スウェーデンハウス 価格

MENU

スウェーデンハウスの価格相場は?

家の中での温度差が少ない家、いわゆる「温度のバリアフリー」が人気のスウェーデンハウス。

 

大きな屋根に白い窓枠というオシャレな外観も特徴的です。

 

セカンドライフ世代を中心に支持を集めていますが、気になる価格は?

 

今回は、スウェーデンハウスの価格情報をお届けします。

 

家庭菜園やガーデニングが似合う家に住みたい!

 

そんな理由でスウェーデンハウスを選ぶ方も多いと聞きます。

 

自然素材をうまく使った「木の優しさを感じられる家づくり」が得意なメーカーとして知られていますが、高品質の自然素材を使っているということはそれだけ価格も高くなるのでは!?

 

人気の北欧スタイルを住宅にも!

インテリアでは、数年前から北欧テイストが人気ですよね。

 

白壁×ヴィッドな色のファブリックの組み合わせに、ナチュラルな雰囲気の木製家具やちょっと面白い形の家具を合わせて・・・シンプルながらも遊びゴコロのあるインテリアがトレンドです。

 

でも、どうせ家を建てるなら、インテリアだけではなくて家そのものを北欧仕様にしたい!

 

そんな方に人気なのが、スウェーデンハウス。

 

北欧ならではの木の温かみを生かしたデザイン、そして高気密・高断熱な家づくりをしてくれるメーカーということで評判ですよね。

 

平屋だと「ビョルク」という商品が用意されており、定年後のセカンドライフのために新築される方が多いようです。

 

さて、気になる価格はどのくらいになるのでしょうか?

 

スウェーデンハウスの価格目安は?

スウェーデンハウスは、いわゆる高級住宅の部類に入るメーカーで、坪単価は90万円前後が相場のようです。(ただし、この坪単価に何が含まれているか?というのはメーカーによって異なりますのであくまでも一つの目安としてお考えください!)

 

スウェーデンから取り寄せている材料も多いので、その輸送費の分だけ高くついてしまうようです。

 

家づくりの市場では贅沢品のような存在なので、「質の高い家を、できるだけローコストで建てたい」という方にとっては、選択肢に入らないメーカーですね。

 

「ちょっと価格が高くても、デザインやスペックの面で納得のいく家を丁寧に作りたい」という方がメインターゲットになります。

 

北欧の家作りの知恵が反映されているということで、高気密・高断熱。

 

家の中の温度がほぼ均一で部屋間の温度差が小さいため、ヒートショックなどを起こしやすいご高齢の方を中心に人気を集めています。

 

さすが、「福祉の国」、スウェーデン!

 

価格が高いがゆえの魅力

人も自然界に生かされている動物ですから、歳を取ると自然に還りたくなるものなのでしょう。

 

実際、「老後は土いじりやガーデンニングを楽しみたい」「第二の人生は畑を作って自給自足の生活をしたい」という夢を実現されている方も多いですよね。

 

終の棲家として木の温かみを感じられる家を求めるというのも、きっと、一つの自然回帰現象なのでしょう。

 

そう考えると、スウェーデンハウスがリタイア後の方に人気だというのもしごく納得のいく話です。

 

価格が高いのがネックだと思われるかもしれませんが、他のハウスメーカーを選んだとしても、断熱性や気密性を高めるためにあれこれオプションをつけてグレードアップさせていけば同じくらいの金額になりますよ。

 

スウェーデンハウスは標準仕様で機能性が高いので、必然的に価格が高めに設定されているわけです。

 

わりと予算に余裕がある方に選ばれているメーカーですから、他社との競合も少なく「押し売りがない」という点も特徴の一つですよ。

 

「最終的にどうせ高くなるなら、最初からグレードの高いメーカーを選んでみよう」と腹を決めている方は、ぜひスウェーデンハウスのモデルルームをのぞいてみてください!

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

スウェーデンハウスに関する記事一覧

 

実際にスウェーデンハウスで家を建てた先輩たちは、どんな風に暮らしを楽しんでいるんだろう?・・・そんな疑問を持った時は、参考になるブログを見るのが一番です!家を建てるに当たって知っておきたい注意点などもまとめられていますので、とても勉強になりますよ。ここでは、スウェーデンハウスに関して参考になるブログを2つピックアップしてご紹介します。メーカーのカタログや公式サイトには記載されていない、「真実」が知...

 
 

「スウェーデンハウスにあこがれはあるけれど、金銭的な都合で新築は無理そうだ」「真新しい家よりも、ちょっとヴィンテージ感のある中古物件が欲しい」・・・そんな時は、スウェーデンハウスの公式サイトから中古物件を検索できるシステムを活用しましょう。厳しい気候条件にも耐えられる北欧の家づくりをお手本として生み出されたスウェーデンハウスの家。だからこそ、経年劣化さえも武器にできるようなタフネスを備えています。...

 
 

他メーカーに比べて金額が高いことで知られるスウェーデンハウス。ターゲットとしてはどのくらいの年収層を見込んでいるのでしょうか。また、年収が基準より少なくてもスウェーデンハウスで新築をGETすることはできるの?年収に見合わない金額の家を建てても、生活が苦しくなって家族の笑顔が少なくなるようでは意味がありません。まずは年収と住宅の総額、ローンの返済金額の関係について一般的な数値を参考にしてみましょう。...

 
 

スウェーデンハウスは、東京都世田谷区に本社を構える会社。ですが、北海道とは切っても切り離せない縁のあるハウスメーカーです。そもそも、どんな経緯でスタートした会社なのか?また、北海道で特に人気を集めている理由は一体どのようなことなのか。スウェーデンハウスの歴史を紐解いてみましょう。社名からも推測できるように、スウェーデンハウスは冬の厳しい気象条件にも負けない家づくりが特長です。日本でも最も冬が長い都...

 
 

「高価なお買い物」というイメージのスウェーデンハウスですが、実際に建てた方の間での評判はどうなのでしょうか。いわゆるローコスト住宅とはどんなところが違うの?住み心地や機能性など、スウェーデンハウスの評判について多角的に検証していきます。「安かろう、悪かろう」は困りますがが、「高かろう、悪かろう」は言語道断!坪単価が高いことで知られるスウェーデンハウスの評判は?納得のいくクオリティなのでしょうか。高...

 
 

日本では長らく「大量に作って、古くなったら(飽きたら)大量に捨てる」というスタイルが社会を支配してきました。最近は逆行する流れも出てきているようです。その一つが、スウェーデンハウスの「長持ちする家」。古くなったからと安易に建て替えるのではなく、メンテナンスを繰り返しながら家を「育て」、一緒に歳を重ねていく・・・。そんなスウェーデンハウスのメンテナンス内容や費用について解説します。安いけど、すぐにダ...

 
 

老若男女に、そして地球に優しい家づくりをモットーとするスウェーデンハウス。実は新築だけではなくリフォーム事業にも力を入れていることをご存知でしょうか。スウェーデンハウスはどのような内容のリフォーム工事を手掛けているのか、特に需要の多い工事についてご紹介します。一口に「家のスペックを上げる」と言っても、その形は様々です。スウェーデンハウスが手掛けるリフォームとは、主にどのような内容なのでしょうか。知...

 
 

スウェーデンハウスの家はなぜ値段が高いのか。高価なイメージが定着しているスウェーデンハウスの特徴についてまとめました。日本の伝統的な家作りとはちょっと違ったコンセプトが魅力のスウェーデンハウス。値段が高いことでも知られていますが、なぜ高価なの?お値段の背景にあるものを知ることによって、スウェーデンハウスの本当の魅力が明らかに!ローコスト住宅メーカーに絞ってメーカー選びをしていると、スウェーデンハウ...

 
 

白い壁に大きな三角屋根、そして白いフレームの窓・・・。ヨーロッパの絵本に出てきそうな、メルヘンな家ですよね。それが、スウェーデンハウスの主力商品である「アルム」。いくつかあるバリエーションの中で、なぜこの商品が人気なのか。スウェーデンハウスの「アルム」の魅力にクローズアップ!北欧らしさを詰め込んだ、シンプルでおしゃれカワイイ家。スウェーデンハウスの「アルム」が多くの人に選ばれている理由って何?かわ...

 
 

冬でも寒くない!と評判のスウェーデンハウスですが、夏場はどうなのでしょうか。涼しいのか、やっぱり暑いのか?実際にスウェーデンハウスの家で暮らしている方のリアルなレポートを元に、夏の気温や湿度、エアコンの稼働状況についてまとめました。暑いのが苦手な方は必見!見た目のデザイン性の高さ、使用している建材のグレード、家そのもののスペックの高さ。どれをとっても満足度の高いスウェーデンハウスですが、日本の気候...

 
 

シンプルながらも北欧らしい遊びゴコロが生かされたデザインが人気の、スウェーデンハウスの「アルム」。気になる坪単価はどのくらいなのでしょうか。他のメーカーと比べて高いの、安いの?また、スウェーデンハウス内での位置づけは?実際に建てた方のリアルな情報を参考に、アルムの坪単価や住み心地についてまとめました。ほんわり優しい雰囲気が漂う外観が印象的なスウェーデンハウスのアルム。よく見るとグレードの高い素材を...

 
 

北欧ならではのシンプルでオシャレな外観が印象的なスウェーデンハウス。ちょっと野暮ったさを感じさせる「雨戸」や「網戸」をつけていないお宅が多いという印象。ですが、なくても大丈夫なものなのでしょうか?スウェーデンハウスの雨戸に対する考え方、つける場合の費用の目安についてご紹介します。みなさんのお宅では、窓に雨戸をつけていますか?スウェーデンハウスではあえて雨戸をつけない選択するケースが多いようですが、...

 
 

他のハウスメーカー各社と同じように、スウェーデンハウスでも「これから家を建てる人」をターゲットとした様々なイベントを開催しています。具体的にどんな内容で、参加することによってどんなメリットがあるのか?スウェーデンハウスのイベント情報をまとめてみましたので、みなさんもぜひ出かけてみてくださいね。新聞の折り込みチラシによく入っているハウスメーカーのイベント情報。「しつこい勧誘に遭いそうだから怖い」とい...

 
 

高いのに、維持費も高くつく!・・・スウェーデンハウスに関してはそんなご不満の声も聞こえてきますが、本当にそうなのでしょうか。そうだとしたら、なぜ維持費が高くなるのか?まずはスウェーデンハウスの家作りの根本にある考え方をおさらいしましょう。そして他のメーカーとの決定的な違いをふまえて真相を明らかにしましょう。どんな物でも、長く使えるか/すぐにダメにしてしまうかは使う人次第。心を込めて丁寧にメンテナン...

 
 

数あるハウスメーカーの中でも、きらりと個性が光る外観が人気のスウェーデンハウス。内部のインテリアにもこだわりがいっぱいです。具体的に、どんなコーディネートがしっくり合うのか?実際の施工事例を参考にしながら、スウェーデンハウスのインテリアコーディネートについて考えてみました。外観がステキでも、中身はガッカリ?せっかくマイホームを建てるなら、そんな失敗は犯したくない!スウェーデンハウスにベストマッチな...

 
 

スウェーデンハウス エクステリアスウェーデンハウスで、一味違ったエクステリアを!スウェーデンハウスのエクステリアの特徴や、事前に知っておくべき注意点についてまとめました。家本体の外観や内装はもちろんのこと、エクステリアのデザインも超・重要!室内がどんなにオシャレで立派でも、外側がイマイチ・・・なんて残念過ぎる!!せっかくマイホームを持つのであれば、お友達を招くのが楽しみになるようなエクステリアにし...

 
 

木材に付着したしつこい汚れに良く効く!と評判のウッドクリーナー。スウェーデンハウスの家のメンテナンスにも欠かせないアイテムとなっているようです。天然の木を生かした家づくりがコンセプトのスウェーデンハウス。長く住まうためには日々のメンテナンスが大切です。そこでよく使われているのが、ウッドクリーナー。ウッドデッキやドア、床材のメンテナンスに使われる溶剤ですが、具体的にどんな働きがあるのでしょうか?ウッ...

 
 

ナチュラルな北欧スタイルのスウェーデンハウスには、自然の景観になじむウッドデッキがよく合います。しかし、快適な状態を長くキープするためには定期的なメンテナンスが必須!今回は、スウェーデンハウスのウッドデッキのメンテナンス方法について解説します。スウェーデンハウスと言えば、「メンテナンスが大変」というイメージ?とりわけ、雨風にさらされる機会の多いウッドデッキのお手入れは重要です!あこがれのウッドデッ...

 
 

北欧風のシンプルでオシャレな外観がスウェーデンハウスの人気の秘密。・・・ですが、エアコンを買い替える際には思わぬアクシデントが発生!?オシャレであるが故に、配管に少々厄介な特性があるのです。買い替えを見越して知っておくべき、スウェーデンハウスのエアコンの特性とは?古くなったし、もっと省エネ性能の高いエアコンに買い替えたい!そのタイミングになってから慌てないように、エアコンのパイプの通し方や形状につ...

 
 

「木造建築でグレードの高い家造りをするメーカー」ということで共通点も多い、スウェーデンハウスと住友林業。どちらで建てようか迷った時は、何を基準に選び分ければ良いのでしょうか。今回は、実際に建てた方の声を参考にスウェーデンハウスと住友林業の共通点と違いについてをまとめてみました。あるハウスメーカーの特徴を抽出するためには、他社と比較してみるのが一番!ということで、スウェーデンハウスと住友林業を比べて...

 
 

基本性能が高い。だから、基本的な価格は高めだけどオプション追加で価格が跳ね上がることもない・・・これがスウェーデンハウスの長所の一つですが、実際のところはどうなのでしょうか。スウェーデンハウスで建てたみなさんは、本当にオプションをつけていないの!?最初の見積もりは予算の範囲内だったのに、あれこれオプションをつけたらこんなに高くなっちゃった!・・・これ、「マイホーム あるある」ですね。スウェーデンハ...

 
 

部屋の印象を大きく左右するアイテムだからこそ、カーテン選びに妥協は禁物!北欧らしいシンプルでナチュラルなデザインが人気のスウェーデンハウスにはどんな色・柄が合うのでしょうか。スウェーデンハウスのカーテン選びのポイントや価格情報についてまとめました。マイホームを建てるなら、絶対にこだわり抜きたいカーテン選び!スウェーデンハウスの内装や家具に合うデザインってどんな感じ?スウェーデンハウスの家のカーテン...

 
 

住む人が快適に暮らすため、そして家の寿命を長くするためにも、カビの問題は避けては通れません。スウェーデンハウスの家は、カビの繁殖を防ぐためにどのような工夫がなされているのでしょうか。スウェーデンハウスの換気システムやサッシの特徴をふまえて分析してみました。カビの繁殖を抑制するためには、家の性能もさることながら私たち自身の「暮らし方」を見直すことも大切です。具体的に、どんなことを意識すればカビの発生...

 
 

「北国に特化した家」とも思われがちなスウェーデンハウスですが、人気の波は九州エリアでもじわじわキテます!そこで今回は、九州でスウェーデンハウスの建築を検討中の方がチェックすべきイベント情報やモデルハウスの情報をまとめてお届けします。オシャレなだけではなく、100年住めるという耐久性の高さもスウェーデンハウスの人気の秘密。幅広い年代層の方に支持される家づくりは、九州でも人気を呼んでいます。スウェーデ...

 
 

地震大国、日本。全国どこで大地震が起こってもおかしくないと言われていますので、マイホームを建てるならその土台となる「基礎」の構造は非常に需要です家を地面に支える根幹の部分ですから、ここが揺らぐと家が倒れてしまう!スウェーデンハウスではどんな基礎が採用されているのか、そのクオリティーはどうなのか?リサーチした結果をまとめました。家づくりの資料で必ず出てくるキーワード、「基礎」。一体どんなもので、どん...

 
 

スウェーデンハウスで採用されている壁紙クロスの特徴についてまとめました。部屋の印象を左右する力を持つ壁紙クロス。北欧インテリアがハマる!と人気のスウェーデンハウスではどのようなクロスが採用されているのでしょうか。標準品の評判や実際のインテリアコーディネートについて、過去の施工事例を元にまとめました。賃貸だと、壁紙クロスは選びようがない!だからこそ家を建てるならクロス選びにこだわりたいわけですが、ス...

 
 

スウェーデンハウスは結露に強いと言われる所以や、結露を防止する対策についてご紹介します。ひどい場合は家の寿命を縮める可能性もある「結露」。一体、どんなメカニズムで発生するのでしょうか?スウェーデンハウスの家は結露に強いと言われていますが、その秘密とは?スウェーデンハウスの構造の特徴と、併せて結露を発生させない暮らし方についてもアドバイスします。冬の寒い朝に生じやすい、窓ガラスの結露。放っておくこと...

 
 

せっかく外観が北欧ちっくでも、中に入ってみたら・・・えっ、なんかダサくない!?そんながっかりハウスにならないように、家具選びにもこだわりたいところ。でも、スウェーデンハウスの家に合う家具ってどんなの!?今回は、スウェーデンハウスのインテリアで迷った時の対処法についてご紹介します。北欧の家を紹介する雑誌やTV番組を見ていると、物は少ないのにとってもオシャレ!その秘密は、家具選びにありました。スウェー...

 
 

スウェーデンハウスの欠点を、大きくわけて4つご紹介します。複数のハウスメーカーを比較してみると、どんなメーカーにも長所と欠点があることがわかります。もちろん、スウェーデンハウスも例外ではありません。メーカー選びでは、良い面ばかりに注目するのではなく、むしろ弱点が「許容範囲内であるかどうか?」を検討されたほうが良いでしょう。そこで今回は、実際に建てた方の声を参考にしながらスウェーデンハウスの欠点を抽...

 
 

家の性能が上がったことによって、今では24時間換気システムの搭載が法律で義務つけられています。高気密・高断熱の家であること、メーカー側の意識の高さを証明するツールともいえる、換気システムの種類や性能。スウェーデンハウスではどのような種類が採用されているのでしょうか。マイホームを建てるために情報集めをしている段階で、必ず目にするであろう「換気システム」というキーワード。具体的に、どんなシステムなので...

 
 

マイホームを持つにあたっては、キッチンをはじめとする水回り設備を選ぶのに時間を取られるという話をよく耳にします。標準仕様品とオプション品がありますので、予算はもちろんのこと「どんな点にこだわりたいのか」を明確にすることが求められます。では、スウェーデンハウスでは、どんなキッチン設備が採用されているのでしょうか。スウェーデンハウス・オーナーさんの内覧会やブログを参考に、まとめてみました。スウェーデン...

 
 

「木の風合いを生かした家作り」・・・って聞こえは良いですが火事や地震の時は大丈夫なのか?と心配になりませんか?スウェーデンハウスも、まさに「木」を使った木造住宅でおなじみですが、火災保険などの保証はどうなっているのでしょうか。やっぱり保険料も高くなるの?スウェーデンハウスの耐火性能や火災保険について知っておくべき情報をお届けします。木造の家は燃えやすい!だから火災保険も高くなるのでは?と思われがち...

 
 

週末になると、新聞の広告によく入ってくるハウスメーカーの見学会のお知らせ。もちろんスウェーデンハウスでも開催されていますが、他社とはちょっと違った面白い取り組みもあります。実際に参加することでどんなメリットが得られるのでしょうか?スウェーデンハウスのイベント情報&見学会でチェックすべきポイントをアドバイスします。建てる前に、実物を見学してみよう!この発想は、しごくまっとうなものですよね。ぜひ、ハウ...

 
 

地震に大雨に火事に・・・と、誰がいつどんな災難に遭ってもおかしくありません。万が一の時に自分や家族の未来を守るためにも、家の構造にはこだわりたいところ。スウェーデンハウスは頼りになる家なのか、それとも残念な家なのか。スウェーデンハウスの構造上の特徴についてまとめました。せっかくマイホームを建てるなら、ちょっと予算オーバーしても災害に強い家にしたい。そこで候補に挙がるのが、高額層に入るハウスメーカー...

 
 

スウェーデンハウスの家はシックハウス症候群になりやすいというウワサがあります。それは本当なのか、なぜそのような不名誉なウワサを立てられるようになったのか?シックハウス症候群の原因やスウェーデンハウスの建材、構造上の弱点についてまとめてみました。住んでいると徐々に健康がむしばまれていく家・・・考えただけでも恐ろしいです。天然の木をふんだんに使った健康でエコな家というイメージが強いスウェーデンハウスが...

 
 

スウェーデンハウスの固定資産税が高いと言われる理由や、適用される軽減措置についてまとめました。口コミによれば、スウェーデンハウスの家は固定資産税が高くなるという評判です。その理由は一体ナゼ?そもそも、固定資産税とはどのようにして算出されるものなのでしょうか。今回は、その計算の仕組みとスウェーデンハウスが高いと言われる理由について解説します。家を建てると、ローンに固定資産税に・・・と一気に肩の荷が重...

 
 

スウェーデンハウスの家は光熱費を節約できる!と話題です。その理由は、家の構造や使われている建材の質にあるようです。具体的に光熱費はどこまで安くなるのか?実際にスウェーデンハウスの家に住んでいる方の情報を参考にしながらご紹介します。光熱費をもっと節約できれば、月々の貯金額を増やせるのに・・・。スウェーデンハウスなら、そんなお悩みも解消されるかもしれません!スウェーデンハウスの家はエコ!スウェーデンハ...

 
 

スウェーデンハウスは工期が長いという話がありますが、それは本当なのでしょうか。実際、スウェーデンハウスはスピードよりも一つ一つの工程のクオリティを重視するメーカー。工期にもじっくり時間をかけるようですが、他社と比べてどれほどの違いがあるのか?一般的な目安をご紹介します。家づくりの工期は、長すぎても短すぎてもダメ!一般的にはどのくらいが目安で、スウェーデンハウスは他社と比べてどのくらい長いの?「スウ...

 
 

スウェーデンハウスの宿泊体験について、申し込みの条件や方法、体験を通してチェックすべきポイントについてご紹介します。スウェーデンハウスには、実際にモデルハウスに泊まってあれこれ体感できる宿泊体験が用意されています。スウェーデンハウスの魅力や、ちょっと気になる弱点をチェックするには絶好の機会!利用するための条件や、宿泊体験でぜひとも確認しておきたいポイントについてまとめました。モデルルームの見学や内...

 
 

スウェーデンハウスの家で採用されている照明の特徴と、ネット通販で買えるオススメのアイテムについてご紹介します。オシャレなスウェーデンハウスの家は、照明もちょっと変わったデザイン!具体的にどんなブランドの、どのようなデザインのアイテムが使われているのでしょうか。スウェーデンハウスの家の魅力を引き立たせる照明の選び方についてアドバイスします。フォルム、そして光の色、角度・・・照明がインテリアに与える影...

 
 

スウェーデンハウスでは、土壌・木材の両方に対して徹底したシロアリ対策が施されています。しかし一方で、使用されている防蟻剤の安全性について不安を喚起する声もあります。スウェーデンハウスでは具体的にどんな薬剤を使ってどんなシロアリ対策を行っているのか、基本情報をまとめました。一匹の力は微々たるものでも、それが数百、数千匹となれば家一軒をボロボロに食いつぶすほどのパワーになる。それが、シロアリの怖いとこ...

 
 

スウェーデンハウスに名前もコンセプトも良く似たハウスメーカーとして、「スウェーデンホーム」があります。両者の決定的な違いとはどのような点にあるのでしょうか。口コミを参考に、スウェーデンハウスとスウェーデンホームの違いを抽出してみました。家づくりのコンセプトも、施工事例の雰囲気もなんとなく似ている・・・。そんな2社があった場合、みなさんは何に注目してメーカーを選びますか?今回取り上げる2社も、まさに...

 
 

スウェーデンハウスが考えるスマートハウスのカタチは、他社とはちょっと違っているようです。具体的にどんな点が違っているのか?そもそも、スウェーデンハウスの商品ラインナップにスマートハウスは含まれているのか?岡田社長のインタビュー記事を参考にしながらまとめてみました。「スマートハウス」・・・最近、よく耳にするようになったキーワードですね。一般的には、「地球に優しく、人に優しく、災害にも強い」、ハイスペ...

 
 

木の風合いを生かした家造りで人気のスウェーデンハウスは、洗面台にも木材が使われています。どんなブランドの、どんなデザインで、ユーザーにはどう評価されているのでしょうか。スウェーデンハウスの洗面台について、特徴と口コミ評価をまとめました。床材も家具も建具も、徹底的に“木”にこだわっているスウェーデンハウス。水回りの設備はどんなデザインのものが採用されているのでしょうか?今回は、洗面台に注目!洗面台も...

 
 

スウェーデンハウスは、見た目がオシャレで住み心地も快適な「健康住宅」として知られています。しかし、実際に住んでいる方の声を聞いてみると、「こんなハズじゃなかったのに」という欠点もちらほらと聞こえてきます。具体的にどんな点に満足していて、何が不満なのか?スウェーデンハウスの住み心地について、オーナーさんの声をキャッチ!憧れのスウェーデンハウスを手に入れたのに、なんだか最近、気持ちがブルー。そんな事態...

 
 

スウェーデンハウスで家を建てる場合の相場金額はどのくらいになるのでしょうか。土地の価格によっても総額にはかなりの差が出てくることが予想されますが、施工事例をいくつか集めれば建物本体のざっくりとした相場金額はわかるはず!果たしてあなたの収入でスウェーデンハウスの家を建てることは可能なのでしょうか?「高級住宅」「ローコスト住宅」という言葉があるように、ハウスメーカーによって金額は全く違います!スウェー...

 
 

他社に比べて「高い」というイメージが定着しているスウェーデンハウスですが、具体的な総額はどのくらいになるのでしょうか。施工事例を参考に、「こんなグレードの設備を使ったこんな家は、このくらいの金額になる」という総額の目安を立ててみましょう。金額だけではわからないスウェーデンハウスならではのこだわりもチェック!一口に「スウェーデンハウスの家」といっても、地域性の違いや施主のこだわりによって金額には幅が...

 
 

スウェーデンハウスは価格が高いと言われていますが、その理由はどのような点にあるのでしょうか。他社と比べてどこが違うのか、使用する部材や施工方法に注目することで実態が明らかに!また、「高い」と言われるスウェーデンハウスをよりリーズナブルな価格で建てる手段についてもご提案します。一般的に「高い!」と言われるメーカーもあれば「安い」と言われるメーカーあり。スウェーデンハウスはどの辺りの位置づけなのでしょ...

 
 

坪単価が高いことで知られるスウェーデンハウスですが、具体的にはどのくらいの金額なのでしょうか。また、家のスペックはその金額に見合うものなのか?オーナーさんの声を踏まえて、スウェーデンハウスの坪単価と満足度の関係についてまとめました。併せて、安く建てるためのポイントもチェック!スウェーデンハウスの場合、企業側が公表している坪単価と実際の金額にはかなりのズレがあるようです。そもそも、坪単価とは何を表す...

 
 

一般的なマイホームの相場から見て「高い!」というイメージが定着しているスウェーデンハウス。実は想像しているよりも安く建てることが可能です。値引き、企画もの等いくつかの方法がありますが、すでにスウェーデンハウスに住んでいる先輩たちはどうやって安く建てることに成功したのでしょうか?高級住宅メーカーなんだから、貧乏人なんて相手にしてくれないんじゃないの?安く建てようと思うこと自体が間違っているのでは・・...

 
 

昨今は太陽光発電パネルを載せている家を多く見かけますが、スウェーデンハウスではどのような商品ラインナップがあるのでしょうか。ここでは、スウェーデンハウスがプッシュしている2つの商品をピックアップ!太陽光発電の容量や、それを載せることで得られるメリットについてまとめました。これからは、エネルギー(電気)も自給自足が当たり前の時代!スウェーデンハウスも、“エコ”路線での商品開発に注力しているようです。...

 
 

スウェーデンハウスの値引き率は約10%。値引きをしないメーカーというイメージが定着している中で、この値引き率はある意味スゴイ!しかし、全ての商品が対象になるわけではなく、値引きを受けるには一定の条件を満たす必要があるようです。今回はスウェーデンハウスの値引きに対する考え方についてまとめてみました。「服でも食品でも、定価で買うのはなんだか損をした気分・・・。いくらかでも値引きをして欲しい!」という方...

 
 

「中古物件よりも新築のほうが良いに決まっている」・・・そんな価値観を打ち砕いてくれるのがスウェーデンハウスの家造り。良質の天然木ならではの独特のエイジングは、何とも言えない風情を醸し出しています。スウェーデンハウスは中古物件の仲介も行っていますので、保証体制も安心!最近は中古の平屋を買ってリノベーションして住むというスタイルが人気のようです。スウェーデンハウスでも中古物件の取り扱いがありますが、気...

 
 

スウェーデンハウスでは「外断熱工法」が採用されており、国内メーカーの中ではトップクラスの断熱性能を持つって知ってた?では、この外断熱は内断熱工法とはどのように違うのか?今回は両者を比較し、それぞれのメリット&デメリットを抽出したワン。冬でも夏でも、家の中に入れば温度も湿度も快適!そんな理想的な暮らしを実現するために必要なのが、「断熱」と呼ばれる工法です。具体的に、なにをどうすることで家の快適性を高...

 
 

スウェーデンハウスは耐震性の高さにも定評があるワン!どの程度の強度の揺れまで耐えられるのか、またどのような構造がその耐震性を実現しているのか。。スウェーデンハウスが行った実験のデータを参考に、驚きの強度についてご紹介するワン!日本に住んでいる限り、避けては通れない「地震」。だからこそ、耐震性は妥協できないスペックなのです!スウェーデンハウスの家は大地震にどう立ち向かうの?免震装置や制震装置がない!...

 
 

スウェーデンハウスの定期点検は、他社に比べて充実していることで知られているワン。でも、具体的にどのような頻度で、いつまでサポートしてもらえるのだろう?今回は他社との比較を元に、スウェーデンハウスの定期点検の特徴についてまとめたワン!家を買ったは良いけれど、気になる不具合がちらほらと・・・。その時、メーカー側が「うちは建てるだけですから!もう知りませ~ん。後は自分でなんとかしてください」なんて態度だ...

 
 

スウェーデンハウスの施工事例では、天窓つきのケースが数多く見受けられるワン!そもそも、天窓とはどのような目的でつけられるもので、どんなメリット&デメリットがあるだろう。。また、スウェーデンハウスで取り付ける場合の費用目安と実際の住み心地は?天窓のある家にあこがれをお持ちの方は結構多いのではないでしょうか。見た目、機能性、両方でメリットの多い天窓について、スウェーデンハウスオーナーさんの声を参考にし...

 
 

スウェーデンハウスでは、実際に住んでいる方のお宅を見学させてもらえる「入居者内覧会」という人気イベントが開催されているワン!せっかくの機会を無駄にしないために、どんな心構えで臨めば良いのだろう?参加する前にやっておきたい準備事項をチェックだワン!併せて、ネット上でスウェーデンハウスオーナーさんの暮らしをうかがい知ることができるWEB内覧会についても見てみよう。スウェーデンハウスの家は夏も冬も快適だ...

 
 

全国的に、じわりじわりと知名度と人気を獲得しつつあるスウェーデンハウス。北陸地方でマイホームの建築をお考えの方は、ぜひ新潟モデルハウスを見学してみよう!どんな点がスウェーデンハウスらしいのか、またどこを中心にチェック&質問をすれば良いのか?新潟モデルハウスを見学するに当たっての心得をアドバイスするワン!スウェーデンハウスのモデルハウスは全国各地に設置されています。その中から今回は、2015年7月に...

 
 

スウェーデンハウスは、ちょっとオシャレな形の木々や良い香りのするハーブ、明るい色の花々があふれる庭が良く似合うワン!スウェーデンハウスで家を建てるなら庭造りにもこだわりたい!という方も多いよう。今回は、実際に庭造りに成功した方の体験を参考に、費用情報やワンポイントアドバイスをまとめてみたワン!北欧といえば、自然との共存を大事にした本当の意味で豊かなライフスタイルが魅力的。最も身近な“自然”と言えば...

 
 

「50年、100年先まで住み続ける家」がコンセプトのスウェーデンハウスは、二世帯住宅にも適しているよ!ただ、元々価格が高いことで知られるメーカーですから、やはり金額の面がネックだワンね。。。そこで、スウェーデンハウスだからこそ認められた金融機関のローンについても併せてご紹介しておくワン!二世帯住宅を建てるに当たって、「同居している両親が亡くなったらどうなるんだろう」と不安を感じている方も多いハズ。...

 
 

横文字で長い名前が印象的なスウェーデンハウスとヘーベルハウス。似ているメーカーのように思われがちですが、商品(完成した家)を見てみると全く違った個性を持っていることがわかるワン!今回はスウェーデンハウスとヘーベルハウスを比較し、その違いと共通点を抽出したよ。スウェーデンハウスよりもCMや折り込みチラシで目にすることが多いヘーベルハウスの住宅情報。どんな部材を使って、どんな家づくりをしているハウスメ...

 
 

スウェーデンハウスはメンテナンス費用が高くつくと言われていますが、具体的にはどのくらいの金額になるのかワン?スウェーデンハウスの家に快適に住まうためのメンテナンスの内容、そのメンテナンス費用について実際に建てた方の情報を元にまとめてみたよ。家は消耗品ではなく、こまめに手をかけて長く住まうもの。そのようなポリシーを持つスウェーデンハウスですから、他社以上にメンテナンスが重要な鍵を握ることになります。...

 
 

スウェーデンハウスは災害に強いことでも知られていますが、屋根材としてはどのようなものが使われているのかワン?また、耐震性や耐水性を高めるために施されている工夫とは?スウェーデンハウスの屋根材について、過去の施工事例やモデルハウスを参考にご紹介するワン。三角屋根のオシャレな外観が人を惹きつけるスウェーデンハウスの家。あの屋根はどんな素材でできていて、下地はどんな構造になっているの?家の耐久性を左右す...

 
 

スウェーデンハウスでも、地下室を作って趣味を楽しんだりプライベート空間を確保したりしているお宅があるワン!限られた敷地を有効に活用できるというメリットがあるのも確かですが、一方では「家相的に良くない」と指摘する声も。。。そこで今回は、地下室のメリット&デメリット、そして建設にかかる費用情報をお届けするワン!ああ、せめてもう一部屋あったらなあ・・・。そんな望みを叶えてくれるのが、地下室です。土地面積...

 
 

スウェーデンハウスで家を建てる場合は、50年ローンが可能って聞いたワン!協同住宅ローン(株)がスウェーデンハウスのために開発した「ファミリエ50」という便利な提携ローンを利用することができる。この提携ローンが作られた背景や、フラット35と比較した場合のメリットについてみてみよう。住宅ローンといえば、支払い期間は「35年」がマックスというイメージ。ですが、実はスウェーデンハウスならばこれを50年にま...

 
 

古い物を大切にするという「エコ」発想から生まれたのが、スウェーデンハウスのリフォーム事業だワン!気になるのはそのリフォーム費用ですが、どんな内容の工事でどのくらいの金額になるのでしょう?実際の施工事例を参考に、スウェーデンハウスのリフォーム費用について解説するワン。家づくりに使われる建材は、自然からいただいた大切な“恵み”。だからこそ、丁寧にメンテナンスして長く使い続けることが自然への恩返しになる...

 
 

スウェーデンハウスはリフォーム事業にも注力していて、評判も上々のようだワン!具体的にどのようなリフォームが人気で、お値段の相場はどのくらいになるのか?スウェーデンハウスの公式サイトに掲載されている事例を参考に、その改築内容や評判についてまとめてみたワン。スウェーデンハウスが手掛けるリフォームは、「古い物の良さを損なうことなく、新しい風を吹き込むことができる」と評判です。天然木ならではの難しさもある...

 
 

メーカーによって家の間取りに対しては、それぞれのコンセプトがあるワン!スウェーデンハウスはどのような特徴がある?モデルハウスや施工事例を参考に、スウェーデンハウスならではの特長や、マイホームを建てるならぜひ真似っこしたい間取り実例をまとめてみたワン!家を建てる際、悩みに悩むのが間取りの問題。家族構成やライフスタイルによって「快適」と感じる間取りは違ってきますが、メーカーごとに「だいたい、こんな感じ...

 
 

ひとまとめに床下収納といっても、実は様々。いわゆる「収納庫」で終わらせてしまうのではもったいないワン!スウェーデンハウスの家に床下収納を設けるとしたら、どんな工夫ができるのでしょうか。オシャレなスウェーデンハウスを引き立たせるような斬新なアイデア、施工事例を探してみました。床下収納は、あまり人に見られたくない物を収納するスペースとして使っている方も多いことでしょう。しかし、アイデア次第では“オシャ...

 
 

スウェーデンハウスの家には床暖房は必要ないんだワン!なくても十分に温かいと評価する声が多いけど、実際のところはどうなの?スウェーデンハウスの家にお住まいの方や宿泊体験に参加した方の声を参考に、床暖房の要・不要について考えてみるワン。老後の住まいには床暖房が必須だとお考えの方も多いことでしょう。しかし、スウェーデンハウスに関していえば、どうやらそれは過剰な投資になるようです。その理由は?床暖房要らず...

 
 

自然光をたっぷり取り入れられるので、冬でも部屋が暖かい!と、吹き抜けはスウェーデンハウスでも大人気ワン!ですが、事前に知っておくべきデメリットがあることもお忘れなく。スウェーデンハウスのナチュラルな雰囲気を引き立ててくれる吹き抜けのメリット&デメリットをおさらいしましょう!天井が高い家は子供も伸び伸び育つと言われています。大人でも、視覚的に広がりがある住居で過ごすのは気持ちが良いものですよね。だか...

 
 

年代も価値観も立場も違う両世帯がガチンコ対決だワン!日本のスタンダードを大きく超えて、50年先まで住み続けられる家をコンセプトに掲げるスウェーデンハウスは二世帯住宅にもピッタリ!そこで気になるのは二世帯間取りですが、スウェーデンハウスの自由度や特長、実際の住み心地に関する口コミ評価はいかに!?スウェーデンハウスで二世帯間取りを決める際には、どんな点に注意や気遣いが必要なのでしょうか。「着かず離れず...

 
 

「スウェーデンハウスの新築は高くて手が出ない」という方は、北海道で中古物件を探してみてはいかがかワン?当別町にあるスウェーデンヒルズなら、日本にいながらにして北欧の暮らしを満喫することができるよ。しかし、北海道でスウェーデンハウスの中古を買うとしたら金額はどのくらいになるのか?が心配だワンね。。。「どうしても関東にいたい。」「仕事の都合で今の場所を離れられない。」そのような事情がなければ、思い切っ...

 
 

スウェーデンハウスの発祥地は北海道だワン!関東、関西に比べて土地の価格が安いので、家も安く建てられるのでは?と、夢が膨らむワンね~。そこで今回は、北海道エリアの分譲住宅や中古物件をリサーチ!スウェーデンハウスの価格は地域によってどのくらい違うのかワン?関東エリアだと、6000万円を超えることも珍しくないと言われるスウェーデンハウスの家。本場である北海道ではどのくらいの価格で建てられるの?やっぱり北...

 
 

北欧の天然木の良さをぞんぶんに生かしたデザインが光るスウェーデンハウスの家は、無垢フローリングとも相性バッチリだワン!具体的にどのようなメーカーのどんな樹種の床材が使われているの?スウェーデンハウスで人気の無垢フローリングの樹種やその特徴についてリサーチしてみたワン!スウェーデンハウスと言えば、無垢材!天然の木材ならではのたくましさ、温かさ、優しさ、素朴さ・・・いろんな要素が凝縮された魅力がありま...

 
 

スウェーデンハウスは、標準で使われている窓に特徴があるワン!デザイン性、機能性共に高い評価を得ていますが、リフォームで窓追加をする場合は、どのくらいの費用がかかるのか?スウェーデンハウスの窓の特徴やリフォームの費用目安、追加するに当たって心得ておきたい注意事項についてまとめてみたワン。無機質なアルミ、樹脂のサッシにはもう飽きた!家を建てるなら、窓枠のデザインにもこだわりたい。・・・そんなオシャレさ...

 
 

スウェーデンハウスの施工事例では、ルーフバルコニーがついているお宅をほぼ見かけないけど、それは一体ナゼ?今回は、ルーフバルコニーがある生活のメリット&デメリット、そしてスウェーデンハウスがその設置を推奨しない理由について調べてみました。そもそも、ルーフバルコニーとはどのようなものでしょうか。普通のバルコニーやベランダとの違いや使い道は?ルーフバルコニーとは?ご近所に、ルーフバルコニーのある新築のお...

 
 

スウェーデンハウスの家は外気の影響を受けにくいと言われていますが、では夏場も冷房ナシで快適に過ごすことができるのかワン?実際にスウェーデンハウスの家に住んでいる方の体験を元に、スウェーデンハウス住宅の夏場の様子や冷房の省エネ対策についてみてみるよ。健康のためにも、お財布のためにも、できれば冷房をあまり使わずに夏を乗り切りたい!しかし、だからといって我慢し過ぎて熱中症になってしまっては元も子もありま...

 
 

スウェーデンハウスで家を建てる際には、50年ローンという便利なローンを利用することができるワン!でも、返済期間が50年になることで、メリットだけでなくリスクも出てくると思うんだよね。スウェーデンハウスの50年ローンについて、実際の返済シミュレーションを踏まえてその特徴を検証してみたワン!貯金だけで家を建てられればそれに越したことはありませんが、おそらくたいていの方はローンに頼ることになるでしょう。...

 
 

ハイグレードな住宅メーカーという印象の強いスウェーデンハウス!ローコスト系のメーカーとどのような点に違いがあるの?今回は、一般的に区分されている「高級」「ローコスト」の違いを徹底分析するワン!併せて、スウェーデンハウスをオトクに建てられる方法についてもアドバイスします。「安いのに、価格のわりにグレードの高い家」。そんな家に住めれば、それに越したことはありません。しかし現実はそんなに甘くない!スウェ...

 
 

スウェーデンハウスクラスの住宅となると、一般的な住宅ローンだけでは費用をまかなえないケースも出てくるワン!そこで注目すべきは、スウェーデンハウスが独自に設定しているローン!フラット35との合わせ技で、諦めかけていたマイホームの夢もきっと叶えられるはずだワン!ローンさえ組めば、貧乏人でも家は建てられる?いえいえ、その家のグレードにもよりますよ。一般的な住宅ローンだけでは手の届かないブランドの家に一目...

 
 

無垢材のフローリングを使ったスウェーデンハウスの家では、床材の若々しさを保つためにワックスかけメンテナンスが超重要だワン!具体的にどのようなブランドのワックスを使って、どのくらいの頻度で行うのが理想的なのか。スウェーデンハウスが推奨するワックスも紹介するワン!お肌に適度な油分が必要なように、床材にも栄養が必要です。いつまでもツヤツヤのフローリングを維持するために、理想的なワックスがけについておさら...

 
 

スウェーデンハウスが人目を惹きつけるのは、外壁材のデザインによるところも大きいワン!外壁材は家の顔とも言える部分。スウェーデンハウスではどのようなメーカーの、どんなシリーズのものが採用されているのか?また、入居者の満足度は、どうなんだワン?せっかく内装はオシャレなのに、外壁がイマイチなばかりに残念な印象になってしまった・・・。そんな後悔をしないためにも、外壁材選びに妥協は禁物です!とことん悩み抜き...

 
 

同じスウェーデンハウスが手掛けた家でも、外壁色が違えば印象も大きく変わってくるワン!「北欧風」であることに変わりはありませんが、色味によって落ち着いて見えたり、ポップに見えたり・・・。白、ブラウン、褐色、ネイビーなどが定番の色ですが、それぞれどんな印象になるのでしょう。まずはスウェーデンハウスのモデルハウスの外壁色を参考にしてみるのが一番だワン!外壁色は、メイクに例えるとファンデーションやチーク、...

 
 

スウェーデンハウスはバルコニー部分も木製であるケースが多いため、雨による劣化も心配なところだワン!そこでバルコニー屋根を後付するという方法がありますが、その場合の費用はどのくらいになるのでしょう?また、その満足度は?実際にスウェーデンハウスの家でバルコニー屋根をつけた方の体験談を元に考えてみるワン!みなさん、バルコニーやベランダの空間をどのように活用していますか?屋根があるのとないのとでは用途の幅...

 
 

家の若々しさを保つ上で必須なのが外壁のメンテナンスだワン!スウェーデンハウスの場合はどのくらいの頻度で行うのが一般的なのかな?また、その費用は?エイジングすらも楽しみの一つだと言われるスウェーデンハウスの外壁メンテナンスについて、オーナーさんのリアルな声を集めてみたワン!そもそも外壁メンテナンスはなぜ必要なのでしょうか。サボるとどうなっちゃうの!?家の寿命を伸ばすために必要なことみなさんは毎日顔を...

 
 

スウェーデンハウスの家はただでさえ高額なお買い物ですから、外壁塗装費用はなんとか抑えたいところだワン!実際はどのくらいの金額になるのかな?スウェーデンハウスオーナーさんの体験談などを元に外壁塗装費用のだいたいの見当をつけ、プランニング段階での外壁材選びに生かすワン!まめに外壁塗装をして家のイメチェンをしているという方もいれば、もう何年もメンテナンスしていないという方もいます。価値観によってその頻度...

 
 

1000万円の予算でスウェーデンハウスの家を買うのはハッキリ言って不可能に近いワン!ただ、ことと次第によっては、他社でもスウェーデンハウス風の家を他社で建てることはできるかも。。ただし、1000万円の家を買うことには安いがゆえのリスクも伴うだろうから注意だワン!安かろう、悪かろう。この言葉は全ての分野に当てはまるとは言えませんが、少なくとも住宅購入に際してはそんな可能性があることを忘れてはいけませ...

 
 

予算2000万円ではとても手が届かないだろうと思われがちなスウェーデンハウスですが、プランによっては夢が叶うかもしれないだワン!2000万円であこがれのスウェーデンハウス・オーナーさんになるためにはどんな選択をすれば良いのか、そのメリットやデメリットについて生の声を参考にしてみまるだワン。スウェーデンハウスは、住宅業界の中でも価格が高めのメーカーとして知られています。ローコスト住宅であれば土地込で...

 
 

スウェーデンハウスはバルコニーメンテナンスに手間がかかるという声をよく聞くワン!でも、実際のところ、具体的にどのような作業が必要になる?また、このバルコニーメンテナンスを怠るとどうなるのか、回避する方法はあるのか?スウェーデンハウスオーナーさんのリアルな体験談を参考にしてみるワン!一つ一つのパーツに、丁寧に手をかけてお手入れすることで家の寿命を伸ばしていこう。これがスウェーデンハウスのポリシーです...

 
 

個性的な外観が目を引くのがスウェーデンハウスの家だワン!しかし、その「顔」とも言える玄関ドアにはどのようなブランドのものが採用されているのでしょうか。スウェーデンハウスの玄関ドアのデザイン性、機能性の特徴、そして価格帯についてリサーチしたワン!玄関ドア一つで、家の印象は大きく変わります。スウェーデンハウスの魅力を引き出してくれるドアってどんなデザイン?ストーリー性のある玄関ドアがステキ過ぎる!玄関...

 
 

スウェーデンハウスのお宅でも人気の玄関収納だワン!オーナーのみなさんはどんなレイアウト、広さで設置しているのでしょうか。スウェーデンハウスの事例を参考に、理想的な収納スペースについて具体的なイメージを膨らませてみるワン併せて、玄関収納をつける場合の注意点もチェック!人も運気も、玄関から入ってきます。だからこそ、物が散乱している玄関はNG!収納をうまく活用して、常にスッキリした空間に保ちたいものです...

 
 

スウェーデンハウスでは、建物内の空気の循環や温度調節を一括で行う「全館空調」という仕組を導入しているワン!スウェーデンハウスの謳い文句である「温度のバリアフリー」を実現する上では便利なシステムなんだけど、逆に不便な面もあるののだとか。。実際に住んでいる方の声を参考に、全館空調のメリットとデメリットについてチェックだワン!福祉の国、スウェーデンの家づくりを理想としているということで、スウェーデンハウ...

 
 

住宅の断熱性を左右する要素として、断熱材の厚さは重要なポイントになるようだワン!では、スウェーデンハウスの断熱材はどの程度の厚さなのか?それは他社と比べてどうなのか?具体的な数字を踏まえて、スウェーデンハウスの性能上の特徴について考察してみるだワン。国内の大手住宅メーカーの中ではトップクラスの断熱性能を誇ることで知られているスウェーデンハウス。しかし、意外にも使われている断熱材はチープ!?断熱材の...

 
 

スウェーデンハウスは断熱性の高さに定評がある住宅メーカーだワン!しかし、そもそも断熱性が高いとはどういう意味なのか。。その性質は、私たちの生活にとってメリットばかりと言えるの?スウェーデンハウスの構造上の特徴について、他社との比較やオーナーさんの体験談などを参考に検証してみるワン。住宅メーカーの比較サイトを眺めていると、必ず登場するのが「断熱性」というキーワード。「断熱性が高い」と聞くと、それだけ...

 
 

スウェーデンハウスのインテリアは暖炉とも相性抜群だワン!とはいえ、暖炉のある家というのは日本ではまだまだ珍しいですから、気になるのは設置費用やリスクのこと。実際にスウェーデンハウスで暖炉のある家を建てたオーナーさんのリアルな声を参考にチェックしてみるワン!エアコンが自動的に部屋を暖めてくれる。そんな便利な時代だからこそ、「火」を囲んで暖を取るという生活にあこがれる方も多いようです。みなさんもスウェ...

 
 

スウェーデンハウスといえば、ナチュラルな雰囲気の木製ベランダがピッタリだワン!外壁の色や素材に合わせて、スウェーデンハウスならではのベランダデザイン(樹種、色)を楽しみましょう。ただ、木製ゆえの弱点もあるようですから、まずはその特性とメンテナンス方法を要チェックだワン!スウェーデンハウスでベランダをつけるなら・・・とイメージを膨らませてみれば、やはり浮かぶのはあんな感じや、こんな感じ。他のメーカー...

 
 

本格的な北欧風住宅を建てたいならスウェーデンハウスだワン!・・・というイメージが定着していますが、意外にも自由設計で和室を設けると素敵なんだワン。。北欧風の家に和室という組み合わせ、実際はどうなのでしょう?間取りやインテリアアイテムの選び方について、スウェーデンハウスオーナーさんのWEB内覧会やモデルハウスの例からアイデアをいただきましょう!北欧の家に和室があったら・・・想像してみると、なんだかミ...

 
 

スウェーデンハウスの家は別荘としても大人気だワン!北海道のスウェーデンヒルズなら、あわただしい日常を忘れてのんびりした北欧ライフを満喫することができるでしょう。今回はスウェーデンハウスの別荘物件の特徴について、価格情報を合わせてご紹介するだワン。別荘を持つなんて考えたこともない。そうおっしゃる方も多いと思いますが、最近は別荘を持つことの意味合いも変化しつつあるようです。別荘を持つメリットとは別荘=...

 
 

スウェーデンハウスでは、土壌部分と木材部分の両方に防蟻処理を施してくれるワン!その分だけシロアリにも強い!というのが謳い文句ですが、その内容を詳しくみていくと疑問や不安を感じる部分がないわけではない。。ということで、今回はスウェーデンハウスの防蟻処理について具体的なプロセスをチェックしてみるワン。日本に比べて気温も湿度も低いスウェーデン。スウェーデンハウスは、そんな北欧での家造りをベースとしたメー...

 
 

スウェーデンハウスの防犯対策は抜かりなく!一般的に高級住宅として知られている&見た目に重厚感があって高そうに見えるからこそ、泥棒に目をつけられる可能性も高いワン!スウェーデンハウスでは標準仕様でも防犯性の高い鍵やガラスが使われていますが、それに甘んじることなく日頃から防犯意識を高く持つことが大切だワン。価格の高い家は、当然のことながら泥棒にも狙われやすくなります。また、最近では金品目的ではなく家に...

 
 

ミニマムな平屋建てが人気を集める昨今ですが、都市部では3階建てのニーズも高いようです。価格は高くつきますが、限られた狭小地を有効に活用できるというメリットがあります。スウェーデンハウスにも3階建てのプランがありますが、どのような価格設定でどんな特徴のある商品なのでしょうか。平屋、2階建て、3階建て・・・それぞれに良い面もあれば残念な部分もありますよね。特に3階建ては、建てるには満たすべき条件があり...

 
 

あこがれのスウェーデンハウスで家を建ててもう6ヶ月、されど半年!スウェーデンハウスの6ヶ月点検ではどのような点をチェックするのか、どんな指摘・不具合が多いのか?6ヶ月点検なら無料で対応してもらえるポイントも多いので、気になっている点があればこの機会にどんどん質問してモヤモヤを解消しましょう。半年なんて、まだまだ新築同然!ですが、引き渡された時から時計の針は進んでおり、建物の価値は少しずつ落ちていく...

 
 

マイホームを持って10年!という記念すべき年まであと3年。スウェーデンハウスの7年点検ではどのような指摘を受けることが多いのでしょうか。10年保証まで残りわずかだからこそ、7年点検で確認しておくべきポイントとは?4年点検の頃はまだメンテナンスもまめにやっていた、という方でも3年の期間が空くとマイホームへの愛は薄れてきているかもしれません。そんな絶妙なタイミングで実施されるスウェーデンハウスの7年点...

 
 

「マイホームを持って10年」という記念すべき節目の年に行われる、スウェーデンハウスの10年点検。10年経つとスウェーデンハウスの家はどう変化しているのか?実際に10年点検を受けた方の声を参考に、10年後の姿を想像してみましょう!今はピカピカの新築も、10年後にはエイジングの影が・・・。10年点検ではどんなことを指摘され、そんなメンテナンス費用が発生するのでしょうか。10年点検は一つの節目!「10年...

 
 

スウェーデンハウスでは、パナソニック製の24時間換気システムが採用されています。どのような特徴があり、スペックはどうなのか?意外にもネガティブな評価も多いようなので、スウェーデンハウスの先輩オーナーさんの口コミやブログものぞいてみましょう!どこの住宅メーカーの家でも搭載が義務付けられている24時間換気システム。住む人だけではなく「家を守る」「家の寿命を伸ばす」という目的があります。100年住宅のス...

 
 

スウェーデンハウスで30坪の平屋を建てる場合、間取りはどんな感じになるのでしょうか?また、実際よりも広く見せるためにはどんなテクニックが使えるの?スウェーデンハウスの過去事例やオーナーさんの情報などを元に、30坪の間取りや価格情報についてまとめてみました。30坪の家は、それほど極端に広いわけでもなければ狭いわけでもなく・・・家族3~4人のファミリーが住むにはちょうど良いサイズの家と言えるでしょう。...

 
 

スウェーデンハウスでも人気のインナーガレージ。今回は、スウェーデンハウスの施工プランや価格相場、素敵なリフォーム事例についてご紹介します。併せて、ガレージを作る際に知っておくべき家相学の基本についてもおさらいしておきましょう!大切な車を守るために必要なガレージ。いろんなタイプがありますが、スウェーデンハウスの家ではどんなガレージが人気なの?ガレージのあるスウェーデンハウスの家都会だと、賃貸・持ち家...

 
 

「外の音が聞こえない」「家の中の音を漏らさない」ということで、防音性能の高さでも一目置かれているスウェーデンハウス。一体どうやって「音」の問題をクリアしているのか?スウェーデンハウスの防音性能を支える秘密に注目してみましょう。子供を叱る自分の声、子供の泣き声、家族の会話、トイレの音・・・等々、他人には聞かれたくないプライバシーはどこのお宅にもあるものです。賃貸でさえ最近は防音性が上がっていますから...