トヨタホーム 坪単価

MENU

トヨタホームの平屋を検証!坪単価は?値引きは?30年後は大丈夫?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

夢のマイホーム選択に取り入れたい平屋。

 

人気のトヨタホームからも新しい平屋という選択肢が増えたワン

 

気になる坪単価をよそにトヨタホームの出した結論は!?

 

高い?安い?坪単価だけで選ぶな!未来のマイホーム!

 

夢のマイホームに待った!

素敵な一軒家は誰しもが夢見る人生の目標でもあります。

 

引っ越した、子供が生まれた、両親の介護の為、などなど建てる人によって理由は様々あるようですが、建築に入る前に今一度考えなおして頂きたい。

 

平屋に住むという選択肢を。

 

私も昔から平屋へのあこがれが強く、将来は平屋住みたいと願う一人ですが、平屋建築は古くから日本で親しまれ、老後の心配なども拭い去ってくれる可能性が大いにある建物なのです。

 

一見、お金がかかりそう、などネガティブなイメージが強い平屋ですが私が調べた限りメリットの方が多く感じました。

 

近年では主要各ハウスメーカーさんも平屋のメニューも率先して発表し、その期待度は膨らむばかりです。

 

中でも最注目はトヨタホーム。

 

トヨタと言えば日本が世界に誇る自動車メーカーの一つ。

 

その住宅部門として設立されました。

 

ずっと2階建て、3階建ての住宅を手掛けてきましたが、近年平屋商品もラインナップとして発表されました。

 

そんなに高い!?

平屋のネガティブイメージで一番多いのが「金額が高そう」。

 

平屋は2階建て、3階建てより土地を横に広く取る必要がありますので、言わんとしている事は十分理解できます。

 

ですがトヨタホームの参考標準価格は51.4万円/坪、となっており、一丸に高いだけとは言えないようです。

 

平屋を建築する建坪の平均が30坪から40坪という事ですから、30坪=1,542万円。

 

仮に40坪だとすると2,056万円となる訳です。

 

以外に高すぎる訳でもないという事が解って頂けると思います。

 

ですが坪単価は地域や建てる基礎によっても多少異なってきますのであくまで参考程度に頭の片隅に置いておいて下さい。

 

50坪から60坪ほど土地があると、広々とした庭付の家だって夢ではなくなるし、平屋の特性を生かし低目の設計であればそれだけ奥行きが生まれ、感じたことの無い広さに巡り合える事間違いなしです。

 

トヨタホームのメリット

そしてトヨタホームは比較的ハウスメーカーの中でもいろいろなメーカーと協賛しているため、選択肢もかなり多い様です。

 

トイレはLIXIL。

 

お風呂はTOTO、というようにお部屋、場所によってその最適、快適さを選べるのも嬉しいポイントです。

 

リビングやダイニングを広く取って、庭まで吹き抜ける大きな窓を付ければ、日当たりも風通しも裕子と無いでしょう。

 

これから迫りくる大高齢化社会に向けて、もう一度平屋という選択肢にあえて手を伸ばしてみませんか?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

理想と現実のギャップは大きいもの。トヨタホームの理想の平屋ならそのギャップを限りなく埋めることが出来るかもしれないワン!理想の平屋だけじゃない。徹底的にトヨタホームの良い所を詰め込んだ平屋は見逃せないワン!理想の家をトコトン詰め込む日本国内の数あるハウスメーカーから近年、顧客数がかなり増えているトヨタホーム。日本が誇る世界最大の自動車メーカーTOYOTAが送るハウス事業ブランドです。あれだけ無数の...

 
 

トヨタホームの自由な設計プランが実現するエスパシオ。独自技術であなたのワガママが全て叶うかも。知らないでは済まされないトヨタホームのスゴ技を、エスパシオから感じるワン!独自技術が盛りだくさん今人気急上昇中のトヨタホーム。トヨタホーム住宅の人気シリーズのエスパシオシリーズは鉄にこだわり、且つ柔軟な設計ができる事で人気を博しています。http://www.toyotahome.co.jp/specia...

 
 

夢のマイホームを手に入れる為には妥協は許されないワン!トヨタホーム自慢のLQシリーズなら妥協無しの住宅が見つかる可能性が高いと思うワン。中でもローコストLQなら妥協無しなのに、長期保証!夢のマイホームはトヨタホームに決まりか!?トヨタホーム自慢のLQ今いい波に乗っているトヨタホーム。日本が世界に誇る自動車メーカーのTOYOTAが日本の住宅向けに展開している会社です。その工法や信頼性がユーザーにウケ...

 
 

スマートステージに新機能?トヨタホームが大革新に打って出たワン!価格帯も据え置きにトヨタホームが一肌脱いだ価格にはただただ驚愕するのみ。スマートステージの新しい時代がやってきた!スマートステージの新たな試み日本を代表するトヨタ自動車が創設する、トヨタホームは2003年に設立され、現在まで急激な成長を遂げてきました。その人気の秘密はスマートステージというシリーズが、ダントツ人気を博しています。これは...

 
 

家を建てるなら必ず検討したい注文住宅。価格が心配ならやっぱりトヨタホームは候補から外せない存在だと思うワン。注文住宅でも妥協無しで低価格が実現できるのか?トヨタホームの底力が見てみたいワン!注文住宅は外せない夢のマイホームはやはりワガママな部分を叶えてくれる注文住宅に的を絞りたいもの。もちろん、ワガママを言い出したらキリがないですが、妥協して後から後悔するよりずいぶんマシです。もちろん建売でも、土...

 
 

住宅を建てる時に気になるのは、やはり坪単価。トヨタホームは坪単価分を払う価値のあるハウスメーカーだと思うワン。中でも「はぐみ」は家族を育む一生住宅。トヨタホームで育む家族を、はぐみが応援してくれるワン!育む家。その名もはぐみは家族をはぐくむ住宅日本の自動車メーカー最大手、トヨタ自動車が手掛ける住宅部門、トヨタホーム。注文住宅に関しての発注は右肩上がりで好調の様ですがその中でも子供を育む世代に人気の...

 
 

気になる住宅メーカーの一つ、トヨタホームも値引きに対応してくれるのかワン?住宅の相場に対し、割引率はいくらなのか。住宅相場より安く買いたいと願うユーザーがほとんどですが、トヨタホームの気になる値引き額に注目だワン!トヨタグループの強み住宅購入の際はかなりの多額のお金が必要になる事は皆さんご存知の事と思いますが、大抵、住宅購入の際はローンを組む事になります。ローンを組まずに購入出来る人も中にはいると...

 
 

高い買い物だから余計に気になる値引き額だワン。もちろんトヨタホームも値引きは日頃からしているようですが、はぐみの場合はどこまで対応してくれるのか。はぐみのいい所はそのままに、トヨタホームの本気が知りたい方は必見だワン!まずはプランニングをしっかりと住宅を購入するす時に一番気になるのがその価格ですが、住宅を購入しようとする前には大体の予算や、それに対する設備などは、ちゃんと決めておきたいものです。実...

 
 

闇に包まれている住宅ローンの審査内容。トヨタホームも例外では無いワン。自分は審査を通過できるのか金利を払っていけるのかドキドキしてしまうもの。トヨタホームでの住宅ローンなら少しは安心できるかも!?金利も理解して余裕のある返済を目指すワン!住宅ローンにはつきもの人生で一番大きな買い物になる住宅を購入する際は、多数の方が住宅ローンを利用することになります。これには多額が必要になるので、銀行や郵便局、J...

 
 

夢を形にするのに、無理なんてしていられない!予算と仕様をしっかり決めれば大手のトヨタホームでも十分建築可能。1500万円でも妥協しない、マイホームを建てるためにトヨタホームの腕の見せ所ワン!相場の半額と言われる1500万円の家の全貌に迫るワン。住宅の相場愛する家族が時を刻む住宅に妥協は許されません。マイホームを購入すれば、以降何十年とそこに住む訳ですから、妥協なしで住宅計画を立てるべきです。中でも...

 
 

1000万円でも夢のマイホームが手に入る!?住宅にかけるコストを最大限抑えた住宅がトヨタホームにもあるの?1000万円の満足住宅に、トヨタホームが注ぎ込む情熱とはいかほどに!誰もが建てたい?ローコスト住宅住宅は安心安全なメーカーで建てたいと誰しもが願っています。引き渡されたら、そこから何十年と付き合っていくのですから、自分や家族の希望は最大限盛り込みたいもの。ですがそうそう希望ばかり言っていては、...

 
 

トヨタホームで2500万円の家は高い?安い?また、坪数の目安は?世界に冠たるトヨタ自動車のグループ会社、トヨタホームで2500万円の家を建てるというのは、一般的にはどのくらいのレベルなのか。他のメーカーに比べて高いのか、安いのか。また、トヨタホームの相場から考えるとどうなのかワン?「2500万円」という予算をキーワードに、トヨタホームの家造りの特徴や業界での位置づけについて見てみるワン。突然ですが...

 
 

時代の流れを敏感に察知してヒットを飛ばしてきたトヨタグループ。少子高齢化の時代ですから、もちろん住宅部門でも時代を先取りした提言をしているのでしょうね!?と、期待が高まるワン。トヨタホームの2世帯住宅は、誰の目線を重視したデザインになっているのか、それによって2つの世帯の関係性はどう変わるのか。今回は、トヨタホームの2世帯住宅のコンセプトや価格についての情報を集めてみたワン!親世帯の声を重視すれば...

 
 

30坪は、子育て中のファミリーが暮らすには狭過ぎず広過ぎないちょうど良いサイズ感。トヨタホームでも30坪台の物件が人気ですが、気になるのはやはり価格だワンね。トヨタホームで約30坪の家を建てる場合の価格について、2階建て、平屋建てで比較してみるワン!「○坪」って住宅の業界ではフツーに使われている言葉ですが、「それってどのくらいの広さなの?」と不思議に思っている家造りビギナーさんも多いはず。30坪だ...

 
 

トヨタホームで45坪の家を建てる場合の価格目安や間取り実例が知りたい!45坪の家は、夫婦+子供一人の3人家族にはちょっと広過ぎるというイメージ。では、どんな家族構成だったらしっくりなじむのか?トヨタホームで45坪の家を建てた先輩オーナーさんの体験を参考に、トヨタホームの家造りの特徴や価格帯について調べてみたワン!家族構成によって、建てるべき家の広さや間取りも違ってきます。まずは、自分たちの家族構成...

 
 

一般的に、マイホームの標準的なサイズは30~40坪。しかし、土地が安い地域だと延床面積50坪というお宅は決して珍しくはないワン。トヨタホームでも50坪前後の施工事例は多いワン。全国的な平均から見るとかなり広い家になりますが、具体的にどんな間取りが可能なのかワン?また、トヨタホームで建てる場合の価格の目安は?核家族でシンプルに暮らすなら、延床面積30坪~40坪もあれば十分でしょう。しかし、もし同じよ...

 
 

トヨタホームで家を建てる場合、500万円の値引きというのはあり得るのかワン?八百屋で野菜を買う時ですら“おまけ”は珍しくないことですから、それが数千万円の家となれば値引きは当然!ハウスメーカーによって額には差がありますが、トヨタホームはわりと太っ腹な対応をしてくれることで知られているワン。場合によっては500万円の値引きも可能とか!?今回はトヨタホームの具体的な値引き額について調査してみたワン。5...

 
 

トヨタホームで建てた家を増築する場合の条件や費用が気になるワン。10年、20年と経てば家族構成やライフスタイルも変わっていくもの。どこのご家庭でも、家の増築が必要になる可能性はあるワン。しかし、主には耐震性の都合上、希望通りの間取りが叶わないケースも。トヨタホームの工法は増築しやすいのか、しにくいのか?より費用が安い業者に依頼するデメリットは?今回はトヨタホームのリフォームについて見てみるワン。家...

 
 

トヨタホームで家を建てる場合に知っておきたい「つなぎ融資」。住宅ローンは家が完成しなければ利用できませんが、土地を買ったり着工金を支払ったりと、完成前にもかなりの費用が必要になるワン!そこで便利なのが「つなぎ融資」。トヨタホームで家を建てた先輩オーナーさんたちはどこの金融機関のつなぎ融資を利用するのかワン?また、借り入れる際に知っておくべき注意点とは?トヨタホームの家の相場は2000万円超え。着工...

 
 

建売の場合は土地+完成した家を買うわけですから、注文住宅に比べると面倒なプロセスがかなりカットされているワンその分、価格も安い!・・・ということは、値引きはないのでは?と予想されますが、トヨタホームの場合はどうなのか・今回は建売で値引きを成功させるために知っておくべき住宅業界の裏事情や、交渉をスムーズに進めるコツについて見ていくワン!土地、家のデザイン、外壁や屋根材の種類、間取り、一つ一つの設備の...

 
 

2000万円でも1500万円でも、高い買い物には違いありませんが「2000万円が1500万円に値引きされた」となるとちょっとお得感があるワン!この心理効果を利用して住宅購入を促そうというのが、住宅の値引きキャンペーン。トヨタホームでも同じようなキャンペーンが度々開催されていますが、これは本当にオトクなのかワン?値引き率はそれほどでもないのに、「キャンペーンに当たった!」というお得感からついつい契約...

 
 

トヨタホームは主に東海地方で高いシェアを占めているハウスメーカーだから、中古物件も東海エリア(主に愛知県内)に集中しているワン。どんな条件(広さ、築年数)の物件がどのくらいの価格帯で売りに出されているのか?今回はトヨタホームの中古物件について検証してみるワン!大量生産・大量消費の時代は終わり、家も新築ではなくあえて中古を選ぶ方も増えています。愛知県内で中古物件をお探しなら、コスパの高さに定評がある...

 
 

都会の狭小地では、限られた土地面積を有効に利用できる3階建てが人気だワン。ただ、採光や通風の面で弱点が多いのがネック。トヨタホームの3階建てはそのデメリットをどのように克服しているのか?また、気になる価格は?他社と比較した場合のトヨタホームの価格目安や坪単価についても検証してみるワン!3階建てだと、一つ一つのフロアはこちゃこちゃっと狭くて暗いというイメージ・・・?いえいえ!トヨタホームの3階建ては...

 
 

家+自動車はなんといってもトヨタの得意分野!建物というよりは自動車が主役の家で、自慢の愛車がまるでアクセサリーのように家を引き立ててくれるはずだワン!そんなトヨタホームのビルトインガレージについてモデルプランと価格をチェック!車社会では、愛車も家族の一部。家造りにおいても、その駐車スペースには妥協したくない!という方も多いようです。トヨタホームではどんなビルトインガレージを提案してくれるのでしょう...

 
 

トヨタホームでソーラーパネルを載せるとどんなメリットがあるのかワン?最近はソーラーパネルを搭載した新築住宅が増えているワン。トヨタホームでも、載せれば載せるほどお得になるキャンペーンを実施中!しかし、なぜそこまでソーラーパネルを推すのか?トヨタホームが目指す未来の新しい暮らし方について見てみるワン!クルマ+家はトヨタホームの得意分野!ソーラーパネルから始まる新しい未来に、トヨタが描く夢とは?スマー...

 
 

トヨタホームが2016年4月から搭載を開始している新しいHEMSシステムの特徴や価格が知りたくて。家とクルマを連携させることで、生活全般の省エネにつなげよう!というのがトヨタホームの強みとするスマート技術。その鍵を握るのがHEMSシステムだワン。トヨタホームでは2016年4月に新しいHEMSシステムを発表していますが、具体的にどのような特長があるのかワン?また、従来と比べて価格はどうなっている?住...

 
 

トヨタホームでローコストに家を建てるにはどんな商品を選べば良いのかワン?トヨタホームは、業界全体の位置づけでは「お高めのハウスメーカー」と言っていいと思う。ローコストでもなく高級住宅でもないという立ち位置ですが、トヨタホームの商品ラインナップの中には「ローコスト」を売りにしている商品「LQ」というシリーズがあるワン。今回は、そんな「LQ」の特徴や口コミ評価にフォーカスしてみるワン!ローコストという...

 
 

ハウスメーカー選びの重要なポイントになるのが、空調のシステム。トヨタホームではオリジナルの全館空調システム「スマート・エアーズ」を採用していますが、実際に住んでいる方はどう評価しているのかワン。また、気になる電気代は?トヨタホームの全館空調について、快適性や電気代のリアルに注目してみるワン!空調で調整した温度を変えずに、外から新鮮な空気を取り入れる。さらに、家中の温度・湿度をいつでも快適にキープす...

 
 

トヨタホームでスマートハウスを建てるなら、創った電気でガソリンを節約できる暮らしが理想的。それならば車もEVで・・・と考えるのも不思議ではありませんよね。つまり、これからは家と車のセット購入がオトクだということだワン!そこで今回は、トヨタホームのプリウスセットキャンペーンに注目。プリウスの購入を検討中の方は要チェックのキャンペーンだワン!家と車。双方の間でエネルギーを自由に分け合えたら経済的だし便...

 
 

マイホームを買うに際しては、大きくわけて「注文住宅」と「建売」の2つの選択肢があるワン。もちろんトヨタホームでも然り。トヨタホームは愛知県に限定せず全国に分譲地を展開しているワン。今回は、そのうち、建売を選ぶメリットやデメリットについて考えてみる。一から自分で考えて「創る」か。はたまた、できたものを「買う」か。マイホームの購入にはそれぞれのご家庭の価値観がよく表れますが、建売を買う場合の選び方の基...

 
 

できれば1円でも安くして欲しい。・・・それが家を建てる方の本音であり、二世帯住宅ともなればなおさら切実な願いだワン。そんな我々のココロをくすぐるのが、トヨタホームの二世帯住宅応援キャンペーン!500万円~という、ドカンとした値引きが受けられるのが魅力だワン。ただし、当選者はわずか。キャンペーン以外に、トヨタホームでお得に家を建てられる方法はないの!?「どうせ当たらないだろう」「そんなうまい話がある...

 
 

みなさんの周りでも、「フラット35でローンを組んで家を建てた」という方は多いと思うワン。フラット35は契約する金融機関によっても細かい条件に差がありますが、トヨタホームの場合は「トヨタファイナンス」というグループ企業で契約するのが手堅いよう。今回は、トヨタホームで家を建てる場合の住宅ローンの選び方や金利について具体的な数字を交えてまとめてみたワン!家は○千万円のお買い物ですから、よほどのお金持ちで...

 
 

断熱性能、耐震性能、トヨタホームは高い品質で有名ですが、これはトヨタの自動車生産のノウハウを活かしているからだワン。加えて現場で組み立てるだけという省力化も、トヨタホームならではの工場生産が活かされている。高い性能を裏付けとなっているワン!高い断熱性能は、工場で製造しているから日本を代表する自動車メーカー、トヨタが興した住宅メーカーがトヨタホーム。主に手掛ける住宅は、自動車生産で培ったノウハウを活...

 
 

住み心地については一定の高い評価を得ているトヨタホーム。断熱性や通風・採光、これらの住み心地を快適にするポイントはしっかりと抑えているワン。一方で、トヨタホームならではの工夫などが目立たないのが気になる所。。。トヨタ社員のものだけのトヨタホーム?独身寮、生協のスーパーや結婚式場や斎場、全国に広がる保養所など福利厚生施設、そして当然ながら自家用車も。トヨタ社員の一生のイベントは全てトヨタの関連会社、...

 
 

様々なポイントで、トヨタホームとヘーベルハウスを比較していくと、予算が潤沢ならばヘーベルハウス、そうでないならばトヨタホームという結論だワン。それぞれ一長一短なのですが、一番のポイントは坪単価の比較。やっぱり、ない袖は触れないからワンね。比較するポイントは多々あるのです構法で比較するなら、トヨタホームは軽量鉄骨を骨組に利用した工業化住宅、一方ヘーベルハウスは重量鉄骨を利用した住宅。坪単価で比較する...

 
 

トヨタホームとセキスイハイム、両方とも工業化住宅を得意とするメーカーで構造の違いは無いワン!しかし、細部を見ていくとセキスイハイムの方がトヨタホームよりコストがかかっている印象。その違いは将来的なメンテナンスの差に現れてくるんだワン!構造において大きな違いはありません住宅の主な部分を管理が徹底された工場で造る、こんなコンセプトの工業化住宅。いかにも高品質な1軒を建ててくれそうで、非常に信頼できる印...

 
 

積水ハウスとトヨタホーム、比較すると構法に大きな違いがあるものですが、それが直接、住宅の良し悪しを決めるものではないワン。引き渡し実績だけみると積水ハウスがトヨタホームを大きく上回ってはいるのですが、性能を比較しても大きな違いは出て来ないかも。着工件数でも商品の幅でも積水ハウス年間の着工件数は2万5,000軒、これは国内で1、2を争う住宅メーカー積水ハウスの実績。これに対して、トヨタホームの着工件...

 
 

トヨタホームは無難、ミサワホームは個性的、これが両者を比較した感想。トヨタホームも家の強度など基本的なところは押さえていますが、ミサワホームはプラスアルファがすごい。もちろん、その分坪単価は比較的高めにはなるんだワン!トヨタホーム傘下に入ったミサワホームですがトヨタホームがミサワホームの完全子会社化を発表したのが昨年末。以前から関係が深かったトヨタホームとミサワホームだけに、それほど驚きはありませ...

 
 

トヨタホームとパナホーム、住宅の構造を比較したり、会社の成り立ちなどを比較していくと、類似点の多さに気がつくもの。両社とも力を入れているの商品をみると、トヨタホームもパナホームもスマートハウスという点で、同じだったりするワン。類似点が多いパナホームとトヨタホーム工場生産された鉄骨材を現場で組み上げていく、そんな工法を用いるパナホームのセールスポイントは高い品質。しかし、同様の工法を用いているメーカ...

 
 

トヨタホームはトヨタ自動車が持つPHVなどのイメージとともに、スマートハウスで攻勢をかけているワン。中には平屋建てのスマートハウスも商品の中にあり魅力的、さすがトヨタホームと思ったりもするけど、、、それでは中身を見ていくワン!スマートハウスで攻勢をかけるトヨタホーム工法にも特長がないとか、他の住宅メーカーよりも秀でた点がないとか、坪単価もごく普通とか。無難、そんな一言で言い表せるような印象が強いの...

 
 

スマートエアーズはトヨタホーム・オリジナルの全館空調システム。1階と2階、別々に温度管理ができるなど、電気代を安くする工夫も嬉しいワン!トヨタホームで新築するならば、導入を考えるべき設備がスマートエアーズなのだワン。トヨタホームの全館空調システムは?全館空調、非常にいい響きですね。家中どこへいっても快適、そんなうたい文句で各住宅メーカーが、自社のシステムを売り込んでいます。快適なだけではありません...

 
 

スマートキーが得意なトヨタ自動車だけに、トヨタホームのスマートキーは独特だワン。スマートフォンとスマートキーを連動させて、安心・安全な環境を作っている!また、使い安さもトヨタホームならでは。ぜひ、HEMSと併せて導入したい機能だワン!スマートキーもトヨタ自動車クオリティトヨタホームの関連会社は、いうまでもなくトヨタ自動車、世界で首位を争う巨大自動車メーカーです。ですから車製造のノウハウが、住宅製造...

 
 

耐震だけでは不十分、そんな考えは多くの住宅メーカーが持っているワンそこで、トヨタホームが考えた制震装置はトヨタホームらしく、車の技術を応用したもの。効果は非常に優秀とされているのですが、あまり普及が進んでいないみたいだけど、その理由は?最高の耐震性能を有しているトヨタホーム新築こそ最高、そんな考え方が日本では、ずいぶん長い間一般的でした。しかし、現在主流の考え方は、いったん建てた家に手を入れて長く...

 
 

トヨタホームが使っている工法自体はめずらしいものでもない、しかし細かい点でのこだわりがトヨタホーム。耐震性への高い信頼を生んでいるワン!もちろん、耐震等級3をクリアしているのですが、同じ等級でも安心感が違ってくるワン。中部地方で支持されているのは、耐震性が高いから中部地方で圧倒的なシェアを誇る、そんなトヨタホーム。「トヨタの関連会社が集中しているからじゃない?」そんな声も聞こえてきそうですが、、、...

 
 

ベタ基礎と布基礎、どちらも一長一短なのですが、トヨタホームが採用しているのは布基礎。これはトヨタホームが軽量鉄骨を使っているとか、コスト面で譲れないとか様々な理由がありそうだワン。まあ、基礎がどちらであろうと、大きな違いが無いといってもいいと思うワン。ベタ基礎と布基礎、どちらが優れている?住宅を建てる上で一番大切なものは何か?そんな問に、多くのプロが声を揃えて答えるのが基礎と屋根。基礎と屋根は建築...

 
 

トヨタホームが手がけているのは、ユニット工法と鉄骨軸組工法の2種類。それぞれ特性があるのですが、デメリットは特に感じられるものでは無いワン。これらトヨタホームの工法に共通するのは品質の高さ、工場生産という点だワン。ユニット工法と鉄骨軸組工法トヨタホームが手がけている住宅は、工法・構造で見ると2種類に分かれます。まずは、トヨタホームのメイン「シンセシリーズ」。こちらの工法は、ユニット工法。工場で造ら...

 
 

ユニット工法を用いるトヨタホームの「シンセ」シリーズは、工期が非常に短いことで知られているワン!この工法を用いていているのはトヨタホームとセキスイハイムだけ。短工期を重視するならば自然と住宅メーカーは2択になるワンね。工場生産だからこその短工期工場で住宅の80%以上を造り、現場で組み上げていく。これが、トヨタホームの看板シリーズ「シンセ」の工法。高い強度が得られるラーメン構造のユニットを、作業しや...

 
 

トヨタホームに限らず、長期優良住宅はメリットばかりかというとそうでもないもの。建てる際のコストや申請費用などデメリットもあるワン。コストは変わらずに長期優良住宅になるトヨタホーム。価格以外に考えられるデメリットも考えてみたワン!メリットばかりではない長期優良住宅人口減少、不況の長期化・常態化がトレンドとなってしまった日本の現状を考えます。すると、30年程度しかもたない住宅を数多く建てるのではなく、...

 
 

トヨタホームの陸屋根が取り入れている防水方法はシートを用いたもの、特に弱点が見当たらない一般的な防水方法だワン。排水に問題が起きがちな陸屋根では、注意すべきは防水方法よりも排水口の確保。トヨタホームの定期点検で、念入りにおこなうよう依頼するのが吉だワン!トヨタホームが用いるのは、ポピュラーな防水方法塗料をする、アスファルトを使う、防水シートを貼る。陸屋根の防水方法は、大きく分けて以上の3種類。一番...

 
 

シートを用いて防水がおこなわれる、トヨタホームのバルコニー。これはトヨタホームに限った話ではないけれど、バルコニーの防水機能を充分に発揮させるためには、シートを傷つけないことドレンを詰まらせないことが大切になってくるワン!防水シートを傷つけないことが重要トヨタホームのバルコニーの防水は、陸屋根同様防水シートでおこなわれています。樹脂のタイルなどが引かれており、その下は防水シートという構造。ですから...

 
 

データではトヨタホームの防音性能が劣る、ということは考えづらいワン。なぜなら、大手メーカーのほとんどが採用する窓と同じものをトヨタホームも用いているから。徹底的に防音性能にこだわるならば、窓に「ひと工夫」が必要だと思うワン!防音性能の鍵を握るのも窓静かな片田舎で暮らしていると忘れがちですが、住宅の防音性能は、家を建てる上で非常に重要なポイント。交通量が多い道路に面している、飛行場が近くにある、こん...

 
 

骨組が軽量鉄骨のトヨタホームですから防蟻の心配は基本的にありません。基礎の部分もオプションで防蟻仕様にすることができます。それでも心配な人はご自身でほどこす、トヨタホームはそれ以上の防蟻の必要性を感じていないからです。防蟻は必要がないトヨタホームツーバイフォーや木造軸組構造の住宅メーカーは、防蟻について大変な苦労をしています。シロアリに強いというヒノキ材を用いる、シロアリが嫌う墨を土台に施工する、...

 
 

トヨタホームは防犯という点において、他のメーカーの先を行っているワン。優秀な玄関ドアの錠はスマートキー仕様、そしてシャッターは防犯性の高さに+アルファを加えたもの。これらはトヨタホームのワン・アンド・オンリーとなっているわん!トヨタホームならではの「何か」とは独自の◯◯とか、当社だけの◯◯とか、こんなセールストークにはグラリとくるもの。何らかの商品を購入を検討する時、ワン・アンド・オンリーな物があ...

 
 

トヨタホームに標準で用いられている防犯ガラスは頼れるもの。しかし、防犯ガラスだけでは万全とは言えないと思う!そこで、充実しているのがトヨタホームの防犯オプション。ガラスとオプションの2本立てで、より安全な住宅となるワン。住宅購入後の防犯対策は難しいもの窃盗犯が一戸建ての住宅に侵入するのに、どのような手段を使うのか?統計によると、一番多いのが無施錠の扉や窓を狙うで46%、次にガラス破りで36%、実に...

 
 

せっかく住宅を建てるならば、安心して住みたいもの。トヨタホームはそれらの要素を「3つの安心」という言葉で表している。建てる前、そして建てたあとも長く続く3つの安心、これはトヨタホームを選ぶ大きな動機となるワン!「3つの安心」があるから、トヨタホームで家を建てるデザインが気に入ったとか、構造が安心できるとか。物を購入するには動機が必要、それが住宅のようなものならばなおさらなのです。トヨタホームは、そ...

 
 

トヨタホームに限らず、鉄骨造の住宅は寒いといわれがち。ところが、その根拠は曖昧だったりするワン。中でもトヨタホームでいいたいのは万全の断熱性。壁や窓に施された断熱で、鉄骨の冷たさを室内に入れない、寒いとはいわせない造りになっていると思うワン!鉄骨造の住宅は、冬に寒い?とかいわれていますがトヨタホームだけでなく、ダイワハウスやセキスイハイム、そしてヘーベルハウスなど。構造に鉄骨を使用している住宅は寒...

 
 

トヨタホームの注目すべき24時間換気システムは、全館空調に付属しているワン。熱交換型の24時間換気システムなので省エネタイプになっており、空調や高断熱・高気密のトヨタホームと併せて使用することで、高い効果を発揮する様になっているワン!トヨタホームの24時間換気システムとはシックハウス症候群が社会的に大きな問題となった1990年代。原因は住宅の建材などに含まれる化学物質にあると国は断定、様々な規制や...

 
 

日本を代表する一流企業、トヨタ自動車のグループ会社として絶大なブランド力を持つトヨタホーム。機能性の高さは言うまでもありませんが、第一印象を左右する外観のイメージはどうなんでしょうか?公式サイトや先輩オーナーさんのリアルな声を参考に、トヨタホームの家の外観について調べてみたワン。同じ失敗をしても、イケメンなら許せるけどブサメンだったらブチ切れる!そんな女子も多い世の中ですが、「ハイスペックなフツメ...

 
 

トヨタホームの家では外壁にタイルを使った事例も多いですが、共通しているのはその「分量」。総タイル張りにしているお宅は少なく、「ポイント使い」を意識して外観コーディネートしている事例がほとんどです。その理由とは?また、お値段はどのくらいなんでしょうか!?トヨタホームで見積もりを取得した方のリアルな声を参考にしてみるワン。家の外壁選びは、ベースメイク選びと似たようなもの。家本体の魅力を引きたてるには、...

 
 

家といえば三角屋根・・・そんな時代は、今は昔。昨今はフラット屋根のシャープでスタイリッシュな外観のお宅も増えています。トヨタホームのラインナップでもフラット屋根は大人気!実際にはどんな魅力があるのでしょうか。また、知っておくべき弱点とは?トヨタホームでマイホームを建てた方のリアルな声に耳を傾けてみるワン。スクエア型のフラット屋根の家は、なんだかとっても近未来的。でも、あの屋根部分はどうなっているの...

 
 

オーナーさんのセンスが問われる屋根材の選び方。素材次第では安っぽく見えてしまいますし、本当に安い屋根だと住み心地にも影響!メンテナンスも大変です。ならばどんな屋根材が良いのか・・・?日本の物作りをリードするトヨタグループの住宅部門、トヨタホームの家を参考にしてみるワン。日本が誇る、物づくりのリーダー企業といえばトヨタ様。その住宅部門であるトヨタホームの事例を見れば、家造りのスタンダードも見えてくる...

 
 

屋外に席があるカフェやレストランで、「家でもこんな風に食事を楽しめたら良いのに」と思ったことはありませんか?ルーフバルコニーがあればその夢も実現可能!トヨタホームでも、ルーフバルコニーのある生活を楽しむことができますよ。今回は、トヨタホームの事例を参考にルーフバルコニーのメリットやデメリット、活かし方についてまとめてみたワン。トヨタホームの事例でもよく見かける、ルーフバルコニー。屋根の部分をバルコ...

 
 

家といえば三角屋根・・・そんな時代は、今は昔。昨今はフラット屋根のシャープでスタイリッシュな外観のお宅も増えています。トヨタホームのラインナップでもフラット屋根は大人気!実際にはどんな魅力があるのでしょうか。また、知っておくべき弱点とは?トヨタホームでマイホームを建てた方のリアルな声に耳を傾けてみましょう。スクエア型のフラット屋根の家は、なんだかとっても近未来的。でも、あの屋根部分はどうなっている...

 
 

寝ても冷めても愛車と一緒にいたい!・・・世の中にはそんな愛車精神をお持ちの方も珍しくありません。だからこそ、愛車のためのガレージ空間にはこだわりたい!具体的にどんな活かし方ができるのか?また、気になる価格は?トヨタホームの事例を参考に、ガレージのある暮らしについて考えてみたワン。わざわざ給油や充電に行かなくても、家で車のエネルギーをチャージできる。太陽光で作った電気で、“エコに”車を走らせることが...

 
 

サイディングとはパネル(板)状の外壁材で、これを貼り合わせることで壁を作ります。トヨタホームでは独自に開発した「ニューセラミックウォール」を採用!その特徴とは?一般的なサイディングと比べてどんな強みがあるのか、トヨタホームこだわりの技術にフォーカスしていきます!自動車の技術がフルに生かされたトヨタホームの家。外壁ひとつとってみても、他社にはない独自のこだわりが見て取れますトヨタホームで使われている...

 
 

デザインと機能性のバランスが絶妙なトヨタホーム。窓にはどんなこだわりが生かされているのでしょうか?デザインはもちろんのこと、防犯性や断熱性はどうなのか?実際の施工事例や口コミを参考に、トヨタホームの窓の特徴について見ていきましょう。丁寧にお手入れされてピカピカ光り輝いている窓は、幸せな家族像の象徴。さらに防犯性もバッチリなら、悪しきものを除けて幸せを呼び込む最強の窓になるはず!トヨタホームはその理...

 
 

建物だけが立派でも、玄関周りや庭、駐車場がショボいと残念な印象に。だからこそ外構工事にもある程度はこだわりを反映させたいところですが、トヨタホームの外構ってどんな感じなのでしょうか?施工事例や先輩オーナーさんのリアルな声を参考に、トヨタホームの外構工事についてまとめていくワン!外構は、言ってみれば家のアクセサリーのようなもの。住む人のセンスが問われる部分でもありますが、トヨタホームの事例はどう?ト...

 
 

私たちのお肌が劣化していくように、家の外壁も歳を取ります。メイクするように、定期的に塗り替えてメンテナンスする必要があるわけですが、トヨタホームの外壁はどのくらいもつのでしょうか?また、塗り替えにかかる費用は?実際にトヨタホームの家に住んでいる方のリアルな体験を参考にしてみましょう。トヨタホームの家は、機能的で長持ちするのが魅力。ということは、外壁の塗り替えも場合によっては必要ないってこと!?「3...

 
 

日本の物づくり、そして経済を牽引してきたトヨタグループ。ぶっちゃけ、同社のデザイン的なセンスってどうなんでしょうか?ここではトヨタホームの商品ラインナップに注目!トヨタホームの家はおしゃれなのか、どんなところがアピールポイントなのか。口コミ情報をふまえてまとめてみました。そもそも、「おしゃれ」ってどんなこと?ここではその基本的な定義から考え直してみましょう!トヨタホームの家はおしゃれなの?ハウスメ...

 
 

家族で団らんしたり、愛猫とのんびりお昼寝したり。いろんな楽しみ方ができるのが魅力のウッドデッキですが、トヨタホームでウッドデッキつきの家を新築する場合の費用はどのくらいになるのでしょうか?実際の施工事例を参考に、その相場を見ていきましょう。併せて、トヨタホームならではのウッドデッキへのこだわりにも注目!ウッドデッキのある平屋暮らしにあこがれを抱いているなら、トヨタホームの施工事例が良いサンプルにな...

 
 

屋上がある家って今どき珍しくありません。トヨタホームの施工事例でも屋上つきはスタンダードになりつつある感じ。ですが、忘れちゃいけない弱点もあります。ここではトヨタホームの施工事例をヒントに屋上のある暮らし、その活かし方について考えてみましょう。屋上・・・その響きから想像するのは、学校?青春?ですが、今どきの屋上は一昔前のドラマのような殺伐としたものではありません!外から見えない贅沢なプライベート空...

 
 

1日の疲れを癒す場所であり、明日への活力を養う場所でもあり、さらには“美”に磨きをかける場所でもあり・・・と、お風呂は家族の誰にとっても大切な場所です。では、トヨタホームではどんなお風呂が採用されているのか?実際にトヨタホームで家を建てた方のお風呂場をのぞいてみましょう!断片的にカタログを見ても具体的なイメージが湧かないし、それを使っている人がどう感じているのか伝わらない。・・・ってことで、「家」...

 
 

「やっぱり白やベージュ、アイボリーが無難でしょ!」と思われがちな壁紙クロスですが、それだけだと室内全体がのっぺりとした印象になりがち。トヨタホームの施工事例では、インパクトのあるアクセントウォールを採用することでその弱点を克服しているようです。ここでは、トヨタホームの事例を参考に壁紙インテリアの楽しみ方についてまとめてみました。シンプルなシャツにビビッドなスカーフをプラスするように、飾り気のない内...

 
 

使い心地が良く、インテリアもオシャレ。しかも見晴らしが良くて解放感もあって・・・と、マイホームのキッチンへの夢はふくらみます。トヨタホームではその夢や理想をどこまで叶えてくれるのでしょうか?今回は、トヨタホームで選べるキッチンの種類や、暮らしが豊かになる間取りのアイデアについてまとめてみました。なんだかんだ言っても、やはりキッチンに立つのはママ!というお宅が多いでしょう。料理が好き!というわけでも...

 
 

外壁の色には、住む人の美的センスばかりではなくその人の価値観、メンタルの状態が表れると言っても過言ではありません。トヨタホームの家にお住まいのみなさんはどんな外壁材&色を選んでいるのか?トヨタホームオリジナルの、こだわりの塗装技術についても併せて見ていきましょう。家主のセンスが問われる部分ですから、外壁の色は慎重に選びたいところ。トヨタホームの外壁は素材によってもカラーバリエーションが異なりますの...

 
 

一般的な箱型階段に比べて光や風通しが良く部屋の雰囲気が明るくなる!と好評のスケルトン階段。トヨタホームでも多くの事例で採用されていますが、具体的にどんな点がウケているのでしょうか。また、予算的には普通の階段とどのくらい違うの?今回はトヨタホームの事例を参考にスケルトン階段の特徴についてまとめてみました。「子供の頃、家の中の階段が怖かった」という方も多いのでは?しかし、今どきの階段は違います!階段の...

 
 

ハウスメーカーのカタログには、正式な商品名とは異なる名前で掲載されている設備もあります。トヨタホームの「スマイルキッチン」もその一つ。LIXILの商品のようですが、正式にはなんという商品なのでしょうか?また、その特徴は?LIXILのカタログを参考に、トヨタホームの人気商品「スマイルキッチン」についてまとめてみました。トクラス、クリナップ、LIXILと大手メーカーのキッチン設備がラインナップしている...

 
 

トヨタホームのインテリア実例を眺めてみると、シンプル、ナチュラル、モダン・・・と様々なテイストがあって見ているだけで楽しい気分に!それらのインテリアの方向性を決定づける要素の一つとしてフローリングがあるわけですが、トヨタホームではどのようなフローリングが採用されているのでしょうか。建具や家具とのカラーバランス、耐久性、コスパ。フローリングには、その家を建てたオーナーさんのセンスや経済観念が表れると...

 
 

新築のみならずリフォーム事業も展開しているトヨタホーム。そのリフォームにはどんな特徴があるのでしょうか。トヨタホームならではのこだわりが感じられる斬新なプラン「ReSKETリスケット」にフォーカスしてみました。家が余っていると言われる時代。今ある家を活かして、新しい命を吹き込みたい!そんな新時代のリフォームのニーズに、トヨタホームはどんな技術で応えてくれるのでしょうか。今、人気!スケルトンリフォー...

 
 

高齢になればなるほどに下半身は温かくしておきたいもの。そこで、家を建てるなら「床暖房」という選択をされる方も多いわけですが、トヨタホームの場合もやっぱり人気なんでしょうか?それとも他にもっとスマートに家を温める仕掛けがあるの?今回はトヨタホーム×床暖房の技術について注目してみました。身体が温かいと心までポカポカになるから不思議!トヨタホームには、どんな“ポカポカ”の仕掛けがあるんでしょうか?床暖房...

 
 

「光があふれ、お部屋が広く見える!開放感が出る!」と人気の吹き抜け。しかし、良いことばかりではないはずです。実際の住み心地はどうなのか?トヨタホームの事例を参考に、吹き抜けのメリットやデメリット、そしてその空間を上手に生かすコツについてまとめてみました。平屋に縦方向の広がりを出すために・・・という目的でもよく使われる「吹き抜け」という手法。最近は階数に関係なく人気のようですが、普通に2階建てにする...

 
 

家族みんなが毎日使う場所だから、洗面台は汚れやすい!でもいつもキレイな気分で使いたい・・・だから、洗面台はお掃除&メンテナンスが楽チンなものがイイですよね。効率優先のトヨタ精神を受け継いだトヨタホームでは、どんな機能を備えた洗面台を採用しているのでしょうか?ここでは、施工事例や口コミを参考に、トヨタホームで人気の洗面台について見ていきましょう。洗面台なんて、どこのメーカーでも大差ないだろうって?い...

 
 

誰もが納得する、スタンダードなデザインと機能性を備えた製品を作るのはトヨタの得意とするところ。では、トヨタホームのお風呂ではどのようなバス設備が採用されているのでしょうか?具体的にどこのメーカーの、どんな特徴を備えたバスなの?ここでは、トヨタホームの標準仕様として使われているお風呂設備について調べてみました!機能性や効率も大事だけど、やっぱり見た目の美しさにもこだわりたい!・・・日本人のお風呂にか...

 
 

見た目にラグジュアリーで、しかも足馴染みが良い!家を建てるなら無垢フローリングにしたい!・・・とあこがれをお持ちの方も多いようですが、本当に無垢材でなければ同じ雰囲気は出せないのでしょうか。トヨタホームの床材ラインナップを見てみると、無垢フローリング信仰に疑問を抱くかも!?トヨタホームが無垢材にこだわらない理由について見ていきましょう。見た目にステキなものは、壊れやすかったりお手入れが大変だったり...

 
 

http://www.toyotahome.co.jp/kw/hiraya/玄関は、家の印象を決定づける大事な場所。お客様をお迎えするだけではなく、運気の出入り口でもあります。常におしゃれに、美しくキープしたいところですが、なかなかそうはいかない!?ここでは、トヨタホームの施工事例で見つけたステキな玄関をピックアップ!併せて、玄関をおしゃれにまとめるためのアイデアを探してみました。それにしても「お...

 
 

玄関にはその家族の暮らしぶりが表れると言っても過言ではありません。いつでもお客様を堂々と迎えられるような玄関にしておきたいものですが、そのために欠かせないのが玄関収納。機能性の高い収納があれば、いつでもスッキリ片付くはずです。。トヨタホームの玄関収納にはどんな工夫があるのでしょうか?靴が脱ぎ散らかしてあったり、濡れた傘が放置されてあったり、土やホコリで土間が汚れていたり。そんな玄関では運気も上がり...

 
 

見た目に安っぽい。汚れがこびりついたらなかなか取れない!つるつる滑ってアブナイ。・・・そんな玄関タイルでは、住む人のモチベーションも上がりませんし運気も落としてしまいます。ちょっとの面積だからこそ、玄関のタイルにはこだわるべし!トヨタホームの施工事例にそのヒントを探してみました。日々、家族が汚れを持ち込む玄関。家事の時短を図るためにも、そして運気を落とさないためにも、汚れに強い玄関タイルを選びたい...

 
 

家の顔ともいえる玄関ドア。良いものも悪いものもここから入ってきますので、デザイン性・防犯性ともにこだわりたいところです。トヨタホームではどんな玄関ドアが採用されているのか?実際の施工事例やトヨタホームオーナーさんの声を参考に、ドア選びのポイントについて考えてみました。その先に、どんな「物語」が待っているのか。訪れる人のワクワク感をかきたてるパーツだからこそ、玄関ドアにはこだわりたい!トヨタホームで...

 
 

ピッキングによる被害が多発した平成10年頃から玄関ドアの防犯対策は飛躍的に進化しており、最近はHEMSやスマホと連動して鍵を施錠・解錠を管理できるシステムを搭載したドアが主流です。トヨタホームの玄関ドアも、もちろんそのタイプ!ここでは、トヨタホームが誇るオリジナルな鍵システムについてまとめてみました。まごつかず、スマートに開けられて、なおかつ防犯対策はしっかりしたい!そんな難しい理想を叶えてくれる...

 
 

家とエクステリアはセットで一つの作品。ゆえに、デザイン的なバランスが全体の印象を左右します。メーカーごとに建物の特徴は異なりますので似合う庭のテイストも違ってきますが、トヨタホームはどうなんでしょうか?施工事例やリガーデンの事例を参考に、トヨタホームの庭造りについて考えてみましょう。一般的に、庭や外構のプランニングは家造りの最終段階で行われます。それは、家があっての庭であり、庭×家のバランスが大事...

 
 

燃えやすい構造なのか、それとも耐火性能がしっかりしているのか。そのエリアは災害が多いのか少ないのか、あるとしたらどんな災害のリスクが高いのか。・・・条件によっても加入すべき火災保険は異なります。では、トヨタホームオーナーのみなさんはどんな保険に加入しているのか?トヨタホームが契約している保険会社はどこ?どこのメーカーで家を建てるかによって建物の雰囲気や構造が違うのはもちろんですが、もう一つ知ってお...