのか?

 

ここでは、セキスイハイムの3つの平屋建て間取りプランに注目してみました!

 

安全に暮らしたいのか、優雅に暮らしたいのか、ラクに暮らしたいのか。

 

住まいに求めるモノ、コトは人それぞれ違っています。

 

セキスハイムの平屋が叶えてくれるのはどんな暮らし方なの?

 

子育て向き!ソトとつながる「そだての家」

小さな子供がいる子育てファミリーをメインターゲットとしたセキスイハイムの平屋、「そだての家」は「外」とのつながりを大切にしたプラン。

 

L字型のリビングダイニングで囲むような形でウッドデッキのテラスがあり、子供達が走り回ったり遊んだりするのにピッタリの間取りなんです!

 

お休みの日にはお友達一家を招いてバーベキューパーティーをするのもイイですね。

 

自由に庭に降りていけるので、子供達が遊ぶ姿を眺めながらオトナはバー・タイム・・・なんてのもアリかもしれませんね!?

 

また、リビングの一画に畳スペースを設ける間取りなら、赤ちゃんがいるご家族もゆったり過ごせますし、たまに来るおばあちゃん&おじいちゃんものんびりくつろぐことができるでしょう。

 

家にいる時間をもっと楽しめる!オトナ夫婦向けの「たのしみの家」

平屋のメリットといえば、段差がないこと。

 

ってことで、「安全面」重視で子育てや介護向けの住宅と思われがちですが、子供のいないディンクス夫婦にもメリットいっぱいですよ。

 

夫婦二人で暮らすなら、そんなに部屋数も要らないですしね。

 

セキスイハイムでは、大人夫婦のための平屋として「たのしみの家」という間取りプランを提案!

 

ひとり時間をまったり楽しめる隠れ家のような書斎や、小屋裏空間を利用した寝室(もしくはゲストルーム)など、大人がおうち時間を楽しめる工夫が詰め込まれています。

 

セカンドライフは心身健やかに!シニア家族のための「楽の家」

セキスイハイムがオススメする平屋建ての間取りプラン、最後はセカンドライフを健やかに過ごすための「楽の家」です。

 

そだての家でも内と外のつながりを大切にした間取りになっていましたが、こちらも同様。

 

ちょっと違っているのは、家族だけではなくご近所の方とのつながりも重視している点です。

 

寝室の隣に「うちそとテラス」という開放的なテラスが設置されているのですが、玄関に向かってオープンな間取りになっているんです。

 

なので、回覧板を回しにきたり犬の散歩で家の前を通りがかったりしたご近所の人と気軽にコミュニケーションがとれるというわけ。

 

併せて、道路から少し離れた庭部分にデッキを設けることもできるので、人目を気にせずに自然を愛でることもできちゃいます。

 

こちらのデッキはリビングから自由にアクセスできるようになっているので、お孫さんが遊びに来た時の遊び場としてもちょうど良さそうですよ。

 

 

このように、セキスイハイムでは家族構成や理想とする暮らし方に合わせて多彩な間取りプランが用意されています。

 

施工事例やモデルプランを参考に、平屋だからこそできる暮らし、平屋ならではの住まい方をあれこれ考えてみてはいかがでしょうか。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

アフターサービスについては他のメーカー同様セキスイハイムも力を入れているワン!優秀なのは20年保証、それ以外のセキスイハイムのアフターサービスに飛び抜けたものは見られないワン。。それで充分といえるのか?長く住むことが大切な時代住宅メーカーとは建ってからが本当の付き合いが始まるとは、よくいわれることです。セキスイハイムは、構造や防水など住宅の基本的な部分に対する保証期間を20年と定めています。「住宅...

 
 

セキスイハイムの雨漏りについてはネット上でも問題になっているワン!その一方で、雨漏りしたこともないセキスイハイムもたくさんあるはず。両者の違いは施工の善し悪し、これはもうどうしようもないのかもワン。メーカーに期待することはその後の処理!雨漏りの問題がないセキスイハイム長期優良住宅の指針でも10年間の保証が必要になってくるのが、構造躯体と雨漏り。それだけ住宅の基本的な性能として、雨漏りしないというの...

 
 

断熱性などでみると、セキスイハイムはずば抜けた数値を出しているわけではありませんから住み心地が飛び抜けているとはいえません。しかし、セキスイハイムの住み心地が特に悪いと感じたこともないのです。住み心地ならば基本性能を満たしている。これで充分ではないでしょうか?モデルハウスでは住み心地はわからない高断熱高気密を売りにしている住宅メーカーのモデルハウスに、ふらりと見学に行った時の話です。夏の非常に暑い...

 
 

セキスイハイムの標準のお風呂は、セキスイハイム専用に開発されたシロモノだワン!性能的に優れているだけでなく、使いやすい工夫が満載されています。お風呂は住宅の中でも重要ポイント、それを知り尽くしたセキスイハイムの工夫は要チェックです。使う人によって必要な機能は様々新築のこだわりポイントを考えます。主婦目線ならばキッチンや収納になるのですが、男性目線ならば断然お風呂、、、になるのではないでしょうか?若...

 
 

セキスイハイムのキッチンで用意されているメーカーは2つだワン!これで満足いかない場合、オプション料金であと2つキッチンメーカーを選ぶことができる。セキスイハイムならではのチョイスではあるのですが、まずは標準仕様を検討するのが賢い選択!標準で用意されている2メーカーとは?セキスイハイムの場合、標準で選べるキッチンはタカラスタンダードのオフェリア、LIXILのアレスタ。この2種類で満足がいかない場合は...

 
 

セキスイハイムの見積もりで引っかかるのはカーテンの額だワン!高すぎない?って感じたら、施主支給がオススメ。実際セキスイハイムのカーテンは高いだけに品質が特別なのか?少し疑問は残るのですが、15年間は持つのは間違いないワン!セキスイハイムのカーテンは高すぎない?部屋のイメージを大きく左右するとか、インテリアとして重要とか、色々いわれているのです。しかし、カーテンねえ、、、と少々考えてしまいます、所詮...

 
 

元気なイメージがある一条工務店に対して、セキスイハイムは保守的なイメージがあるワン!でも、工場生産の住宅という画期的な方法を広めたのはセキスイハイム。一時は一条工務店なみ、いやそれ以上に勢いのあるハウスメーカーだったワン!売上伸び率第1位の原動力は?一条工務店、売上高は年間2,800億円、イメージだけでいうと非常に「攻めて」いる会社。免震住宅を他社に先駆けて導入する、業界トップクラスの高断熱・高気...

 
 

セキスイハイムで壁紙を選ぶときにアドバイスしてくれるコーディネーターに相談できるのは、壁紙だけじゃないワン!コンセントやスイッチの位置など細やかなアドバイスをくれるのです。こんなコーディネーターがいるセキスイハイム、なかなか頼りがいがあるものです。インテリアコーディネータ同席は昔から壁紙を選ぶという段階になると、分厚い辞書の様な見本帳を片手に大騒ぎになる、、、セキスイハイムも同じ。そしてそれほど変...

 
 

次世代省エネ基準をクリアしているセキスイハイムだから、特に寒いということは無いワン!確かに、Q値など見劣りする面はあるけれど、セキスイハイムが特に寒いということは、あり得ないでしょう。。これは現代の住宅全てにいえることだと思うワン!思ったより低いセキスイハイムのQ値、C値冬時期には「あったかハイム」なるCMをよく見かけました。「快適エアリー」という名前の空調・換気システムを使えば、どこの部屋にいっ...

 
 

セキスイハイムのキャンペーンといえば「リユースキャンペーン」だワン!モデルハウスを分解して販売するというセキスイハイムならではのもの。築10年程度の中古住宅の価格と考えれば、それでも充分お得ではあるワン!キャンペーンは本当に得なのか?今どきバーゲンに踊らされる人はいるのでしょうか?昨日まで高かったものが、今日からは安くなる。その点においてバーゲンは魅力的でしょう、しかし粗利率という点で見ると、昨今...

 
 

階段はデッドスペースだから、有効活用を考える必要があるだワン!セキスイハイムは非常に豊富な階段下の活用例を持っています。しかし、セキスイハイムであっても階段は造らないのがベスト。平屋を建てられる敷地があれば、収納など悩む必要すらないのだワン!家具の搬入のために階段を広くするの?新築の家に家具や家電が入らない、こんなトラブルは良くある話です。特に2階に入らない、もちろんネックは階段の設計にあります。...

 
 

セキスイハイムの換気システムは、家に入る空気すべてを清浄し、きれいな空気を循環させるという点で、市販されているようなものとは違うワン!電気代も節約できるというセキスイハイムの換気システム。なかなか優れモノのようですよ!2種類の換気システムを用意!!鉄骨系の住宅には「快適エアリー」、木質系の住宅には「空気工房」、これが、セキスイハイムの換気システム。快適エアリーは冷暖房の機能が付いていますが、空気工...

 
 

高気密の住宅内の空気をきれいにして、湿度管理もしてくれるのがセキスイハイムの空気工房!セキスイハイムの木質住宅、グランツーユー専用のシステムだワン!こんな空気工房ですが、実は「プラス」になると、少々考え物なのだ。。。きれいな空気を館内で循環軽量鉄骨でユニットを工場生産し、現場で積み上げていくセキスイハイム。これだけでは、支持を集めることができないと思ったのでしょうか?最近、CMなどでも推している木...

 
 

セキスイハイムで特徴的なのは、工場見学だワン!非常に力の入ったも似になるのは、セキスイハイムのセールスポイントが凝縮されているから、それを充分に見学し検討材料にするということが大切になってくるだワン!セキスイハイムなら、ぜひ工場見学を住宅展示場でモデルハウスを見学する。セキスイハイムで建てた人の住宅を見学する。工場を見学する。セキスイハイムの見学には3つのパターンが用意されています。上の2つは、ど...

 
 

セキスイハイムの悪い評判はネット上にあふれています。その原因はクレームを解決できていためと思われます。住宅は大きな仕事、クレームが発生しない方がおかしい。結局はセキスイハイム側の対応が原因ではないのでしょうか。悪い評判はどこから発生するのか?「住宅産業はクレーム産業」、よく耳にする言葉です。セキスイハイムの名前の元に、非常に多くの業者や人たちが、集まり一軒の住宅を建てていきます。あまりにも多くの要...

 
 

セキスイハイムのスマートハウス、「スマートパワーステーション」手ごろな価格を打ち出して来ています。しかし価格面では問題はないものの、スマートパワーステーション、いやスマートハウス自体の存在意義が疑問ではあるのですが。セキスイハイムのスマートハウスとは?スマートハウスが流行っています。今の主流は、エネルギー管理システム「HEMS」を設置して、太陽光発電や蓄電池、家電をコントロールしようというもの。今...

 
 

結露しにくい仕組みをセキスイハイムは持っているのですが、それでも結露が起こる。その場合は、原因である水蒸気を発生させないことが大切です。そしてセキスイハイムといえど経年劣化は起こします。その場合はリフォームを考えないといけないようです。結露の原因を断つことが一番の対策セキスイハイムのオーナー向けサイトを見ていると、結露の対策について、かなりの量を割いて解説しています。結露の原因はいうまでもなく湿気...

 
 

セキスイハイムの工法は三階建てにも向いています。加えて、外壁材や屋根にも工夫を凝らしていますから、三階建てでもますます安心。間取りの取り方もそつがない、そんなセキスイハイムは大手ならではの、安心感が大きいのです。セキスイハイムは三階建ても大得意セキスイハイムも大手の住宅メーカーらしく鉄骨系や木質系の様々な商品を展開していますが、得意なのが鉄骨ラーメン構造。工場でこれらのユニットを製造し、現場で組み...

 
 

セキスイハイムの関連会社が開発した「ファーモ」はしきりと収納を両立させた、ユニークなもの。これ以外にもセキスイハイムの収納は優秀なものばかり、他社製も含めて、バリエーションが非常に豊かなのです。ユニークな収納「ファーモ」積水化学工業の100%出資の子会社、セキスイデザインワークス。内装や外構デザインを手掛けている会社ですが、セキスイハイムとも非常に深い関係にあるのです。このセキスイデザインワークス...

 
 

セキスイハイムの築20年を経過した住宅で気になるのは、耐震性や住宅性能だワン。だからといってリフォームが必要かというと少々疑問です。それよりも築20年以上のセキスイハイムでリフォームを考えるべきは、内外装や設備だワン。築20年で心配になる耐震性築20年程度が経過した中古住宅で、一番気になるのが耐震性となってきます。なぜなら、阪神淡路大震災を受ける形で建築基準法の耐震基準が改正されたのが2000年。...

 
 

セキスイハイムのリフォームでトラブルになりがちなのは、その価格についてだワン。ですから、セキスイハイムの純正リフォームだけで考えるのは避けるべきかもしれません。施工上のトラブルよりも価格上のトラブルが多く報告されているワン。価格がトラブルに結びつきがちセキスイハイムにしろ何にしろ、大手の住宅メーカーに対してのよくある批判が、価格が高いという点。地場の工務店と比較すると、人件費や広告宣伝費がかかって...

 
 

庭の使い勝手を向上するのにリフォームをする、こんなケースならばセキスイハイムに依頼する必要もないかもしれないワン。しかし、庭の環境を整える、このケースのリフォームならば、デザイン性も大切。セキスイハイムに依頼するメリットは大きいだワン。庭の使い勝手を良くするために庭をリフォームする、うーん、何だかピンときませんね。手を入れなければ、これから住み続けていく上で支障が出そうなケース。外壁の再塗装とか、...

 
 

セキスイハイムのリフォームは高いという評判、だから値引きで何とかしたいワン。そんなふうに思っても、都合良くはいかないもの。セキスイハイムだけでなく、リフォーム業者の値引きは1割程度が限度、このように考えておくといいワン。常識以内の値引きならば相談にも乗ってくれますがセキスイハイムでリフォームを依頼したら、価格が高すぎるから値引きを要求した。ここだけを聞くと、特におかしなことを言っている感じはしない...

 
 

セキスイハイムの住宅の定期点検で見つかった補修箇所、これをセキスイハイムでリフォームをすれば、最長60年間の保証がついてくるワン。しかし確認すべきは保証内容、割高なリフォーム料金に似合ったものかどうか、チェックが必要だワン。リフォームを繰り返した結果、保証期間が60年セキスイハイムの軽量鉄骨の構造を持つ、通常のシリーズならば保証期間は60年。これをセールスポイントにしていますが、ただ建てれば長期の...

 
 

セキスイハイムの木造住宅ツーユーホーム。この構造はよくある木造のタイプですから、セキスイハイム以外リフォームを手がけられないということは全くないワン。リフォームの依頼は他の工務店との相見積りの後で考えるべきだワン。保証期間が短い、木造のセキスイハイムセキスイハイムの住宅には軽量鉄骨構造の通常のシリーズと、木質パネル構造のツーユーホームの2種類があります。セキスイハイムの軽量鉄骨シリーズは構造や防水...

 
 

近年ではリフォーム不要の屋根材を用いているセキスイハイム。少々古いセキスイハイムだと屋根のリフォームは必須。どのタイミングで、どこの業者に依頼するワン?非常に考えどころとなるワン。リフォーム不要の屋根材を、近年では使用セキスイハイムの屋根に用いられている素材。地面と平行な陸屋根の場合はガルバリウム鋼版、もしくはステンレス。切妻屋根の場合は陶器瓦というケースが、近年では多いもの。ガルバリウム鋼板は、...

 
 

床暖房のリフォームはコストがかかる代わりに、様々なメリットがあるワン。セキスイハイムでも2種類の床暖房を用意しています。どちらの床暖房でリフォームするのか?またセキスイハイムに依頼するのか?これもよく考えるだワン。大きく分けて2種類ある床暖房フローリングがずいぶん傷んできたから、貼り直しをしようとか。そんなリフォームを検討するなら、床暖房の導入も検討すべきかもしれません。空気を暖めるのではなく、輻...

 
 

セキスイハイムはプラスチックメーカーが母体だけに、ユニットバスの製造も大得意だワン。リフォームの場合でも、セキスイハイムのリフォーム専用のユニットバスを製造している。これくらい、ユニットバスを得意としているワン。プラスチック製品であるユニットバスも大得意「セキスイ」と聞くとまず一番最初に浮かぶのが、セキスイハイムや積水ハウスといった住宅メーカー。住宅に興味がある人ならばそうでしょう。しかし、セキス...

 
 

セキスイハイムの浴室のリフォームは、セキスイハイムでないとダメワン?ということはありませんが、独自のモジュールを使っている以上、浴室のリフォームも同社に任せたほうが安心ではあります。そして他社と比較の場合は、仕様も合わせることを忘れずにするワン。セキスイハイムは独自のモジュールを使用するから日本の住宅は、古来より「尺」で設計されてきました。しかし、尺単位よりメートルで設計した方が広くなるとか。メー...

 
 

浴槽のみのリフォームは難しい、ユニットバスの場合そう考える人も多いですが、浴槽のみのリフォームも可能だワン。セキスイハイムも例外ではありません。入れ替えだけでなく、浴槽だけを修理することも、それほど難しくはないワン。浴槽のみのリフォームも可能なものユニットバスの登場は、先の東京オリンピックのころ。タイルや漆喰を用いることなく、短工期でバスルームが完成するという画期的な商品でした。その後、あっという...

 
 

リフォームに力を入れているセキスイハイム、それは施工例を豊富に掲載したHPを参照すればすぐにわかるワン。そこには、セキスイハイム以外の施工例も豊富。リフォームの参考にするにも、良いHPといえるだワン。リフォームに力を入れるセキスイハイムプラスチックを中心とした超大手の化学企業から、セロハンテープやポリバケツの生活必需品メーカーへ。積水化学工業は、そんな歴史を経て来た優良企業。そして、ユニット工法を...

 
 

使い勝手の悪い洋室を和室にしたり、和の畳スペースを設けたりするリフォームは簡単な部類だワン。セキスイハイムに依頼しなくてもできてしまいます。ただ、センスを重視するならセキスイハイムは良い選択。和室から洋室へのリフォームもお手の物ワン。洋室から和室へのリフォームは簡単生活スタイルが西洋化するにしたがって、忘れがちなのですが、和室とは非常に便利です。特にお客をもてなすような空間、これは何といっても和室...

 
 

玄関のリフォームといえばバリアフリー化やドアの取替えだワン。どれもリフォームの難易度は高くないので、セキスイハイムを頼る必要はなさそうです。しかし、高いデザイン性を望むならばやはりセキスイハイムに依頼することになりそうだワン。玄関のリフォームといえば、バリアフリー化どんな場合に玄関のリフォームが必要になるのか?最も需要が高いのが、バリアフリー化でしょう。同居している誰かに介護が必要になった場合、ト...

 
 

玄関ドアはリフォームのし甲斐がある場所、居住性や防犯性のアップが期待できます。セキスイハイムに取り立てて依頼する必要はなさそうではありますが、センスが問われる玄関ドアリフォームだけにセキスイハイムに依頼するメリットはありそうです。住宅の快適性アップに重要な玄関ドア少し前の住宅と最近の住宅、技術の進歩で何が変わったかというと断熱性や気密性。屋外の暑さや寒さが、屋内に侵入しない様々な工夫が最近の住宅に...

 
 

バリアフリーのリフォームで見た目を重視するなら、やはりセキスイハイムに依頼するのが無難?それ以外の実用本位のバリアフリー化のリフォームならば、必ずしもセキスイハイムに依頼する必要はなさそうだワン。バリアフリー住宅も好評なセキスイハイムコンパクトで機能的な、平屋の住宅を新築しよう!こんな提案を各住宅メーカーがこぞっておこなうようになりました。これら平屋の住宅は、リタイアした夫婦もターゲット。年令を重...

 
 

ニーズの高まりを見せている増築、セキスイハイムはそんなリフォームに向いた構造を持っているワン。増築は住宅の骨組みに大きく関わるリフォーム、それだけにセキスイハイムに任せる意外に選択肢はないはずだワ。増築に強いセキスイハイム子育てや、日々の経済的な負担を軽くできるとか、大家族での生活は楽しいとか。リフォームをすることで二世帯同居をしたいというニーズが増えています。だからといって、二世帯同居が可能な住...

 
 

ドマーニはセキスイハイムの鉄骨系住宅の代表的ブランド。30年以上建っていドマーニでも、その構造は充分リフォームに耐えうる強度を保っているワン。そして、リフォームをするならやはり、セキスイハイムにお願いすべきかもしれないワン。鉄骨系の代表的ブランド「ドマーニ」セキスイハイムが手掛ける住宅は、大きく分けて鉄骨系と木質系の2つ。創業以来セキスイハイムが力を入れてきた、鉄骨を構造に使う前者の主力商品は「ド...

 
 

外壁をタイルにしたかったからセキスイハイムを選んだ!・・・と言う方もいるくらい、セキスイのタイル外壁は人気があります。ですが、種類選びで失敗するとかえって野暮ったい外観になってしまうかも!?ここでは、セキスイハイムのタイル外壁の種類や選び方のポイントについてまとめてみました。高級ブランドの服を着ていても、着こなしが下手だと全体的な印象もイマイチに・・・。家の外観も同様で、「タイルだったらどんなデザ...

 
 

従来の洗面台は、溝があってカビが発生しやすかったり水垢が付きやすかったり・・・とお手入れが大変でした。ですが、最近の洗面台はスゴイ!例えば、セキスイハイムで使われているPanasonic&LIXILの最新式の製品を見てみましょう。その美しさと機能性に驚かされるはずです。まずはセキスイハイムの施工事例をチェック!家事効率UPを実現する家造りに定評があるセキスイハイム。汚れが溜まりやすい洗面台にはどん...

 
 

「音」が与える苦痛やストレスは想像以上のもの。賃貸住宅では避けられない問題だとしても、マイホームを建てるなら騒音問題からは解放されたい!そこで気になるのがハウスメーカー各社の騒音対策技術ですが、セキスイハイムではどのような技術が生かされているの?ここではセキスイハイムの“音”対策について見ていきましょう。ちょっとした音でも、その日の気分によっては「うるさい」と感じるもの。自分の心を穏やかに保つため...

 
 

業界でも価格が高いほうに分類されるセキスイハイムですから、予算的に新築は無理!という方も多いでしょう。では中古物件はどのくらいの価格で手に入れられるのか?また、管理の状態はどうなっているのでしょうか。近年ニーズが高まっているセキスイハイムの中古物件の探し方、売り方について見ていきましょう!家には住む人の“念”のようなものが宿ると言われています。そう考えると中古物件を買うのってちょっと不安がついてき...

 
 

「雨が降る度に美しさを取り戻す」が謳い文句の、セキスイハイムの外壁。秘密はそのタイルにあります!具体的にどんな性質を備えた外壁材なのか?なぜ、雨が降るとキレイになるのか。今回は、セキスイハイムで人気のタイル外壁にフォーカスしてみました!セキスイハイムで家を建てるなら、外壁は絶対にタイル!というファンも多いのだとか。決して安くはないであろうそのタイル外壁がそこまで支持される理由とは?セキスイハイムの...

 
 

日本全国、どこに住んでいても巨大な地震に襲われる可能性はゼロではありません。だからこそ、家を建てるなら耐震技術にこだわるべき!どこのメーカーで家を建てるかは、家族の未来を変えてしまうかもしれない重要な問題なのです。ここではセキスイハイムの耐震技術に注目!セキスイハイムは、人生を任せて大丈夫なメーカーなのでしょうか?全プラン、標準仕様でトップランクの耐震性能を提供しているというセキスイハイム。ここで...

 
 

大手住宅メーカーの中では、決して値引き率は高いほうではないセキスイハイム。建売となればなおさら値引きしないイメージですが、実際はどのくらい安くしてもらえるのでしょうか?また、セキスイハイムの建売を安く手に入れるためのコツとは?20%以上の値引きがスタンダードです!というメーカーもある中で、セキスイハイムの値引き率は控えめだとのこと。それでも値引きに成功している方もいるわけですが、一体どんなテクニッ...

 
 

畳のある家というと、子供の頃に遊びに行ったおばあちゃんの家を思い出す。・・・フローリング文化が根付いた現代では、そのようにおっしゃる方も珍しくないでしょう。しかし、時代は変わって今の畳はかつてのそれとは大きく違っています。ここでは、セキスイハイムのオーナーさんにも人気の“進化した”畳をピックアップ!畳は日本が世界に誇る伝統文化!今再び、その様々なメリットが評価されています。そんな中、セキスイハイム...

 
 

家造りは、いろんな人からいろんな形での協力があってこそ成り立つもの。ハウジングアドバイザーも欠かせない役割を担う人ですが、具体的にどんな形で家造りをサポートしているのでしょうか。ここでは、セキスイハイムのハウジングアドバイザーの仕事内容や評判についてまとめてみました。そもそも、ハウジングアドバイザーってどんな仕事なのでしょうか?家造りにどんな形で関わっているの?展示場に子供を連れていっても大丈夫な...

 
 

住宅ローンで全てをまかなえるわけではないというのが、マイホーム購入の不安なところ。現金で前払いするお金の一つに「手付金」がありますが、セキスイハイムの場合はおいくらほど?実際にセキスイハイムでマイホームを建てた方の体験談を参考にしてみましょう。併せて、手付金の基本もおさらい!そもそも、手付金とはなんのために支払うお金なのでしょうか?これを払うと、どうなるの?手付金って何?さあ!いよいよ、ハウスメー...

 
 

電話も自転車も電池で動く時代。今や、家や車にも電池は欠かせないものとなりつつあります。その鍵となるのが、蓄電池の技術。セキスイハイムではどんな蓄電池を使い、どんな点を強みとしているのでしょうか。ここでは、蓄電池の基本をおさらいしつつ、セキスイハイムのシステムの特徴について見ていきましょう。そもそも、蓄電池ってどんなものなんでしょうか?普通の電池とは何が違うの?ここがスゴイよ!セキスイハイムの蓄電池...

 
 

大手ならではの商品力が魅力のセキスイハイム。注文住宅としてはどのようなバリエーションがあるのでしょうか。また、実際に購入した人はその住み心地をどう感じているの?今回は、セキスイハイムの注文住宅の商品ラインナップと口コミ評価について見ていきましょう!セキスイハイムといえば、最新の技術をいち早く取り入れた、オリジナリティの高い家造りに定評があるメーカーですよね。具体的に、どんな家がどのくらいの価格帯で...

 
 

都会的なウィズハイムエフツー、ファミリー向けのウィズハイムエフスリー、戸建のような雰囲気のあるレトア、賃貸併用住宅のライフプランニングハイム・・・と賃貸物件のバリエーションも豊富なセキスイハイム。その評判は?ここではセキスイハイムの賃貸住宅の口コミ評判について調べてみました。ターゲットを絞った賃貸住宅を展開するセキスイハイム。他のメーカーの賃貸に比べて住み心地やグレードはどうなんでしょうか?セキス...

 
 

庭も含めてマイホーム!・・・と考えれば、エクステリアだって妥協はできません。実際にセキスイハイムで家を建てたみなさんは、どんなビジョン&こだわりを持って庭を作っているのでしょうか。セキスイハイムの施工事例を元に、納得のいくエクステエリア造りのポイントについて見ていきましょう。家と庭は、一体で一つの作品。だからこそ、そこには一つ統一して流れるコンセプトが欲しいですし、そのためには予算の配分も計画的に...

 
 

天井高が高い家のほうが、視覚的な開放感があって運気の流れも良くなる。そんな風に書かれている家相本もありますが、何事も度が過ぎれば逆効果です。セキスイハイムの家の天井高はどのくらいなのでしょうか。実際にセキスイハイムの家を建てたオーナーさんの声を参考にしてみましょう。天井が高いと、確かに採光や通風の面では恵まれた家になるでしょう。しかし、一方で冷暖房の効率が悪いという声もよく耳にします。セキスイハイ...

 
 

防災上の安全、交通の利便性、生活のしやすさ、ご近所との関係・・・等々、マイホームの土地選びにはチェックしておくべきポイントがいくつもあります。セキスイハイムの場合は、どんな方法で土地探しをサポートしてくれるのでしょうか。また、セキスイハイムの分譲地の特徴とは?風水では、人は大地からエネルギーをもらって生きていると考えます。とすれば、家を建てる土地の状態は超重要!マイホームを買ったら一家離散!なんて...

 
 

セキスイハイム 浜松「平屋の家」展示場口コミ・レビューさすがセキスイハイムさん。きめ細やかな対応ですね。そんなのがあれば、家の中を通らず、直接行けたらとても楽だと思います。ただ横から間違って落ちてしまうと怖いので、転倒防止小さい柵や手すりがあると もっといいかもしれません。40代 女性凸凹の多い敷石は車椅子に乗っている方にとっては、走行時にダイレクトに振動が伝わるため、あまり素材としては良くないの...

 
 

雨が降ってきたら、家の軒下で雨宿りしながら休憩。・・・子供の絵本や漫画に出てきそうな光景ですが、セキスイハイムのbjだとそれは難しいかも!?セキスイハイムの軒が短いタイプの住宅について予想されるデメリットについて考えてみました。窓の日に、窓から外を眺めながら雨音を聞く。日本人はそんな風流な暮らしを大切にしてきた民族ですが、軒がない家だとそうもいかないのでは!?セキスイハイムの家は軒がないのが魅力?...

 
 

別にあってもなくても困らないように見える軒天ですが、実はものすごく重要!実はさりげなく家や私たちの暮らしを守ってくれているパーツなのです。セキスイハイムの住宅では軒天の面積が狭いケースも多いですが、住み心地の面で難はないのでしょうか?実際にセキスイハイムの家に住んでいるオーナーさんの声を参考にしてみましょう。賃貸住まいだと「軒天がないから、ベランダに洗濯物も干せない!」というお嘆きが多いですが、マ...

 
 

標準仕様の充実度でハウスメーカーを決める人もいるほどですが、セキスイハイムの場合はどうなのでしょうか?ここでは、実際にセキスイハイムで建てた方のリアルな声を参考にしてみましょう。「標準仕様」についての捉え方もちょっと違っているかも?標準仕様とは、一般的には「追加料金ナシで選べる、メーカー指定の仕様」のこと。そこにどんな設備がセレクトされているかで、ハウスメーカーのセンスが分かるといっても過言ではな...

 
 

座ったり寝転んだりした時に、痛くもなく冷たくもなく、心地よい・・・。そんなフローリング材が理想ですが、セキスイハイムで採用されているのはどんな床材なのでしょうか?やっぱり無垢材が定番なの?気になるセキスイハイムのフローリング材に注目!家の中で、実は最も目に入りやすいのがフローリング材。人でいうとお肌のような部分ですから、できれば築年数を経ても美しく保てる床材が良いですよね。セキスイハイムで家を建て...

 
 

セキスイハイムでも人気の、吹き抜けのある家。一見、明るくてのびのびした空間に見えますが、デメリットはないでしょうか?また、施工費用は高いのか、そうでもないのか?実際に吹き抜けのある家で暮らしているセキスイハイムオーナーさんの声を参考に、そのメリットやデメリットについて見ていきましょう。家相でも、「日当たり」は最も重視されるポイント。だかこそ、光あふれる吹き抜けのある家は幸せも舞い込みそうに思えます...

 
 

ハウスメーカー選びで迷ったら、商品の特徴がよく似ているメーカー同士をじっくり比較してみるといろんな意味で勉強になります。例えば、よく比較されるセキスイハイムとヘーベルハウス。両者はどんな部分が似ていて、どこが違っているんでしょうか。ここでは、セキスイハイムとヘーベルハウスの選び分けポイントをまとめてみました。比較サイトでよく取り上げられるセキスイハイムとヘーベルハウス。坪単価はヘーベルハウスのほう...

 
 

「住宅品質確保促進法」という法律では、住宅メーカーは家の構造や雨水の侵入防止については引き渡しから最低でも10年間は保証することを義務付けています。実際はこれよりも保証期間を長く設定しているメーカーがほとんどですが、セキスイハイムはどうなんでしょうか?ここでは、セキスイハイムの保証制度の内容や口コミ評価をまとめてみました。家の保証制度は住宅メーカーによって様々で、その内容でメーカーを選ぶ方もいるほ...

 
 

万が一のために、「加入しない」という選択肢はないであろう、住宅の火災保険。選ぶ保険によって内容や保険料は様々ですが、セキスイハイムではどんな保険を勧めているのでしょうか?実際にセキスイハイムで家を建てた方のリアルな声を参考にしてみましょう。備えあれば憂いなし、とは言いますが、備えることの費用が憂いになることもしばしば・・・。無理なく、かつ“確実に”万が一に備えられるのが理想ですが、セキスイハイムで...

 
 

窓には、その家に住む人の暮らしや価値観が表れます。マイホームを持つなら窓のデザインや性能にもこだわり、家の中にいても外から見ても心地よい家にしたいものですね。セキスイハイムではどんな窓ストーリーをつむぐことができるのか。実際のセキスイハイムの施工事例を見てみましょう。寒い冬に、たまたま通りがかった家の窓からこぼれる光がものすごく温かで、なぜか心も体もほっこりした。そんな経験はありませんか?誰が見て...

 
 

天然ものならではの「ホンモノ感」が魅力の無垢材。セキスイハイムの家でも無垢材のフローリングを選ぶことはできるのでしょうか?また、無垢の弱点を克服した新しい床材とはどんなもの?セキスイハイムオーナーさんの声を参考に、床材選びのポイントについてまとめてみました。そもそも無垢材って何なんでしょうか?何がそんなに魅力的なの?セキスイハイムでも人気!無垢材ってどんな床?「マイホームを建てるなら、絶対に無垢床...

 
 

鉄骨系ならではの、クールでスタイリッシュな外観が特徴的なセキスイハイムの注文住宅。機能性の面ではどんなメリットがあるのでしょうか。ここでは、「機能性」や「住みやすさ」に関することを中心に、セキスイハイムのメリットについてまとめていきます。かつて、日本では「家は現場で作るもの」という家づくりが当たり前でした。が、そこに一石を投じたのがセキスイハイム。世界でも類を見ない、革新的な方法で家を建てることに...

 
 

セキスイハイムは建築費用が高い。だから、メンテナンス費用も高くつくんだろうと思われがち。しかし、実際は「メンテナンス費用がオトク」をうたい文句にしているメーカーだったりします。本当のところはどうなのか?セキスイハイムの家の維持管理にかかるお金について調べてみました。建築費用が高いということは、それだけ「こだわり」の部材を使っているのだという風にも捉えられますよね。一方で、単にデザイン料や広告費用に...

 
 

揺れに耐える「耐震」、揺れを吸収する「制震」、そして揺れを伝えない「免震」。そのうち、専用の装置で建物を“浮かせて”揺れをカットする免震はとにかく費用が高いことで知られています。セキスイハイムといえば高級住宅ですから、地震対策もやっぱり免震なのでしょうか?セキスイハイムの構造に注目してみましょう。メーカーによって、採用している地震対策は異なります。それぞれ一長一短あるわけですが、セキスイハイムでは...

 
 

人も家も、日々歳をとっていきます。5年、10年・・・と経る毎に無視できない劣化も生じてくるでしょうし、適切なタイミングでのメンテナンスは必須。セキスイハイムでは、各戸に専用のカルテを作ってその健康状態を管理!だから長~く快適に過ごすことができるのです。ここではセキスイハイムご自慢のメンテナンスプログラムに注目してみましょう。家を引き渡して、じゃあサヨウナラ。そんなメーカーがあったら、「冗談じゃない...

 
 

セキスイハイムの家といえばフラット屋根。と言っても過言ではないくらい、フラットな屋根がしっくりハマるスタイリッシュな外観が同社の魅力です。しかし、そこで気になるのは屋根材の種類。平らな屋根は雨に弱いという噂をよく耳にしますが、セキスイハイムではどんな屋根材で雨に備えているのでしょうか。見た目にどんなにかっこよくても、雨漏りだらけ、サビだらけの家じゃたまりません!「フラット屋根は実績豊富な業者じゃな...

 
 

屋根裏は、子供も大人も楽しめる、ちょっと隠れ部屋ちっくな空間。誰の部屋というわけでもなく家族で共用しているというお宅も多いようです。ただ、他の部屋にはないデメリットがついてまわるのも確か。セキスイハイムの屋根裏の居心地はどうなんでしょうか、満足度は高いの?人はいつも、心のどこかで「ここではないどこか」を求めているもの。屋根裏は、そんな現実逃避願望をちょこっとだけ満たしてくれる特別な空間です。憧れの...

 
 

毎日、強烈な紫外線を浴びる屋根。近年は、繰り返し襲ってくる台風によるダメージも大きいはずです。そこで気になる屋根メンテナンスの頻度や費用。セキスイハイムはどうなんでしょうか。「高耐久」を謳うセキスイハイムですから、なにか特別なメンテナンスシステムがあるの?夏場に野外活動をし過ぎると、髪の毛が傷みますよね。それは家も同じことで、人間でいう頭に相当する「屋根」のダメージは相当なものであるはず。おそらく...

 
 

歳を重ねれば重ねるほどに、ちょっとした温度差が身にこたえるもの。「次に家を建てるなら床暖房は必須」という声をよく耳にしますが、セキスイハイムの床暖房は一般的なものとは少々違っているようです。セキスイハイムの家ではどうやって床を温めているんでしょうか?“冷え”は足元からやってきます。結果、身体が思うように動かなくなってしまったり、トイレの頻度が高くなったり、神経痛に悩まされたり。なにより、心までかじ...

 
 

リビングは「語り」ます。そのハウスメーカーの特徴やそこに住む人の価値観、センス、暮らしぶり・・・。いろんなことがわかってしまう場所だからこそ、家づくりに迷ったら先輩たちのリビングを見よ!というわけで、セキスイハイムの施工事例をじっくり比較。そこから見えてくるセキスイハイムの特徴&魅力とは?「セキスイハイムのリビング」と言っても、そのインテリアは十人十色。ですが、施工事例を並べてみるとやっぱりありま...

 
 

長年住んできたセキスイハイムの家をリノベーションしたい!そんな時は、グループ会社の「セキスイファミエス」が頼りになりますが、実際の評価はどうなのでしょうか。セキスイハイムの家をリノベーションしたい、あるいはすでにしてある家を購入したいという場合に知っておきたい情報をまとめてみました。セキスイハイムのリフォーム、リノベーション部門といえばセキスイファミエス。同社の家の特徴を知り尽くしているからこそ、...

 
 

下の階の屋根部分に作られた「ルーフバルコニー」は、あれば便利な夢の空間!セキスイハイムでもよく見かける構造ですが、その生かし方には住む人の個性が表れます。今回は、セキスイハイムの施工事例を参考にルーフバルコニーの活用術やs設置するにあたっての費用目安についてまとめてみました。一般的なバルコニーやベランダよりも広く、解放感があるというのがルーフバルコニーの最大の魅力。生かすも殺すも住む人次第なこの空...

 
 

セキスイハイムほどのレベルになると、月々のローン返済額が10万円超えというケースも珍しくはありません。しかし、それは本当にあなたの身の丈に合った買い物と言えるでしょうか?ローンを組んでセキスイハイムの家を建てることについて、一度立ち止まって考えてみました。坪単価80万円台、総費用は3,000万円超え。言っておきますが、セキスイハイムは業界の中でも「高級」に分類されるブランドです。あなたは本当に、そ...

 
 

「ローコスト住宅」ってよく聞くキーワードですよね。その名の通り「コストが安い住宅」であるわけですが、セキスイハイムはこのカテゴリーに属しているのでしょうか?また、セキスイハイムでローコストな家を建てるためのヒントとは?住宅に限ったことではありませんが、ローコストがあればハイコストなブランドもあるわけで。セキスイハイムはどっちに分類されるのでしょうか?そもそもローコスト住宅の定義とは?一般的に、ロー...

 
 

和室といえば、緑の畳に障子にふすま・・・という古風なイメージ?いえいえ、セキスイハイムが提案する和室はちょっと違っています。既成概念に縛られない和室の作り方とは?セキスイハイムの事例を参考に、研究してみます。和室というと、「お客さまを通すための部屋」とか「おばあちゃんやおじいちゃんが過ごすための部屋」というイメージが強いかもしれませんね。しかし、可能性を限定してしまうのはもったいない!和室は、使い...

 
 

耐久性が高いことで知られるセキスイハイムの外壁ですが、ノーメンテナンスとはいきません!例えば、「こんな兆候が現れたら外壁塗装のタイミング」という目安はあるのでしょうか。また、他社とは違うセキスイハイムならではの外壁塗装メソッドとは?日々、過酷な紫外線や風雨にさらされている外壁は、私たちが思っている以上に深刻なダメージを受けています。高耐久なセキスイハイムの家といえども、ノーメンテナンスで放置してお...

 
 

家族も大事だけど愛車も大事!そんな気持ちが伝わってくるガレージ、セキスイハイムの事例でもよく見かけます。ガレージを設置する場合はどんなことに注意が必要なのか、また、費用相場は?セキスイハイムの事例を参考にしてみましょう。たまのお休み。ガレージで愛車を磨く傍らで、子供たちがキャッキャ言いながら遊んでいる。そんなあこがれの暮らしを、セキスハイムで現実のものに!車と共にある生活私は車を運転しないのでイマ...

 
 

建物全体の印象を決定づける、外壁の色。セキスイハイムではどんなカラーバリエーションが用意されているのでしょうか。そして、先輩オーナーさんたちはどのような色を選んでいるの?セキスイハイムの外壁デザインにフォーカスしてみましょう。もし自分がマイホームを建てるなら?そう考えてみて、真っ先に「外壁の色、どうしよう?」と悩み始める方も多いのではないでしょうか。ある意味ファッションセンスが試される場所ですから...

 
 

玄関は、その家に住む人の印象を決定づける重要な場所。だからこそデザインにこだわりたいですよね。また、日々の暮らしを考えれば機能性も外せない!セキスイハイムの玄関はどんな感じなのか?セキスイハイムオーナーさんの暮らしぶりをのぞいてみましょう。どこの家に行っても、玄関ドアを開ける瞬間はいつもワクワク。玄関はどんなインテリアで、どんな香りがするんだろう~とドキドキしちゃいます。さっそく、セキスイハイムの...

 
 

玄関収納には、ただ靴を保管するというだけではなく、玄関空間をおしゃれに演出するためのサブツールとしての役割もあります。セキスイハイムではどのような玄関収納が採用されているのでしょうか。メーカーは?デザインは?機能性は?ここでは、気になるセキスイハイムの玄関にクローズアップ!セキスイハイムで家を建てる=お金持ちという先入観があるせいか、玄関収納もめっちゃゴージャスなものを想像していました。が、実際に...

 
 

日本国内で発生する侵入窃盗は、1日に約101件。約14分に1回の頻度で発生しているわけですから、油断はできません。ただ玄関に鍵をかけているだけでは安心できない時代ですが、セキスイハイムではどんな仕組みを採用しているのでしょうか。今回は、セキスイハイムの玄関で使われている鍵&防犯対策に注目してみましょう。カンタンにスペアキーが作れる時代ですから、他人の家に入り込むなんて実はたやすいことなのかも?そん...

 
 

「セキスイハイムといえば、快適エアリー!」といっても過言ではないほど知名度の高い空調システム。「快適エアリー」とは一体、どんなシステムなのでしょうか。いわゆる「全館空調」とは何が違うのか?実際にセキスイハイムの家に住んでいる方も口コミを参考に、その全館空調の特徴についてまとめてみました。空気をキレイにしてくれて、なおかつ家の中を年中快適な温度・湿度に保ってくれるらしい!・・・そんな評判から注目され...

 
 

阿部寛さんが出演する、ほっこりやさしい雰囲気のCMでおなじみのセキスイハイム。近年は「ゼロハイム」を推していますが、これは一体どのような家なのでしょうか。セキスイハイムが提案するゼロハイムの定義について改めて調べてみました。セキスイハイムのCMや広告でおなじみの「ゼロハイム」というキーワード。ゼロ=0、ハイム=我が家。「ゼロの我が家」ってなんのこっちゃ?最近よく聞く「ゼロハイム」ってなんだ?ゼロハ...

 
 

新築するときはとにかく「高い」というイメージがついてまわるセキスイハイム。では、増築は?増築費用もやっぱりお高いのでしょうか。他社とは違った独特な増築スタイルを採用していることでも知られているセキスイハイムの増築費用について調べてみました。少子高齢化が進む日本ですから、親との同居は誰にとっても他人事ではないでしょう。もし、セキスイハイムで増築するしたら、気になる増築費用はおいくら程になるのか気にな...

 
 

東日本大震災を経て、1kWhあたりの電気代は約1.25倍も上昇としたと言われています。電気の元となる燃料には限りがありますので、その価値が上がるほどに電気代も高くなっていくでしょう。しかし、セキスイハイムの家はその影響を受けないというのが売り!一体、どういうことなんでしょうか?電気代は、自然災害や燃料の残量に影響を受けて変動します。災害続きの日本では、今後も電気代は上昇する一方では・・・という説も...

 
 

「家族とともに この心地よい暮らしを いつまでも」をコンセプトとする、セキスイハイムのドマーニ。家族みんなが心地よく暮らすために、実際の間取りではどんな工夫があるのでしょうか。今回は、施工事例を参考にしながらドマーニの特徴的な間取りを3つピックアップしてみました。セキスイハイムは、大手ということで商品ラインナップも豊富。その中であえてドマーニを選ぶことにはどんなメリットがあるのでしょうか。テラスス...

 
 

「最もセキスイハイムらしい家」という評価もある、ドマーニ。家族が快適に暮らせる間取りの工夫があることで定評がありますが、価格はどのくらいなんでしょうか。実際に建てた方、見積もりを取った方の口コミを参考に、セキスイハイム「ドマーニ」の価格相場や値引き額についてまとめてみました。セキスイハイム=価格が高いメーカーというイメージがありますが、ドマーニはどうでしょうか。同社の商品の中ではどんな位置づけにな...

 
 

入ってくる音、自分が出す音。目には見えないのに確かに“それ”は存在していて、時に思わぬトラブルの原因となることもあります。だからこそ家を建てるなら防音性能は超・重要!セキスイハイムではどんな防音対策を採用しているのでしょうか。また、その評価は?セキスイハイムといえば言わずと知れた鉄骨住宅の大手。なんだか「静かな家」というイメージがありますが、実際の防音性能はどうなの?壁、窓、屋根でブロック!赤ちゃ...