ミサワホーム 庭

MENU

ミサワホームで庭ごとコーディネート!家造りをもっと楽しく

庭を「おまけ」と考えるか、それとも「家とセット」と考えるか。

 

それによって、マイホーム全体の仕上がりは違ってくるワン。

 

ミサワホームは「庭を楽しむ家」をテーマに、そのトータルデザインにも力を入れているメーカー。

 

具体的にどんな空間を作り上げることができるのかワン?

 

ミサワホームのデザイン集を見てみましょう!

 

四季折々の花でガーデニングを楽しんだり、季節ごとにエクステリアに一工夫してみたり。

 

「庭」の楽しみ方は人それぞれ。

 

センスが問われる空間だからこそ、「あえて見せない」という選択だってあっても良いんです!

 

「庭を楽しむ」という発想がステキ!

賃貸暮らしが長くなると、「庭のある生活」というのがイマイチぴんときません。

 

いや、憧れはあるのですが、具体的なイメージを描けないというか。

 

そこで、たまに散歩ついでにご近所さんの庭をさりげなく眺めたりするんですよ。

 

すると、家の外観と庭のデザインがチグハグな家もあれば、全てひっくるめて「一つのアート作品です!」と言わんばかりの完成度の高い家もあり。

 

自分が建てるなら、と考えればやはり後者です。

 

ミサワホームの家造りのコンセプトは、まさにそのようなスタイルに通ずるもので、「庭を楽しむ家」をテーマに掲げているんですね。

 

「エクステリアデザイン100」なるサイトもあり、理想の庭を叶えるためのデザインアイデアを検索できるようになっています。

 

例えば、「野鳥の訪れる庭」と題した事例では、樹木の種類(野鳥が好むような樹木)にこだわり、木の高さにも工夫を。

 

野鳥は、高→中→低とステップを踏んだレイアウトを好むんですって!

 

水場や巣箱の設置など、細部にもマニアックなこだわりが光ります。

 

他にも、「アウトドアリビング」

 

「青空のリビング」

 

「人をつなぎ風を通す中庭」

 

「涼みの景」・・・等々、芸術的なお庭プランがいっぱい!

 

ミサワホームなら、シンプルな平屋を引き立ててくれるような個性的なお庭が実現できそうです。

 

こだわりの庭はやっぱり価格もお高いの?

しかし、庭づくりは意外と費用がかさみます。

 

建物の本体価格ばかり注目しがちですが、庭もこだわり出せばキリがないですし、希望を詰め込むほどに費用も高くなります。

 

ミサワホームでお庭を設けた場合の具体的な価格例が明記されていないのが残念ですが、一般的に、戸建てのお庭は100万円前後が相場のよう。

 

コンクリートで整地して、砂利を敷き詰めて、芝生を貼りつけて・・・と、ごく標準的なお庭であれば、面積によっては50万円~100万円です。

 

【参考】(※業者によって価格幅があります!あくまでも目安です。)

  • コンクリートによる整地・・・6,000円~10,000/m2
  • 砂利敷き詰め・・・約1,400円/m2~
  • 芝生・・・3,000円/m2~
  • シンボルツリー・・・約1万円/本~(作業費込で@2万円くらい)

 

ただ、ミサワホームの場合は樹木の選び方やレイアウトなどを含めデザイン面をトータルコーディネートしてくれるようなので、デザイン料で費用も高くなりそうですね。

 

お気に入りのモデルケースを見つけよう!

費用のことはもちろん気になりますが、まずは「こんなお庭あったらな」と、マイホームの夢をふくらませてみるというのはとても大切なこと。

 

最初から価格ありきでプランニングしても、家造りは楽しめませんから!

 

というわけで、ミサワホームの施工事例集を眺めていたのですが、中庭を中心とした「サーキュレーションプラン」を採用しているお宅にビビッときました!

 

玄関側から見ると、窓もなく一見“無機質”で“冷たい”ようにも見える外観の平屋なのですが、実は内部は中庭を中心とするオープンな間取り!

 

家族の関係も、風や光も、この中庭を通じて「循環」=サーキュレーションする間取りなんです。

 

その中庭の真ん中にシンボルツリーが1本あって、どの部屋からも眺められるようになっているというのも凝ってますねえ。

 

春夏秋冬で樹木の表情の変化を感じながら食事をしたりお茶を飲んだりできるって、風流!

 

お子さんがいるご家庭なら、クリスマスには、みんなで”ツリー風”にデコレーションするのも楽しいですね。

 

外部からは見えないので、人目を気にせず自己流にお庭づくりを楽しめるというのが嬉しい!

 

ちなみに、普通の庭だと、「庭→家」という経路で泥棒が侵入したりしますが、中庭だとそれができないので防犯性の面でもメリットがあるんですよ。

 

ミサワホームには、このように「庭」を中心に考える家造りのプランが満載!

 

自然と共存した暮らしを実現したいという方は、ぜひこのデザイン集を参考にしてみてくださいね。

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

↓の記事も読むとミサワホームに超詳しくなります。

 

真冬でも躊躇なく床に座れる!寝っ転がってお昼寝ができる!というのが床暖房の魅力だワン。ですが、本来は冷たいはずの床を温めるわけですから、価格は結構なお値段になるのではないでしょうか?今回は、ミサワホームの施工事例を参考に床暖房の導入価格をチェック!実際にミサワホームに住んでいる友人の体験談を元に、導入の際の注意点についてもまとめてみました。床暖房は、健康に良いとされる「頭寒足熱」を叶える最強ツール...

 
 

賃貸なのに1階と2階があって“プチ戸建て気分”を味わえるというのがメゾネットタイプ物件の魅力だワン!ミサワホームでもBelle Leadという商品を展開していますが、実際の住み心地はどうなんでしょうか?また、気になるお家賃は?ここでは、ミサワホームの物件を参考に、あこがれのメゾネットタイプ住宅について見ていくワン。2階のあるマイホームにもあこがれるけど、賃貸物件の気楽さも捨てがたい。そんなニーズに...

 
 

実際の面積よりも家の中が広く感じられるワン!と根強い人気のある吹き抜けですが、実際に住んでみなければ気づかない弱点もあるようです。ミサワホームでも吹き抜けの事例は多いですが、オーナーさんたちはどのように評価しているのでしょうか?併せて、ミサワホームならではの斬新なインテリア実例もチェックだワン!イオンやららぽーとなどの商業施設でよく取り入れられている「吹き抜け」というスタイル。一般的な住宅でも積極...

 
 

占有面積が広い分、住む人のメンタル面にダイレクトに影響を与えるフローリング。さらに、「冷たい」「温かい」「カタい」「柔らかい」など“感覚的”なものは住み心地にも関係してるだワン。では、ミサワホームのフローリングはどんな感じなのでしょうか?種類、価格、口コミ評価など、ミサワホームの床材に関する情報に注目してみたワン。メンテナンスもしやすいし、カビやダニ対策もラクだし。・・・と人気のフローリングですが...

 
 

人工的に大量生産したものには出せない、“手作り感”“あたたかみ”“オリジナリティ”が人気の塗り壁。ミサワホームの事例でもよく見かけますが、具体的にどんなデザインの家と相性が良いのかワン。また、他の素材と比較した場合のメリット&デメリットは?ミサワホームの事例を参考に、塗り壁の特徴について見ていくだワン。安さや施工の手軽さよりも、職人仕事ならではの風合いを大切にしたい!ということで塗り壁を選ぶ方も多...

 
 

プライベートな空間だからこそ、ユニットバスのクオリティにはこだわりたいワン!という方も多いことでしょう。。ミサワホームはその声にどこまで応えてくれるのでしょうか。今回は、ミサワホームで選べるユニットバスのメーカーやブランド、その特徴についてまとめてみました。一般的な賃貸物件のユニットバスは簡素なものですが、こだわり出せばどこまでもオリジナリティを追究することができるワン。せっかく家を建てるなら、毎...

 
 

自分も歳を取れば、家も歳を取るワン。「退職のタイミングでリフォームを」と考えた場合、どんな内容が人気なのか。ミサワホームでは「床暖房」による温度のバリアフリーを推しており、実際に床暖房は人気のリフォーム工事のよう。具体的にどんな効果があって、費用はどのくらいなのか?ミサワホームの事例を参考にしてみまるワン!リフォームは、マイホームへの愛をもう一度確認する絶好のタイミング。これまでの「ありがとう」と...

 
 

エクステリアも含めてトータルなリフォームを手掛けるのがミサワホームだワン。大手ならではの高い技術力や提案力が評価される一方で、「価格が高い!」という不満もあるようです。ミサワホームは、一般的な相場価格と比べて本当に高いのでしょうか。そもそも、リフォームの相場ってなんだワン!?「リフォーム資金プレゼント!」なんて景気の良いキャンペーンを打っている、ミサワホームイング。幅広く様々なリフォームに対応して...

 
 

2階の部屋の窓を開けると、そこにはもう一つ、外に開かれた部屋が!この解放感は、子供の情操教育にも良さそうワン。いわゆる「ルーフバルコニー」と呼ばれる空間で、ミサワホームの施工事例でもよく目にする手法。先輩オーナーさんたちはどんな使い方をしているのか?ミサワホームの事例を参考に、ルーフバルコニーの魅力について見ていくワン。普段は子供の遊び場であり、朝のコーヒーを楽しむカフェであり、時には家族でバーベ...

 
 

壁の内部に施されている「断熱材」は、家の温かさや涼しさを左右する重要なパーツだワン。ミサワホームではどんな断熱材を、どんな風に入れ込んでいるのでしょうか。ここでは、気になる種類やその特徴について注目!ミサワホームの断熱性能へのこだわりは功を奏しているのかワン?断熱性能に関しては比較的プラスの評価を得ているミサワホーム。何か特別な断熱材が使われていたりするのでしょうか!?ミサワホームで使われている断...

 
 

オープンなようでいて、実はプライベートな空間。ダイニングは捉え方が難しい空間ですが、ミサワホームではどのような位置づけでデザインしているのかワン。リビングと同化してるのか、それともキッチンの一部?その答えは、ダイニングの「収納」をどう取るかにヒントがありました!実際に、ミサワホームの事例を参考にしてみるだワン。お客様をお招きすると、必ず目にするであろうダイニング。ここをスッキリと片づけておくには、...

 
 

土や虫がついていそうで、不衛生なもの。色々あるだワン?そういった「えんがちょ~」な物を保管するのに便利なのが土間収納!ミサワホームの得意分野でもありますが、価格はどのくらいになるのでしょうか。また、土間収納の理想的な広さは?ミサワホームのサンプルを参考にしてみるワン!夏はひんやりしていて、野菜を保管しておくにも便利な土間収納。古き良き時代の日本では当たり前だった光景が、今、じわじわキテる!なにかと...

 
 

メーカーによって外壁塗装を施す目安となる時期も費用も異なるワン。ミサワホームの場合は、何年に1回のメンテナンスが理想的なのでしょうか。また、最も多く使われている人気の塗料は?併せて、ミサワホームが提案している、外壁塗装を利用したお家のイメチェンについても検討してみるワン!外壁はハウスメーカーの個性が表れるところ。ミサワホームの外壁は他とどう違うの?また、外壁塗装についてのこだわりは?ミサワホームの...

 
 

一般的に「タイルの外壁は高い」と言われますが、具体的にどのくらいの金額になるのでしょうか。ミサワホームの実例を参考に、タイル外壁の魅力や価格相場についてまとめてみました。併せて、サイディングと比較して優れている点、ミサワホームのオリジナル品の魅力についてもチェック!タイルとは、土を板状にして焼いたもの。自然物ならではのナチュラルな風合い、そして優れた耐候性が人気です。家の外壁としても優れた素材です...

 
 

デザインのバリエーションが豊富で、しかも他の外壁材よりもコスパが良い!ということで支持されているサイディング。ミサワホームでも人気の外壁材ですが、具体的にどんな種類があるのかワン。ミサワホームのカタログを参考に、サイディングの魅力についてまとめてみました。併せて、タイル外壁を諦めきれない方への朗報もお届けするワン!あっちもこっちもサイディング!10年ほどで再塗装やメンテナンスが必要になるにも関わら...

 
 

家の“お色直し”とも言える外壁メンテナンス。外壁材や塗料の種類によってもその頻度や費用は異なるワン。ミサワホームの場合は、みなさんどのくらいの頻度でメンテナンスを施しているのでしょうか。タイルだとノーメンテでいけるって本当なの?気になるミサワホームのウワサの真相について調べてみたワン!化粧直しの頻度が人によって違うように、家の外壁メンテナンスもその土地の気候条件や住まい方によって必要頻度が異なりま...

 
 

玄関ドアは、「家」というお城への入り口だワン!どんな世界が広がっているのかと、ワクワクさせてくれるようなデザインを選びたいものですよね。ミサワホームの玄関ドアはどんなラインナップがあるのか、また他社に比べて優れているのはどんなところなのか?ミサワホームならではの差別化ポイントについて見ていくワン!念願のマイホームの「顔」とも言えるのが、玄関ドア。デザイン性、機能性、ともに妥協はできない1枚です。そ...

 
 

キレイな玄関はゲストの目から見て気持ちが良いものですし、良い運気を引き寄せやすくなるとも言われているワン。そのためは細々としたものをしっかり収納できる玄関収納が必要!ミサワホームはそのニーズにどこまで応えてくれるのでしょうか。ここでは、ミサワホームの玄関収納のバリエーションや特徴についてまとめてみたワン。平屋だと物を置く場所がないから玄関にもあれこれ物があふれかえっている?いえいえ、そんな玄関では...

 
 

ミサワホームの数ある商品ラインナップの中でも、デザインバリエーションの豊富さがウケているのがGENIUSだワン。具体的にどんなコンセプトで、坪単価はどのくらいのか?また、女性を中心に支持を集めている理由とは?ここでは、ミサワホームGENIUSの人気の秘密や坪単価について見ていくワン。「天才」の名を持つ住宅、ミサワホームのGENIUS。多彩なバリエーションが特徴的ですが、それぞれどう違っていて、みな...