ヘーベルハウス リフォーム 他社

MENU

ヘーベルハウスのリフォームは高い?他社に依頼するという視点も

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
最終更新:

ヘーベルハウスのリフォームやっぱり高額になるの?

ヘーベルハウスの価格の高さは有名ですがリフォームもお値段はそこそこします。

 

ですが、価値ある住宅にかけるお金は惜しまないのが吉。

 

リフォームにも高い理由がある、ヘーベルハウスの安心を徹底解明!

目次

 

建てる時に価格が高い住宅は、きっと将来修繕するにも高い金額が必要なのでは?

 

住宅を購入するときは必ずと言って良いほど先のことを考えてしまうものですよね。

実際私が住宅を建築した時も同じように悩みました。

将来するかしないかわからないリフォームも視野に入れて、夫婦で悩んだことは言うまでもありません。

 

ハウスメーカーで上位に鎮座するヘーベルハウスはその価格の高さも有名ですが、実は価格の高さにはちゃんとした理由あるのです。

 

私が一番に気になったのは、【ロングライフ保障システム】。

 

これは住宅の要とも言える基本構造体、

  • 「主要鉄骨」
  • 「鉄筋コンクリート基礎」
  • 「床へーベル」
  • 「屋根・ベランダヘーベル」
  • 「外壁へーベル」

などをなんと60年も保証するというシステム。

 

一言で60年というと簡単ですが4半世紀以上ありますので、そんなに保障して大丈夫か?と個人的には企業の心配をしてしまう位です。

 

ですがこの長期保証がヘーベルハウスが強気の理由です。

 

もちろんどこのハウスメーカーも今や安全安心住宅を開発するために日々努力をしている事は今更言うまでもありませんし住宅を購入する際には必ずその関連も調べることでしょう。

 

そんな長期優良住宅であっても時が来れば必ず起こる老朽化は、少なからずどんな住宅、いえ、建築物であれば必ず起こってしまうものなのです。

 

もちろんヘーベルハウスも長期優良住宅といえどその例外ではないため、しっかりと考えられています。

 

ヘーベルハウス住宅のリフォームを専門にするのは主に旭化成リフォーム株式会社です。

はっきり言ってしまえば、他社に任せるほうが金額的には安くなります。

他社のリフォーム価格はおいくら?

 

もちろんリフォームと言っても、そこに頼まなくてはいけないという理由はありませんし、選択の基準として価格が大切なのももちろん理解できます。

 

価格でいうと、他社リフォーム会社の2〜3割増し程は覚悟しないといけません。

 

100万円かかる様な工事なら130万程は覚悟しないといけないということになります。

 

ですが、家族を守る大切な住宅のリフォームを価格だけで決めてしまっていいのだろうかと私には疑問が残ります。

 

もちろんヘーベルハウスからしても、自社のノウハウをしっかりと継承している旭化成リフォームに依頼してほしいというのが本音でしょうし、おそらくへーベルハウスで家を建てている方で、この金額の差を気にされる方がいらっしゃるのかな?と感じます。

 

住宅購入の時点で、ヘーベルハウスの住宅の良さを感じている方が購入されているに違いないヘーベルハウスの長期優良住宅は住まわれているかたも納得して購入しているはず。

 

だったら、リフォームの技術に少し金額がかかっても旭化成リフォームで施工したいと感じるのではないかと考えます。

そもそも全部変える必要はない。

住宅のリフォームと言うと、お金がかかるとか、うるさい、ご近所さんに・・・。

 

なんてネガティブワードが真っ先に聞こえてきそうですが、そもそもリフォームの主流は部分リフォームです。

 

旭化成リフォームなら部位別にリフォームが可能、もちろん空間(例えばリビングとかダイニングとか)大まかな要望でも叶えてくれるのです。

 

ヘーベルハウスのリフォームメニュー一覧
https://hebelian.com/reform/menu

 

そしてなんと言っても一番大切なのは、住宅を建てたメーカーのノウハウを解っているメーカーがしっかり施工してくれるというのは心強い。

 

もちろん簡単なリフォームなら他社でもできるのでしょうが60年もの長期優良を保証しているメーカーのノウハウや技術をしっかりと理解している事業者に施工してもらうほどの安心感は他の業者では得られませんから。

結局他の業者ではいくらかかるの?

さんざん旭化成リフォームをすすめておいて、今更ですが参考までに他の会社だといくらくらいかかるのか、ざっくりですが金額を出してみました。

 

おそらくリフォームを一番必要とするだろうのは水回りではないかと感じています。

 

お風呂や、洗面台、トイレやキッチンなどもその部類に入ります。

 

毎日、毎回も必ず使用するのが水回りのため、その老朽化は早く、メーカーにもよりますが、早ければ10年でリフォームを強いられたなんて話も聞きました。

 

水回りのリフォームの中でも一番高価なのはお風呂場や、キッチンが最も高価な工事になると言えます。

 

もちろん使うメーカーや規模にもよって値段はかなり変動してきますが、安くても50万から。

 

ユニットごと全部切り替える必要がある場合や、メーカー変更、それに伴う仕様変更などが入ってくる場合で100万程度。

 

施設の場所を変えたり、自由設計にシフトしプランニングするとさらにプラスされ、150万から200万程は覚悟しておいてください。

 

逆にトイレや洗面などは30万から50万円ほどで十分満足のいくリフォームが実現します。

 

いかがでしたか。

 

確かにリフォームは数えきれない事業者がいて、価格も様々。

 

いろんな角度、視点から見比べてじっくり考えて決めるものです。

 

ですが、ヘーベルハウスの長期優良住宅に長く住む、安心して住むことを第一に考えると、やはり自社のノウハウ、技術、施工システムをしっかり把握している旭化成リフォーム一択なのではないかと感じました。

 

部分リフォームはもちろん、必要ならリノベーションも視野に入れて考えたいですね。

 

実績豊富な旭化成リフォームならきっと力になってくれるはずです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

ヘーベルハウスの評判は可もなく不可もなく本音で語ります
ヘーベルハウスは100年住宅だから長期優良住宅で安心?
ヘーベルハウスの10年点検で見るポイント10年点検で安心?
ヘーベルハウスの2.5階建てスカイコテージのある家天空こども城
2015年のヘーベルハウスを分析する二世帯と老後に注力
2016年のヘーベルハウスは二世帯住宅と定年退職後の生活
実家の30坪の土地にヘーベルハウスで注文住宅を建てようかと
ヘーベルハウスの30年保証は本当なのか真剣に考えてみた
ヘーベルハウスで40坪の間取りを考え中です書斎が欲しい
ヘーベルハウスで4階建てを1階部分を賃貸にしたいです。
ヘーベルハウスで憧れのL型キッチンにしたいと思ってます。
ヘーベルハウスのアドバンスフローリングなかなか良いかも!
ヘーベルハウスに限らず和室は今では貴重な存在だと思う
ヘーベルハウスを買うなら中古がオトク!でも、どこで買う?
間取り実例から感じた、ヘーベルハウスの家造りへのこだわり
ヘーベルハウスはどれだけ値引きしてくれる?交渉成功の心得
ヘーベルハウスで、もし雨漏りしたら保証の対象になる?
ヘーベルハウスのイチオシ!アウトドアリビングの価格は?
ヘーベルハウスといえばALCパネル!どんな建材なの?
憧れのヘーベルハウスにマッチするインテリアは?
ヘーベルハウスvs一条工務店。比較から見えてくる本質の違い
ヘーベルハウスは維持費が高いらしい!ってホント?
ヘーベルハウス×エネファームで始めるecoライフ!
ヘーベルハウスで選べるお風呂の種類や、選び分けのポイント
ブログと事例からヘーベルハウスのステキな屋上活用法を学ぶ
40坪にヘーベルハウスを建てる際の価格相場と住み心地
ヘーベルハウスは火災保険が安くなる?その理由は?
壁紙で家事が楽しくなる!ヘーベルハウスのクロス選び
ヘーベルハウスの換気システムは時代遅れ?
ヘーベルハウスとクレバリーホームの違いを比較
ヘーベルハウスは結露しにくい?
ヘーベルハウスは災害に強い!濁流に耐え抜いたただ一つの家
ヘーベルハウスにサンルームを設置したい!リスクはあるの?
ヘーベルハウスで、魅せる収納を実現!どこに何を片付ける?
ヘーベルハウスの住み心地ってどう?リアルな声を聞かせて!
ヘーベルハウスで始める中庭ライフ。毎日にトキメキを!
「庭」の概念を覆す!ヘーベルハウスの新しい提案に注目
ヘーベルハウスの二階リビングは天空の城!空とつながる毎日
ヘーベルハウスの足元は「布基礎」。その理由を知りたい!
ヘーベルハウスの塗り替えは高い!別業者に頼んでも大丈夫?
ヘーベルハウスが世界に誇る断熱材!ネオマフォームの魅力
ヘーベルハウスの+ネストで子育てをもっとラクに、楽しく!
ヘーベルハウスは平屋が苦手?PRが弱い理由が気になる!
ヘーベルハウスのホームサービスがアツい!気になる内容は?
へーベルハウスは間取り変更に有利?構造上の特徴に注目!
ヘーベルハウスを安く!見積もりの節約ポイントは?
ヘーベルハウスと三井ホームは何が違う?工法・価格・寿命を徹底比較!
ヘーベルハウス×無垢材がイイ感じ!意外なギャップに萌える
ヘーベルハウスのメリットとデメリットは何?
ヘーベルハウスの耐用年数60年メンテナンスプログラムが凄い!
ヘーベルハウスであえての屋根付き!ボックス型との違いは?
ヘーベルハウスで人気の床材は?コスパ重視でシビアに床選びしてみる
ヘーベルハウスに床暖房は必要ないかも。デメリットが多い?
ヘーベルハウスのユニットバスはTOTOの「H3シリーズ」が人気
ヘーベルハウスの実例に学ぶ!賢く無駄ナシ、床下収納活用術
ヘーベルハウスの床構造が気になる!使われている建材は?
ヘーベルハウスの浴室リフォームは高い?パックでお得にリフォームが可能!
ヘーベルハウスのリフォーム費用はナゼ高い?他社より2割増な理由を調査!
ヘーベルハウスの外壁の耐久性やメンテナンスの時期や費用を調査!
ヘーベルハウスの外観はシャープでクール!実際の評判は?
ヘーベルハウスの外壁色に新色が?人気の種類と価格を調査!
30年間も汚れ知らずの外壁がヘーベルハウスなら手に入るらしい!
ヘーベルハウスの外壁塗装メンテの時期は30年!価格と保証を徹底検証
ヘーベルハウスの外壁は黒も人気?風水的に見た黒のデメリットとは
ヘーベルハウスなら玄関タイル!人気の色と掃除方法をご紹介
ヘーベルハウス専用の住宅ローンに注目!充実した内容の提携ローンだった
ヘーベルハウスで全館床暖房ってどう?リフォームなどメンテナンスが高額!
ヘーベルハウスを増築したいけど費用は?定額制のRe-MAKEだと安心そう
ヘーベルハウスの美し過ぎる造作家具がシンプルだけど機能的!
ヘーベルハウスの断熱材は熱伝導率が他と比べて3倍なのに寒いらしい
ヘーベルハウスの断熱性能は本物か?口コミと数値に注目!
ヘーベルハウスでダウンフロアのある間取りで後悔しないために
ヘーベルハウスのベランダ手すりを選択する際の注意点
ヘーベルハウスのベランダ屋根はどう?デザイン的と機能性の両面から検証
ヘーベルハウスでベランダをタイルにする場合の価格と掃除方法
ヘーベルハウスで憧れの「そらの間」!ベランダ掃除は大変?
ヘーベルハウスならベランダの物干しもスタイリッシュにしたい!
ヘーベルハウスのベランダは排水がイマイチってホントなの?
ヘーベルハウスの防水性能は高い?メンテナンスと保証はどうなっている?
へーベルハウスの考え抜かれた防犯対策がすごい!窓からの侵入を防ぐ
ヘーベルハウスの防災技術は一歩先を行っている!防ぐより備える
ヘーベルハウスは防犯カメラ要らずの家!空き巣対策がバッチリ
ヘーベルハウスの家は超静か!徹底した防音性能がスゴイ
ヘーベルハウスでも防蟻は必須!保証は?なめちゃいけないシロアリ対策
ヘーベルハウスの防犯ガラスは窓のディフェンス効果がスゴイ!
ヘーベルハウスvsパナホーム。比較ポイントは?評判は?
ヘーベルハウスのバントリーに学ぶ収納術!リビングをスッキリさせるアイデア
ヘーベルハウスでピロティガレージのある家とは?どんな効果がある?
ヘーベルハウスでも人気のピクチャーウィンドウとは?気になる価格は?
ヘーベルハウスのピクチャーレールの実例からオシャレな使い方を検証!
ヘーベルハウスのペニンシュラキッチンのメリットとデメリットを検証!