床材 無垢 杉 価格

MENU

無垢の床材で人気の杉は価格もやっぱり高価なの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

床材の中でももっとも傷がつきやすいと言われる杉無垢。

 

ですが、なぜ杉無垢をあえて選ぶ必要があるのでしょうか。

 

そのメリットとデメリットまた価格なども合わせてご紹介いたします。

 

床材材は硬い方が傷がつきにくい

ただでさえ傷つきやすいといわれる杉の無垢ですが、どうしてあえてこれを選ぶ方がおられるのか不思議です。

 

傷だらけの床材をみるとなおさらそう思うわけですが、疑問としか思えません。

 

それにはそれ相応のメリットが存在するはずですが、そのメリットそして傷がつきやすいデメリットを抱える杉無垢のあえてデメリットをまとめてみました。

 

もっとも傷つきやすい素材として知られる杉無垢、そのメリット、そしてデメリットとは?

床材はこれから先ずっと関わっていく代物ですから、どうしても自分のもっとも気に入ったものを選ぶべきです。

 

耐久性や色合い、デザイン、肌触りなどすべてを調べておく必要があります。

 

特に無垢は、コストがかなりかかるため、それなりの特性やメンテナンスの方法は最低限しっておくべきでしょう。

 

さて、杉無垢の床材ってどうなのでしょうか。

 

森で杉を見かけるとまっすぐに立っている背の高い材木であることはわかります。

 

湿気などを良く吸うというのは素人ながらにわかるわけです。

 

まず無垢材を選ぶときはハウスメ-カ-なり工務店なりにしっかりと話し合う必要があります。

 

ハウスメ-カ-や工務店側からしてみても、後程起こる可能性がある床材のクレ-ムはできるだけ避けたいのではないかと思います。

 

湿気をよく吸うという杉無垢ですが、これは逆に何かを上にこぼすと吸ってしまいます。

 

これってデメリットですよね。

 

さらに柔らかいから傷がつくこれも最大のデメリットです。

 

では逆にデメリットを押してまで購入するメリットは・・・

 

まず柔らかさは転じて足触りの良さになります。

 

水分をすう、つまり湿気の多いシ-ズンには、湿気を吸ってくれます。

 

吸った湿気は乾燥したシ-ズンに吐き出してくれるつまり湿度を調整してくれます。

 

杉の無垢の床材ですが、価格的にはどうなのでしょう

杉無垢のもっともよいのは香りと足触り、そして色合いです。

 

どれも懐かしくて暖かで、さらに涼しいです。

 

暖かと涼しいは相反しますが季節によってそう感じるのです。

 

そして気になる価格は手ごろです。

 

硬い無垢の床材と比較すると圧倒的にコストパフォ-マンスがよいです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

おすすめランキングを発表!外せないのはこの3つ
レッドパイン
ヒノキに憧れる理由
水回りはどうする?我が家はヒノキで生活が変わった
オーク
ヒバが持つ不思議な力
チェリ-の特徴
ブラックチェリー
バラの香りがするローズウッド
バードアイメープル
憧れのウォールナット
カリン
カバ桜
くるみ
カラマツ
コルクの柔らかさは格別
タモ
癒し効果が高い、ヒバ
メ-プル
一風変わった素材、竹
かえで、最適な選択肢だが汚れが目立つ
ナラの特徴
どんなメンテナンスが必要?
ワックス掛けについて
お手入れ方法
ありがちな修復の失敗
ペットがいる場合はどうするのがベスト?
失敗しない張り方
安く・キレイに仕上げる裏ワザ、DIY
ネットで激安で買ってDIY
やっぱりアウトレットがオトク!安い理由と購入の注意点
オイルフィニッシュは自然な仕上がりが魅力
「ウレタン塗装」と「オイル塗装」の違い
ホットカーペット使いたいけど大丈夫?
価格は種類によってここまで違う
理想的な厚さ
硬さが持つ影響力
色から選ぶ方法
気になる傷を何とかうまく補修する方法
キッチンに無垢は可能なの?
コーティングは必要?
古材を使った場合のデメリット
床材によって固定資産税が変わるって本当?
自然塗装の注意点
傷つけずに掃除する方法
無垢材の反り対策と修繕法
ホットカ-ペットも使える最強の床材はxxだった!
水回りにおいて耐水性を高める方法
柔らかい種類だと、やはり傷が付きやすい?
幅広は高級感がでる
補修は意外と簡単にできる
楽チンなメンテナンス方法を発見!
意外と水に強い
パナホームでの床選び
積水ハウスでの床選びの注意点
安心低価格の県民共済住宅での床選び
メリット、デメリットをおさらい