桧家住宅 評判

MENU

桧家住宅の評判|環境に良い家造りで口コミも高評価の印象

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
最終更新:

 

桧家住宅はどのようなハウスメーカーなのか、その評判は?

桧家住宅と聞いて、詳しく住宅の特徴まで知っている人は少ないかもしれません。

 

どのようなハウスメーカーなのでしょうか。

 

元々埼玉県で1988年に設立された、株式会社東日本ニューハウス。

 

現在はヒノキヤグループとして多方面にわたって子会社を展開しています。

 

注文住宅はもちろん、土地活用や相続対策、介護や保育園まで運営しているようです。

 

最近ではヒノキヤグループのテレビCMとして、俳優の斎藤工さんが「Z空調」を宣伝していますが、そのグループ内にある会社が、桧家住宅です。

 

桧家住宅の住宅展示場は、北は岩手から南は鹿児島まで全国様々な箇所にあります。

 

桧家住宅の評判を調べてみると、環境に良い家造りに力を入れているというのがよく分かります。

 

実際に桧家住宅のHPを見てみても、「省エネECOハウス」として、家造りが紹介されています。

 

桧家住宅 省エネECOハウス
https://www.hinokiya.jp/eco/

 

桧家住宅は、ある程度の歴史がある会社で、エコにも力を入れている、そんな評判が伺えるハウスメーカーのようです。

 

口コミから分かる、桧家住宅の良さ!

ハウスメーカーを決めるために、多くの方がハウスメーカーの口コミサイトを使用していると思います。

 

ですが、口コミを見ていると、どこのハウスメーカーにも悪い口コミが沢山あります。

 

こんなに家造りで後悔をしている方が沢山いるのかと心配になるほどですが、実際に周りで家を建てている知り合いを見ると後悔している人はあまりいません。

 

そんな中で知ったのが、実はハウスメーカーも顧客を得るために、別のハウスメーカーへの悪い口コミなどを書き込むこともあるという噂です。

 

口コミは、簡単にネットで調べることが出来ますが、匿名のため簡単に信用してはいけません。

 

家を選ぶ際には、信頼できる住宅サイトで、実際に家を建てた人が、家の画像や間取りの写真と共に、感想を載せているような、信憑性のある口コミを見ることが大切です。

 

桧家住宅で実際に家を建てた人の口コミは、良いものばかりです。

 

一例として、自由設計で、子育ても家事も楽になるような家が出来たというようなものや、昔ながらの家族団らんを「現在のお茶の間」として設計し満足されている方もいらっしゃいました。

 

SUUMO 桧家住宅 リアルサイズでものんびり広々。高性能を持つ夢のマイホーム

 

SUUMO 桧家住宅の実例 タタミダイニング
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_hinokiyanara/751434_0001_29/jitsurei/jc_0001/

 

口コミをみていると、桧家住宅では、担当の方と一緒にとても自由な設計が出来るハウスメーカーということがよく分かります。

 

そして、断熱性が高い家というのも、口コミでよくみられるワードでした。

 

ハウスメーカーの口コミには、悪いものもよくありますが、建築実例を見る限り、桧家住宅はとても満足度の高いハウスメーカーだと感じることが出来ます。

 

Wバリア工法の省エネECOハウスは冬でも暖かい!

家の購入を考えるきっかけとして、「住んでいる家が古く、冬がとても寒い」というのは実は少なくありません。

 

昔ながらの家は、やはり現在に比べて断熱性が低く、夏には暑さを、冬には寒さを感じます。

 

でも最近の家は本当に断熱性や気密性に優れているものがあり、その快適さは一度味わうと以前の生活には戻れません。

 

高い断熱性、気密性の家造りのために、Wバリア工法というものを使用しているハウスメーカーがあります。

 

桧家住宅で扱うWバリア工法とは、どの季節でも快適な温度の家で暮らせるように造る、泡とアルミのダブル効果の家造りのことです。

 

「アクアフォーム」といわれる泡の断熱材を壁や屋根に使用し、窓にアルミ樹脂複合断熱サッシを取り入れるそうです。

 

これによって、太陽からの紫外線を壁が反射してくれ、夏の熱気や冬の冷気を遮断してくれます。

 

桧家住宅に実際に住まれている人の口コミを見ても、その暖かさに大満足という声がよく見られます。

 

家を購入するメリットに、綺麗で新しいというようなものはもちろんですが、快適な温度というのは本当に大きいです。

 

桧家住宅のWバリア工法なら、早い時期から無駄なエアコンを使用する必要もなく、省エネに暮らすことが出来そうです。

 

住み心地抜群、遊び心いっぱいの家。

家は毎日過ごす場所なので、本当に大切です。

 

家の住み心地が悪いと、普段の気持ちまで暗くなってしまいます。

 

そんな中、子育て中の世帯にとって、本当に夢のような遊び心満載の家を見つけました。

 

桧家住宅の家なんですが、子供部屋にブランコがあるような家なんです。

 

SUUMO 桧家住宅の実例 年中快適!体を動かして遊べるスペース満載、子どもたちの笑い声が響く家
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_hinokiyanara/751434_0002_29/jitsurei/jc_0002/

 

ご夫婦とお子さん3人で住まれているこのお家。

 

子供部屋にはその他にもウォールクライミングが設置されていたりと、子供が毎日家で楽しく暮らせる工夫がいっぱいです。

 

もちろん子供のためだけの工夫ではありません。

 

キッチン横に勉強机がある珍しい造りで、料理をしながら子供の宿題なども見守ることが出来る間取りになっています。

 

更に小屋裏収納など、収納も意識して沢山作られたそうです。

 

そして、忙しい生活に嬉しい家事動線も考えられているそうで、快適な住み心地が想像できます。

 

更に、桧家住宅の家は断熱性も高いようで、開放的な間取りにしても、年中快適に暮らせるそうです。

 

遊び心も忘れず、でも実用性も高い家、毎日の生活が楽しくなりそうです。

 

外壁からみる桧家住宅のメンテナンス費用!

家を建てるにはもちろんお金が掛かります。

 

そして家をしっかりメンテンナンスするのにも、同じくお金が掛かります。

 

住宅ローンを組む際に、メンテナンス費用のことまで考えて組む人は少ないかもしれません。

 

でも、家を長持ちさせるためには、このメンテナンス費用のことは家を建てる時から頭に入れておいた方が良いかもしれません。

 

桧家住宅は、同じ系列にリフォーム会社があるため、メンテナンスも安心出来ます。

 

気になるその費用ですが、桧家リフォーミングのHPを参考に、メンテナンスで一番お金が掛かると言われている外壁を見てみようと思います。

 

桧家リフォーミング メンテナンス
https://www.hinokiya-reforming.jp/after.html

 

基本的に普段から、自身での目視チェックなどは欠かさない方が良い外装ですが、最初の大きなメンテナンスは、住み始めて5~10年後です。

 

表面の塗装と、シール目地の打ち換えが必要となります。

 

費用的には、塗装が100~150万円、シール目地打ち換えが15~20万円だそうです。

 

このメンテナンスは1度目のメンテナンスから更に10年後頃にも同様に必要となります。

 

そして、家を建て25~30年後ごろには、表面だけでなく、外壁の全面張替えと重ね塗りの必要が出てきます。

 

そこで、200~300万円のメンテナンスが必要となります。

 

あくまで参考額ですが、家を建てて30年後までに、外壁のメンテナンスのみで、430~640万円程度のお金が必要になります。

 

桧家リフォーミングの外壁額は、決して他社と比べて特別高いわけではありません。

 

その他にもメンテナンス箇所は沢山あります。

 

大切な家を守るためにも、家を建てる際には、メンテナンスで掛かるお金もあらかじめ頭に入れておくことが大切です。

 

ピアノの防音対策も出来る桧家住宅の家!

家族の誰かが、家で楽器を弾く場合、ご近所さん等周りへの音が気になると思います。

 

せっかくの新築を建てて、騒音でご近所さんとトラブルなんてことは間違っても避けたいですよね。

 

桧家住宅は、楽器部屋に防音対策も可能なハウスメーカーです。

 

実際の建築例として、奥さんとお子さんがピアノを弾かれる家族の家造りをみてみましょう。

 

桧家住宅 スカイバルコニーとピアノ室のある家

 

桧家住宅 スカイバルコニーとピアノ室のある家
https://www.hinokiya.jp/gallery/owners/006.php

 

家にグランドピアノがあるご家庭ですが、桧家住宅の家造りのおかげで、気兼ねなくいつでもピアノを弾かれているそうです。

 

具体的な内容として、まずサッシを2重にされたそうです。

 

そうして、内壁にも断熱材を入れ、防音ドアを設けられたそうです。

 

桧家住宅は2世帯住宅なども販売しているハウスメーカーです。

 

楽器の防音だけでなく、2世帯住宅の場合、近所へというよりも家の中でも音が気になることかと思います。

 

桧家住宅であれば、その家庭に合った、防音対策を提案してくれそうですね。

 

せっかくのマイホーム、音が気になって快適に暮らせない家になるのは避けたいです。

 

防音対策が気になる場合は、桧家住宅で相談してみてはどうでしょうか。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

最終更新: 2019年9月10日桧家住宅の二世帯住宅の評判は!桧家住宅は、二世帯住宅も販売しているハウスメーカーです。二世帯住宅の注文住宅は、ハウスメーカーも絞られ、あまりデザインにこだわれないイメージがあるかもしれません。でも、桧家住宅は少し違います。そのお洒落な家造り、ベランダとは一味違った「青空リビング」を二世帯住宅にも取り入れることが出来ます。https://pkg.navitime.co...

 
 

最終更新: 2019年9月17日桧家住宅の3階建ての評判ってどう?都会のコンパクトな敷地を有効活用できる桧家住宅の3階建て。モデルハウスに出かけたり、実際に建てた方の評判が気になり調べてみました。3階建てのモデルハウスに行ったが屋上の青空リビングが気に入った。造りが頑丈そうで屋上に出ても安心感が有った。狭小地に3階建てで2世帯住宅を建てたが今のところ大満足。予算内でビルトインガレージ等希望を盛り込...

 
 

最終更新: 2019年9月20日暑さ対策に「屋根断熱」、寒さ対策に「基礎断熱」の桧家住宅!家の住みやすさを大きく左右する断熱、夏は涼しく冬は暖かい家理想の家を造るため、ハウスメーカはどこも工夫をしています。桧家住宅の断熱は、夏の暑さ、冬の寒さ、どちらもしっかりと対策をしています。まずは、夏です。夏に家が熱くなるのは、太陽の熱によるものです。そのため、桧家住宅では、屋根にしっかりと断熱を施します。h...

 
 

最終更新: 2019年9月24日桧家住宅の坪単価は、大手と低価格ハウスメーカーの中間!桧家住宅は、「スマート・ワン」、「スマート・ワン カスタム」という商品を中心に、注文住宅の家を販売しています。お洒落な外観に、素敵な内装の桧家住宅ですが、坪単価はどれぐらいでしょうか。一般的に大手のハウスメーカーの坪単価の平均は、70~100万円台のものをよく目にします。そして、近年増えてきた、低価格ハウスメーカ...

 
 

最終更新: 2019年10月8日気になる平屋、桧家住宅の評判は?近年マイホームを建てるのに、平屋の家を選択する人が増えてきました。平屋は、開放感があり見た目もお洒落で、老後に階段を使用する必要が無いなどというメリットなどがあります。平屋を扱うハウスメーカーも増えてきていて、桧家住宅もその一つです。https://www.hinokiya.jp/products/smartone/flat.php新...

 
 

最終更新: 2019年10月16日15タイプから選べる、スマート・ワンのVシリーズの家!桧家住宅のスマート・ワンのVシリーズは、個性的な外観デザインと、洗練された間取りが魅力です。生活スタイルに寄り添った、将来的にも快適に住める家造りを実現しています。おすすめの間取りは、「V03-04の2階建ての4LDK」です。https://www.hinokiya.jp/products/smartone/v...

 
 

最終更新: 2019年10月22日桧家住宅の外壁の評判は?種類は多い?家の外観のイメージを左右するのは、やはり外壁です。昔は、家の外壁と言えば、一色のものが多かったですが、最近では二色や三色使用したような外壁も増えてきました。住宅街の中で、自分の家がお洒落に目立つのは嬉しいものです。桧家住宅では、飽きのこないお洒落な外観にこだわっているため、外壁もスタイリッシュです。https://www.hin...

 
 

最終更新: 2019年10月25日同じ価格でも、同じ家にならない桧家住宅の建売!建売の家は、ハウスメーカーによっては、同じ価格の場合家の中が似ていることもあります。そのため、分譲地の建売で、似たような家が何棟も並ぶなんてことは、決して珍しくありません。しかし、桧家住宅の建売住宅は違います。もともと、バラエティー豊かな注文住宅が建てられる桧家住宅なので、建売も家によって個性が出ています。例えば、現在...

 
 

最終更新: 2019年10月29日桧家住宅のジェントルポーチは理想的な玄関造り!家の玄関は、家の顔です。人の第一印象が大切なのと同じで、家も玄関の第一印象はとても大切です。そんな玄関、他とは違う、特別なものにしたくないですか。桧家住宅では、玄関ドアを開ける前に、特別な玄関を演出してくれます。それが、ジェントルポーチです。https://www.hinokiya.jp/idea/entrance.p...

 
 

最終更新: 2019年11月5日良い屋根選びで、もっと快適な生活を!自分の家の屋根がどうなっているか、実際に屋根を見ずに分かりますか。雨漏りが起きるなどの良くないトラブルの際に、初めて自分の家の屋根を気にしてみた、なんて人も少なくないかもしれません。実は屋根は、家を守ってくれる大切な部分なのにもかかわらず、あまり気にされていない場所でもあります。桧家住宅の屋根は、高い断熱性を持つ機能性の高い屋根で...

 
 

最終更新: 2019年11月12日桧家住宅の外構工事、プランや内容は?家の見え方を左右する、外構、こだわりたいですよね。桧家住宅の外構については、HP上で詳細を見つけることが出来ませんでした。そのため、実際に家を建てた人の声を集めてみると、外構工事は標準プランには含まれていないことが分かりました。土地や家の大きさによって、外構工事は個々の差がでるため、標準プランを作るのは難しいのではと予測出来ます...