スマートハウス 価格

MENU

スマートハウスの価格は?どんな設備に、どのくらいかかる?

ハウスメーカー各社がこぞって力を入れているのが、スマートハウスと呼ばれる住宅。

 

エネルギーの使用量を目で見て確認できたり、使用量を最適にマネジメントしてくれたりする“賢い”機能を備えています。

 

気になるのはその価格。

 

スマートハウスの価格相場はどのくらいになるのでしょうか。

 

そもそも、スマートハウスとはどのような家を意味しているのでしょう?

 

普通の家とはどんな点が違っていて、どこが「スマート」なの?

スマートハウスってどんな家?

スマートハウスとは、わかりやすく言えば「賢い家」のこと。

 

具体的には、IT技術を駆使して家電を制御することによって「無駄なエネルギー利用をカットして光熱費を節約できる!」、おまけに「CO2を削減して地球の温暖化を防ぐ!」という優れた機能を備えた住宅のことです。

 

これまで、光熱費をカットするのは住む人の我慢と根性、知恵にかかっていたわけですが、そこを家そのものが担ってくれるというのはなんともありがたい話ですよね。

 

2階建てか?平屋建てか?和風か、洋風か?・・・という「外観」重視の家づくりがメインだった時代は過ぎ去り、昨今は「どれだけ頭の良い家を建てるか?」がポイントになっているわけですね。

 

ただ・・・それだけの機能性を備えているということは、当然のことながら価格も高くなるはず。

 

スマートハウスの価格相場はどのくらいなのでしょうか?

 

スマートハウスの価格相場は?

省エネを達成するための設備を備えた「エコ住宅」の機能に加えて、利用するエネルギー量のマネジメントまでやってくれるというスマートハウス。

 

太陽光発電システムや燃料電池など、エネルギーを「作って溜めておく」という設備に加えて、それらと家電をつなぐ=ネットワーク化するシステムも必要になります。

 

これまでの住宅には搭載されていなかった高度な設備を導入しているわけですから、価格もその分だけ高くなります。

 

例えば、筆者の知人が建てた積水ハウスのスマートハウス「G-SMART」だと、約30坪で約1,900万円(税込み)。

 

坪単価に換算すると約63万円なので、「あれ、思ったよりも高くないんだね!?」という感じですね。

 

この金額の中には、太陽光発電システムやHEMS(エネルギーを管理するシステムのこと)、家庭用蓄電システム、オール電化、電気自動車用のコンセントなども含まれているんですよ!

 

もちろん、ハウスメーカーやプラン内容によって異なりますが、太陽光発電や蓄電システム自体の価格は一式で500万円くらいになるようです。

 

建てる時の価格よりも「その後」が大事

他にも複数のハウスメーカーのスマートハウス価格を比較してみましたが、やはりメーカーによって金額には差が出てくるようですね。

 

個人的に気になったのは、ヤマダ電機がスマートハウス業界に参入しているということ!

 

エスバイエルというメーカーと連携しているのですが、こういった家電量販店が手掛ける家だと「金額も安くなるのかな!?」と期待してしまいますね。

 

一部では、「いずれは建売住宅でもスマートハウスが標準になる」なんて声もあります。

 

とはいえ、どんなものでも使いこなせなければ意味がありません。

 

スマートハウスに住むことが、自身のライフスタイルに合っているのかどうかを見極めることは非常に大切なことです。

 

初期投資で数百万円かかっても、「その分だけ光熱費がカットできるなら、約10年かけてペイできる」という声も聞きますが、元々がエコライフなご家庭だとあまり意味がないという考え方もあります。

 

私自身も、基本的には「夏でもなるべくエアコンは使わない」派ですし、こまめに電気を消しているので月々の電気料金は標準よりもかなり安いほうです。

 

数百万円かけて特別な設備を搭載するよりも、自分の意識で節電したほうがやりがいもありますし、それが苦にならない・・・。

 

シンプルなデザインの平屋で、おまけに機能性も高いスマートハウス!というのは憧れではありますが、費用対効果を考えると「う~ん」と迷ってしまいますね。

 

みなさんも、流行に流されず、ご自身の生活と照らし合わせて検討してみてください。

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

スマートハウスに関する記事一覧

 

エネルギーを自給自足し、賢く利用することで省エネにつなげていこう!そんな発想から生まれたスマートハウスが注目を集める昨今。数百万円オーダーの費用がかかりますが、国や自治体から補助金が出ますのでお見逃しなく!ここでは、スマートハウスの補助金について具体的な金額を含めてご紹介します。普通の家を新築する時にはもらえないのに、スマートハウスだとなぜ補助金が出るのでしょうか?まずはその理由を知っておきましょ...

 
 

主力であった家電部門は勢いを失うばかりですが、意外にも住宅部門で盛り上がりを見せているパナソニック。スマートハウスの分野で王者の意地を見せつけているようですが、気になる価格や特徴は?パナソニックのスマートハウスの強みや価格目安についてまとめました。家電の王者が、なぜに住宅部門に!?そんな声も聞こえてきそうですが、スマートハウスこそ、パナソニックの実力をフルに発揮できる分野なのです!「家電の王者」改...

 
 

自動車メーカーという印象の強いトヨタですが、スマートハウス部門ではひときわ輝く存在となっています。トヨタホームにはどんなスマートハウス商品があって、どんな特徴があって、価格帯はどのくらいなのか?トヨタホームの強みや価格目安についてご紹介します。車も家も、「エネルギーを消費する」という点では共通しています。だからこそ、トヨタホームのスマートハウスが注目を集めているのです!人と家、そして車がつながる家...

 
 

良心的な価格設定で知られるアイフルホームですが、スマートハウスにはどのような特徴があるのでしょうか。価格を安くできる秘密とは?ここでは、アイフルホームのスマートハウスについて、そのコンセプトや坪単価の目安についてご紹介します。手が届きやすい価格設定が魅力のアイフルホーム。高度な設備が必須となるスマートハウスも安いの?コンセプトは「ぐるぐる」「合理的な価格での家づくり」をポリシーとするアイフルホーム...

 
 

スマートハウスには、省エネ機能の高いエアコンやその動作を制御するシステムが搭載されています。その節電効果についてまとめてみました。一般家庭の電力消費量のうち、かなりのウェイトを占めるのが冷暖房。特に、夏場のエアコンによる電力消費量はかなりのものです。しかし、スマートハウスなら、効率的に電力使用量をカット!日中エアコンを使っていても、「スマートハウスなら売るほど電気を作れる」って本当なのでしょうか?...

 
 

スマートハウスの「発電」部分を担っているエネファームの機能や価格、実際の省エネ効果について具体的な数値を交えて解説します。太陽の光から電気を作り出す太陽光発電と並んで、スマートハウスによく搭載されているのがエネファームという設備。こちらはガスから電気を作り出すシステムです。言葉は知っているものの、具体的にどんな設備なのかよくわからないという方も多いのでは?ここでは、エネファームの機能や設置価格につ...

 
 

電気の自給自足が可能なスマートハウス。余った電気は売電収入に変えることができますが、具体的には年間どのくらいの金額になるのでしょうか?スマートハウスの売電収入の相場金額や、収入をアップさせるために知っておくべきポイントについてまとめました。東日本大震災以降、一般市民にとっても「エネルギー源の確保の難しさ」は身近で深刻な問題となっています。そんな中、「それなら自宅で電気を作っちゃえば良いじゃん!それ...

 
 

これから家を建てるなら、やっぱりスマートハウス!そう言ってしまっても良いほど、メーカー各種が力を入れており、商品ラインナップも豊富です。しかし、賢い機能が搭載されているだけに坪単価も通常よりも高くなりそうな気配・・・。スマートハウスの坪単価について、筆者の知人宅を参考にしつつご紹介します。家を建てる際、予算を組むための参考になるのが「坪単価」。スマートハウスのシステムを搭載することで、その金額はど...

 
 

積水ハウスのスマートハウス「Green First HYBRID」は、世界初のシステムを搭載していることで有名です。となれば、当然のことながら価格も他社より割高になるはず。ここでは、積水ハウスのスマートハウスの強みと価格、これから期待したいポイントについてまとめました。積水ハウスのスマートハウスは、他社と比較してどんな特徴があるのでしょうか。価格が高めだと言われる理由と、費用対効果は?積水ハウスの...

 
 

高額な印象のある住友林業の家ですが、スマートハウスの価格はどのくらいなのでしょうか?他社に比べて坪単価はどうなのか?また、特筆すべきメリットは?ここでは、住友林業のスマートハウスについて、特徴と価格相場をリサーチしました!天然木の風合いや機能性を生かした家づくりに定評のある住友林業。そのノウハウは、スマートハウスではどう生かされているの?住友林業のスマートハウス、その特徴は?住友林業の家といえば、...

 
 

スマートハウスで作った電気で車を充電したり、逆に車に貯めておいた電気で生活に必要な電力を補ったり。そんな新しいカタチの「エコ生活」が人気を集めています。車と家の電力のやり取りができるスマートハウスには特殊なシステムが必要ですが、その導入費用はどのくらいになるのでしょうか。今や車も、電気で動く時代!おまけに、イマドキの車は、「蓄電池」としての使い道もできるという優れた性能を備えているのです。家と車が...

 
 

時代の最先端を行く、賢い機能を備えたスマートハウス。エコブームの代表格とも言えるような存在ですが、実際にはどんな効果が得られるのでしょうか。スマートハウスが普及することで、私たち個人の生活、そして国、さらには地球規模でどんな効果があるのか。一緒に考えてみましょう!スマートハウスはエコだと言われますが、本当にそうなのでしょうか?その効果について、具体的な数値データを交えてご紹介します。スマートハウス...

 
 

「光熱費が実質ゼロ円」を謳い文句とするスマートハウスも増えてきました。しかし、光熱費がかからないというのは、どんなカラクリがあるのでしょうか?意外と知られていないスマートハウスのエネルギー循環の仕組みについて、具体的な数値をまじえてご紹介します。スマートハウスは、なぜ「エコ」なのでしょうか。エネルギーの消費量が減って、光熱費も安くなる・・・そのカラクリとは?スマートハウスで光熱費が安くなる理由スマ...

 
 

「エネルギーを自給自足できる」「余った電力を売ってお金に変えられる」「停電の時でも大丈夫」「光熱費を節約できる」・・・と、メリットばかりがクローズアップされるスマートハウス。ですが、どんなものにも欠点はあるはずです。ここでは、スマートハウスの欠点について、実際に住んでいる人の声を交えてご紹介します。新しい技術が注目され始める時期は、その欠点にはなかなか気づけないもの。良いことづくしのように思えるス...

 
 

太陽光発電システムの分野の草分けメーカーである京セラ。最近トレンドとなっているスマートハウスでも、その技術とノウハウは存分に生かされています。ここでは、スマートハウスと切っても切り離せない京セラの技術と、その強み、設備導入に際しての価格目安をご紹介します。京セラは、京都に本社を構える電子機器メーカー。スマートハウスには欠かせない、アレを作っている会社としても有名なんです。知らなかった!太陽光発電に...

 
 

「家電大国」としての勢いは今は昔。トップメーカーの業績も落ち込んでいるし・・・なんて思っているアナタは時代に取り残されています。今、家電メーカーが力を入れているのは、スマート家電。人気のスマートハウスにも採用されるもので、省エネ効果はバッチリなんです!スマートハウスの普及で、業界の流れはどう変わっているのでしょうか。家電と家は、それぞれ別物。そんな時代はとうに過ぎ去り、今は「家と家電はつながってい...

 
 

停電に強いという謳い文句で販売されているケースも多い、スマートハウス。一体、なぜ停電でも大丈夫だと言い切れるのか。具体的に、どれだけの電力をまかなうことができるのでしょうか。スマートハウスの購入を検討中ならぜひとも知っておきたい、非常時(停電)のメリットやデメリットについて調べてみました。電気のある生活に慣れ切っている私たち現代人は、ちょっとした停電でも大騒ぎ!それが何日も続くとしたら・・・って、...

 
 

戸建のみならず、賃貸マンションでもスマートハウスの設備を備えている物件が増えてきました。気になるのはやはりお家賃ですが、通常の物件と比べてどうなのでしょうか。また、スマートハウス賃貸ならではのメリットとは?実際に住んでいる人の声を参考にしながらまとめました。戸建・賃貸を問わず、住宅のスペックとして「省エネ」を求める時代。賃貸物件の業界でも、スマートハウスの普及が進んでいるようです。賃貸だってスマー...

 
 

新築購入に際して、スマートハウスを選ぶ方が増えています。建売よりも高くつく注文住宅でスマートハウスを選ぶメリットとは?また、注文住宅を建てる際のハウスメーカー選びのポイントとは?ここでは、おすすめのメーカーを3社ピックアップしてご紹介します。そもそも、なぜそんなにスマートハウスが人気なのでしょうか?また、建てるとしたらどこのメーカーが良いの?スマートハウスが人気のワケとは住宅業界で、今、最もアツい...

 
 

最先端のスマートハウスの中で、「電気を貯める」という役割を担っている蓄電池。停電時には非常に便利な設備ですが、価格はスペックによってまちまちです。ここでは、一般的なスマートハウスに搭載されている蓄電池の機能と価格についてご紹介します。そもそも、蓄電池ってどんなものなんでしょうか?省エネとはどんな関係があるの?蓄電池の役割とは?スマートハウスのオプション(メーカーやプランによっては標準装備として搭載...

 
 

スマートハウスって、実際にはどんな感じ?機能性が高いのはわかるけれど、デザインはどうなんだろう・・・。そんな不安は、実際に見学してみることで払拭できます。では、東京で見学を希望するならどこに行けば良いのでしょうか。東京からアクセスしやすいスマートハウスのモデルハウスを3ヵ所ピックアップしました。家づくりのイメージを膨らませるには、カタログだけでは不十分です!スマートハウスを建てるなら、まずはモデル...

 
 

東京までのアクセスも便利、なおかつ潮風香る快適な住環境も手に入る!ということで、横浜で新築物件購入をお考えの方も多いようです。ここでは特に、スマートハウスに限定して、見学できるモデルハウスをピックアップ!横浜でスマートハウスの見学をするなら、ぜひここで挙げる3ヵ所を候補に入れてみてください。東京とは一味違った魅力のある横浜。「家を建てるなら、絶対、横浜で!」というアナタのために、スマートハウスを見...

 
 

家電製品やスマホの世界では、もはや当たり前のように使われている音声認識機能。スマートハウスの分野でも着々と開発が進められています。そこで、業界をリードしている音声認識機能つきスマートハウスを2例ご紹介!言葉で操作できる家のメリットとは?そもそも、音声認識とはどのようなメカニズムになっているのでしょうか?まずは基本的な知識をおさらいしてみましょう。音声認識とはどんなシステム?私のようにメカに疎いタイ...

 
 

独自の太陽光発電システムを搭載していることで有名な、一条工務店のスマートハウス。外観や内部のデザイン、住み心地、機能面ではどんな特徴があるのでしょうか。ここでは、筆者の知人宅の例を参考に、一条工務店のスマートハウスについて詳細をまとめてみました。一条工務店といえば、どちらかといえば「高級な家」というイメージをお持ちの方も多いことでしょう。実際の価格と、そのメリット&デメリットは?一条工務店といえば...

 
 

リーズナブルな価格で質の高い家づくりを実現していることで定評のあるタマホーム。高額な装置が搭載されているスマートハウスでは、お値段の設定はどうなっているのでしょうか?タマホームのスマートハウスの特徴や価格目安、知っておきたい注意ポイントについてまとめました。良心的な価格設定で親しまれている住宅メーカー、タマホーム。スマートハウス事業にも注力していますが、他社と比べてどんな特徴があるのでしょうか。ま...

 
 

エコ意識の高い方の間で、ソーラーパネルを導入したり、スマートハウスを購入したり・・・という流れができています。ソーラーパネルを搭載したスマートハウスを新築する方も増えていますが、気になるのはその費用対効果。本当に省エネにつながるの?具体的に、光熱費はどこまで抑えられるのでしょうか。そもそも、ソーラーパネルとはどのような設備なのでしょうか。まずは基本をおさらいしてみましょう!ソーラーパネルってそもそ...

 
 

セキスイハイムが手掛けるスマートハウス、「スマートハイム」は、優れた自家発電量を持つことで知られています。それによって、具体的にどれだけの経済的効果が得られるのでしょうか。また、気になる価格は?セキスイハイムのスマートハウスについて、その強みと価格情報をリサーチしました。たくさん電気を作って、それを元に生活し、余ったら売る。一見、ごくシンプルなように思われるライフスタイルですが、それを実現するには...

 
 

様々なものがネットワークでつながっている時代。スマートフォンを介して動作を制御できるスマートハウスも登場しています。さて、スマートフォンでどんなことを・どこまでコントロールできるのか?スマートハウスの最新情報に迫る!!スマートフォンの普及によって、世の中は目覚ましい変化を遂げました。外出先から家の状態を確認できるようになったこともその一つ。最先端をいくスマートハウスには、その技術がどう生かされてい...

 
 

最近、人気を集めているオール電化のスマートハウス。具体的に、どんなメリットがあるのでしょうか?また、気になる初期投資は?言葉は知っているけどどんな特徴があるのかよくわからない・・・そんなオール電化とスマートハウスのメリット&デメリットについてまとめてみました。そもそも、オール電化とはどのようなシステムなのでしょうか?全てを電気に頼ることで、どんなメリットが生まれるの?「オール電化のスマートハウス」...

 
 

低価格でスマートハウスを建てることは可能なのでしょうか?また、「低価格」って具体的にはどのくらいの金額?そこでここでは、大手ハウスメーカーの相場に比べてリーズナブルな金額で建てられるスマートハウスに注目してみました。家を買うというのは、言うまでもなく贅沢なお買い物。それがスマートハウスとなれば、なおさらのことです。貧乏人にはスマートハウスは無縁?低価格で家を建てたい!・・・って、決してわがままな希...

 
 

「高級な分譲マンション」のイメージが強い野村不動産ですが、実は一戸建てのスマートハウスも手掛けています。気になるスペックと、そのお値段とは?ここでは、野村不動産のスマートハウスにクローズアップしました!「高い」という印象の強い野村不動産の一戸建て。具体的には、どのくらいのお値段なのでしょうか?スマートハウスにはどんな特徴・強みがあるの?野村不動産といえば「PROUD(プラウド)」野村不動産が手掛け...

 
 

テレビが売れなくなったと言われる時代ですが、スマートハウスの普及に伴ってその在り方も変わりつつあります。スマートハウスで、テレビの存在感はどう変化しているのでしょうか?ここでは、その一例を挙げてご紹介します。スマートハウスと言えば、エコな家?いえいえ、それだけではありません。スマート=「賢い」に含まれる意味を、おさらいしてみましょう。「発電できる家=スマートハウス」ではない!みなさん、スマートハウ...

 
 

スマートハウスを建てるに当たって、頭を悩ませるのはハウスメーカー選び。理想のライフスタイルを実現するためには、どんな観点で選べば良いのでしょうか?ここでは、スマートハウスを建てる際に頭の片隅に置いておきたい、ハウスメーカー選びのポイントをアドバイスします。言うまでもなく、家には各ハウスメーカーのカラーが出ます。スマートハウスの場合、外観ではわからないすごいスペックを搭載していることも!それが「どれ...

 
 

ヘーベルハウスのスマートハウスが目指すのは、「ZEH」。それって一体、どんなコンセプトの、どんな家?ここでは、ヘーベルハウスのスマートハウスの特徴や価格情報、お値段を安くするためのコツをアドバイスします。ヘーベルハウスと言えば、「ネオマファーム」を使った断熱性能の高い家づくりで有名ですよね。旭化成の技術を生かした家づくりをしているメーカーですから、もちろんスマートハウスの開発にも力を入れています。...

 
 

自動車メーカーのホンダも、スマートハウス事業に参入していることをご存知でしょうか?正確には、大手ハウスメーカーである積水ハウスと、家電大手の東芝がタッグを組んで進めている研究開発です。では、そのスマートハウスとはどんな特徴があるのでしょうか?ホンダの新しい技術にご注目!エコカーの技術を持っているだけに、省エネやエコの部門では自動車メーカーはやっぱり強い!あのホンダも、スマートハウス技術の発展に一役...

 
 

システム系の技術で有名な富士通ですが、スマートハウスの分野ではどんな形で参入しているのでしょうか?調べてみたところ、他のメーカーとは一味違った目の付け所で技術開発を進めているようです。次世代のスマートハウスで注目を集めそうな、富士通の新しいシステムにクローズアップ!富士通って、名前は知っているけど何を作っている会社なのかイマイチわからない・・・。そんな方も多いかもしれませんが、実は、今トレンドのス...

 
 

平屋建ての商品では空間の使い方に定評のある三井ホーム。スマートハウスではどんな商品を販売しているのでしょうか?そこで、三井ホームが手掛けるスマートハウスの特徴や価格にクローズアップ!デザインやスペックについてまとめてみました。三井ホームの家といえばどんなイメージ?実は、自然との共存を大切にした本物の”エコ”を大切にした家づくりに定評があるんです。注目のスマートハウスは「green’sⅡ」女優の菅野...

 
 

スマートハウスの建築を考えている場合、どんなことに注意して見積もりを取得すれば良いのでしょうか。また、どんなメーカーから?何社くらいもらえば良いのか?後悔のないスマートハウス建築を果たすためにも、見積もり取得の段階からじっくり検討していきましょう。見積もりを取ったら、必ずそこのメーカーで家を建てなければいけないの?いえいえ、そんなことはありません!あくまでも、立場的にはこちらが上。堂々と複数社から...

 
 

スマートハウスと言うと、省エネ設備の話がメインになりがちですが、忘れてはいけないのは「暮らしやすい間取りなのかどうか」。家を建てる際に気になる「間取りの自由度」はどうなっているのでしょうか?「暮らしやすさ」という観点から、スマートハウスの間取りをリサーチしてみました。スマートハウスに搭載する設備は、オプションで選ぶことができます。そこで金額も調整できるわけですが、もっと大事な間取りの自由度はどうな...

 
 

「蔵のある家」でおなじみのミサワホームですが、スマートハウスの分野ではどんな商品を販売しているのでしょうか。実は、エコハウスの分野ではリーダー的存在のミサワホーム!そのスマートハウスの特徴と価格相場についてまとめてみました。各社のカラーが表れやすいとも言える、スマートハウス。ミサワホームはどんな点を”強み“として売り出しているのでしょうか?実はスゴイ!スマートハウス市場をリードするミサワホーム正直...

 
 

大手電機メーカーである三菱電機がスマートハウス用に開発しているHEMSシステムとはどのようなものでしょうか?実際に三菱電機のHEMSを導入したスマートハウスに住んでいる方の感想なども参考にしつつ、その特徴についてまとめてみました。今や、事業分野を問わず多くのメーカーが参入しているスマートハウス分野。メーカー各社がこぞって開発を急いでいるのが、その中核となるHEMSシステムですが、三菱電機の商品には...

 
 

スマートハウスは便利でエコで、夢のような家!・・・という印象が先行しがちですが、実はメンテナンスの手間・費用を考えると単なる面倒くさい家なのかもしれません。では、スマートハウスのメンテナンスとはどのくらいの頻度で、どのくらいのお金がかかるのでしょうか?スマートハウスにはどんなメンテナンスが必要なのでしょうか?普通の住宅とはどこが違うの?スマートハウスはメンテナンスが必要不可欠朝起きて、PCの電源を...

 
 

スマートハウスに求められる条件の一つとして、「地震などの災害に強い家」があります。その条件をクリアするための工法の一つが「免震」ですが、具体的にはどうやって地震から家を守ってくれるのでしょうか。スマートハウスに採用されている免震技術についてご紹介します。そもそも、免震とはどんな技術なのでしょうか?よく聞く「耐震」とはどう違うの?「免震」とは?住宅購入を検討するにあたって、色んなメーカーの情報を収集...

 
 

様々な分野で見かける「モニター募集」。スマートハウスでも募集しているメーカーがありますので要チェック!でも・・・モニター募集ってどんなメリットがあるのでしょうか?スマートハウスのモニターを引き受けることの意味やメリットについてご紹介します。モニターとは、どんな役割を担う存在なのでしょうか?いろんなサービスが付加される理由とは?モニター募集のメリットとは?新築物件について調べていると、「モニターさん...

 
 

ヤマダ電機がスマートハウス市場に参入していることをご存知でしょうか?家電量販店のヤマダ電機が家を作る・・・それって一体、どういうことなの!?そこで、その特徴や価格についての情報を集めてみました。ハイスペックなスマートハウスをお安く建てたい方は必見です!今、ハウスメーカーはどこもスマートハウスの技術開発・販売に注力しています。そんな中、家電量販店のヤマダ電機までもがスマートハウスを売り始めたという情...

 
 

家中がまるごとあったかい!そんな、「温度差の解消」もスマートハウスの一条件となっているようです。でも、スマートハウスではどんな仕組みで床を温めるのでしょうか?そこで、床暖房の簡単な仕組や初期費用、ランニングコストについての情報をお届けします。スマートハウスでは、どんな設備を使って床を温めているのでしょうか。月々の光熱費はどのくらいかかるの?スマートハウスの床暖房ってどんな仕組み?フローリングに直に...

 
 

新築するよりも、古民家をリフォームしてスマートハウス化したほうがエコなんじゃないの?・・・そんな考えで住宅購入のプランを練っている方も多いようです。実際のところはどうなのか、価格はどのくらいになるのか?ここでは、スマートハウスへのリフォーム事例も参考にしながらご紹介していきます。一戸建てを購入するといっても、様々な選択肢があります。「スマートハウスに住みたい」という条件がある時、新築以外にどんな方...

 
 

ローコスト住宅メーカーでスマートハウスを建てることはできるのでしょうか?そもそも、一体どんなカラクリでお値段を安くあげられるようになっているのでしょうか。ここでは、ローコスト住宅のスマートハウスの価格相場やメリット&デメリットについてご紹介します。数百万円オーダーの設備が必要となるスマートハウス。単純に考えれば、その分だけ家を建てるための総費用も高くなるということです。それでも「ローコスト住宅」っ...

 
 

電気自動車のバッテリーに貯めた電気で、家電を動かすエネルギーをまかなうこともできる時代!ビルトインガレージのスマートハウスを購入される方も増えているようです。ここでは、ビルトインガレージタイプのスマートハウスの魅力や注意点、価格情報についてご紹介します。ガレージ(車庫)を別に作るか、はたまた家と一体化させて「ビルトイン」にしてしまうか?次世代のスマートハウスのコンセプトに合致するのはどちらでしょう...

 
 

「高い」という印象の強いスマートハウスですが、実はお得な税金減免制度があることをご存知でしょうか?各自治体によってもその金額は違ってきますので、まずはお住まいの自治体の制度チェックしましょう。「いずれはスマートハウスを・・・」と検討中なら、税金の優遇制度が実施されているうちに購入するのがスマート!高い買い物をすれば、それだけ税金も高くなる・・・。なんとも世知辛い制度ですが、実は抜け道もあるんです。...

 
 

家電量販店もスマートハウス市場に参入する時代。あのビッグカメラも例外ではなく、生き残りをかけて新しい分野に挑戦しているようです。ここでは、スマートハウス分野でのビッグカメラの取り組みについて、ヤマダ電機との比較を元にご紹介していきます。会社帰りにフラッと立ち寄ることのできるロケーションが魅力のビッグカメラ。そこでスマートハウスの提案を受けるなんて、思ってもみなかった!?生き残りをかける家電量販店の...

 
 

豊田市では、「業種の垣根を超えてスマートハウスについて学ぼう!新しいビジネスチャンスを開拓しよう!」という目的で勉強会を開催しています。しかし、本当にスマートハウスについて学ぶべきは私たち個人の消費者なのかもしれません。ここでは、勉強会の中身や意義について考えてみました。スマートハウスとは、どんな仕組みになっていて、どんなメリットがある家なのか?実際の住み心地や、機器の操作性のしやすさ・しにくさは...

 
 

家を建てる際に最も気になるのは、省エネ効果もさることながら防災対策!万が一の地震や台風の時に、そのスマートハウスはどこまで踏ん張れるのか?何日までなら普段通りの生活ができるの?倒壊のリスクは!?ここでは、スマートハウスの防災対策について最新の情報をリサーチしてみました。地震や台風など、災害はいとも簡単に私たちの日常生活を奪っていきます。自分自身を、大切な家族を守るためにも、家づくりにおいては「防災...

 
 

「エネルギーを賢く使う家」というイメージが定着しているスマートハウス。でも、「家」であるからには私たちの身体や財産を物理的に守ってもらわなければ困ります!そこで気になるのは、防犯対策。不審者による凄惨な事件も多い時代ですから、新築するにあたっても防犯対策は超・重要なポイント。スマートハウスの場合はどうなっているの?スマート=「賢い」の言葉には、様々な意味が含まれています。実は「防犯機能」もその一つ...

 
 

世界中でヒットを飛ばしたトヨタのプリウス。実は、スマートハウスで使う電力を供給する「電池」としても利用価値があることをご存知でしょうか?ここでは、スマートハウス×プリウスの最新コラボレーションに注目してみました!水素で走る燃料電池車「MIRAI(ミライ)」を発表したトヨタですが、主力製品といえばやっぱりプリウス。進化を続けてきたその技術は、スマートハウスでも存分に生かされています。スマートハウス×...

 
 

スマートハウスを建てるなら、平屋?2階建て?それとも3階建て?それぞれどんな特徴があるのでしょうか。ここでは、3階建てのスマートハウスのメリット&デメリット、大手ハウスメーカーのオススメ商品とその価格情報についてまとめてみました。電車の車窓から街を眺めていると、「日本の住宅は2階建てが多いんだな~」という印象。ですが最近は、平屋や3階建ての住宅を選ぶ方も増えているんです!3階建てのメリットとは?家...