平屋 中古 インテリア

MENU

平屋建てでシンプルに暮らす人が急増!メリットとデメリットは?

中古の平屋を買って、インテリアをリノベーションする方が増えています。

 

その場合、どんな点がメリットでどんなデメリットを覚悟しなければいけないのでしょうか。

 

また、インテリアにお金をかけるためには購入額が安いことに越したことはありませんが、効果的な交渉術とは!?

 

中古の平屋件を選ぶ際に役立つ情報をご紹介します。

 

なぜ、今、あえて「平屋」が注目されているのでしょうか。

 

平屋が見直されるようになった理由や、購入に際して知っておくべきプチ知識をご提供!

 

平屋建てがアツい!

最近、平屋の住宅が人気らしいです。

 

「新築で平屋を建てる」という方もいますが、中古の平屋(古民家)を買ってインテリアをリノベーションするパターンも多いのだとか。

 

平屋とは、簡単に言えば一階建ての建物のこと。

 

基本的にはロフトなどのスペースもないのですが、最近はロフトをつける方も多いようです。

 

家の中に階段がないので、1階→2階の移動による体力の消費を抑えられる!ということで、ご高齢の方にも受け入れられやすいようですね。

 

階段があると、物理的にも心理的にも「距離感」ができてしまいやすいのですが、フラットな平屋建てだと家族の心の距離も縮まる!と、子育て世代にも人気です。

 

2階部分の加重の問題もないので、窓も広く作ることができるのだとか。

 

この点を活かして、モダンで斬新なインテリアを楽しめるというメリットも!

 

こんなトラブルにご用心!

ただ、中古はあくまでも中古。

 

雨漏りしたり、ゴキブリが出たり・・・といったお決まりのトラブルは覚悟しておいたほうが良いかもしれません。

 

また、平屋ならではのデメリットも気になるかもしれませんよ。

 

というのも、2階建てとは違って外部の人が侵入しやすいんです。

 

ゆえに、洗濯物(特に下着類)や戸締りに関しては2階建て以上の用心が必要でしょうね。

 

防犯対策として、外構にセンサーつきのライトを取り付けたり、サッシを2重ロックにしているお宅も多いようですよ。

 

また、周囲の環境(周りが全部2階建てだったり)によっては、自然光や風が入りにくいというデメリットも考えられます。

 

ですから、平屋の場合は光や風を摂り込みやすいインテリア(天窓を設ける、背丈の高い家具を置かない等)を取り入れる必要があるでしょう。

 

中古物件を選ぶポイントは?

さて、中古の平屋建てって、どのくらいの金額なのでしょうか?

 

元の金額次第で、購入してからインテリアのリノベーションにかけられる費用が決まってきますよね。

 

ネットに挙がっている情報で多いのは、約80坪・築30年超えの物件で900万~1,000万円というケース。

 

これを、交渉して800~900万円にしてもらったという方が多いです。

 

30年も経てばもはや建物自体にはほとんど価値はないわけで、売りに出しているほうも「こんな金額では売れないだろう」という心理があるのだとか。

 

ですから、ズバリ「この金額で買いたい!」という希望をストレートに伝えると、「当初の提示金額より安くても、とにかく買ってくれるなら・・・」ということで快く交渉に応じてくれるケースが多いんだそうです。

 

売れなかったら解体しなければいけないわけですから、「だったら買ってもらえるだけマシ!」ということでしょうかね。

 

中には、980万円→500万円で買ったというツワモノもいますから、交渉してみるもんですね!

読者から頂いた感想

平屋建てのメリットとデメリットが分かりやすくて助かりました。(30代 男性 )

 

昨今はシンプルが流行っているのもあり、人気があるんでしょうね。

 

断舎利なんかが流行っていたりもしますし、平屋建てでシンプルに暮らす人が急増しているのも納得です。

 

窓を広く取れるというのは驚きです。

 

確かに、2階建てに比べて、平屋は開放的なお宅が多い気がします。

 

しかし、中古となると気になるのは建物事態の老朽化です。

 

リノベーションで見栄えはよくなっても、建物そのものがもうダメだった・・・というようなケースもあるのではないでしょうか。

 

いざ買おうと交渉に臨むとしても、どんな所に注意して見れば良いのか。

 

中古住宅を買うのであれば、やはりその辺りは気になるところです。

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

中古の平屋建てでシンプルに暮らす人が急増!記事一覧

 

アジアンテイストな平屋にするためには、どんなポイントにこだわれば良いのでしょうか?ここでは、実例を踏まえてアジアンテイストな外観やインテリアに注目!ワンフロアだからこそ叶えられる、平屋ならではの理想のインテリアについて考えてみましょう。ファッションでもインテリアでも、「アジアンテイストな」という表現はよく使われます。具体的にはどのような雰囲気を表しているのでしょうか?どんなアイテムを使えばアジアン...

 
 

エアコンの効きが悪いと言われる平屋建て。では、エアコン選びや配置に関してどんな点に注意を払えば良いのでしょうか?ここでは一般的な考え方に加えて、口コミや実際に平屋のお宅を訪問した際の体験に基づくお役立ち情報をお届けします。平屋という構造上、「エアコンの効率」は頭を悩ませるポイントです。エアコンの選ぶ際にはどんな点に注目すれば良いのでしょうか。また、効率を上げるためのお役立ちアイテムは?「平屋はエア...

 
 

「家の真ん中にキッチンを!」なんて謳い文句がしっくり似合う平屋建て。もちろんメリットもたくさんありますが、知っておくべきデメリットもあります。ここでは、平屋のキッチンを考える際に注意したいポイントや、設備による金額の違いなどについてご紹介します。キッチンで料理をしていても、家族の会話や子供たちの遊びに心を向けられる。そんなコンセプトで平屋のキッチンを設計するケースが多いようですが、必ずしも距離が近...

 
 

平屋を建てる際の不安事項としてよく挙げられるのが、「洗濯物はどこで干すのか?」ということ。そこで注目されているのが、サンルーム。平屋にサンルームを設置する上で注意すべきポイントやメリット&デメリット、気になる費用相場について、口コミ情報を参考にまとめてみました。最近、サンルームつきの新築物件をよく見ます。使い方によっては「リビングの延長」としても活用できるスペースですから、平屋建て希望者さんは要・...

 
 

時代に逆行する流れのようにも見える「スキップフロア」。これをあえてバリアフリー建築の代表とも言える平屋の間取りに取り入れる目的は何!?ここでは、平屋の間取りにスキップフロアを取り入れるメリットやデメリット、建築に際して注意すべきポイントなどをまとめました。そもそもスキップフロアとはどのような建築様式なのでしょうか。なぜ、今、あえて平屋に取り入れる意味があるの?スキップフロアってどんなもの?住宅情報...

 
 

家の要といえば、やっぱりリビング!平屋の場合、どんな特徴のあるリビングを実現できるのでしょうか。ここでは、ちまたのトレンドと筆者の理想像を合わせてご紹介!平屋を設計する際に頭の片隅に入れておきたい注意ポイントを押さえておきましょう。平屋ならではのリビングの間取りやインテリアってどんなものでしょう?せっかくの長所を最大限に生かすにはどうすれば良いの?庭もリビングの一部として活用!平屋建ての最大の魅力...

 
 

昔ながらの平屋の間取りで特徴的なのは、縁側。自然との調和を大切にしながら暮らしてきた日本人の「心」がよく表れた建築様式と言えるでしょう。では、平屋に縁側のある間取りを考える場合、知っておくべきポイントってどんなこと?気になる費用面についての情報もご紹介!縁側があることで生まれるのは、空間的な広がりばかりではありません。なにより大切なのは心の空間。家族の憩いの場としても、縁側は大きな役割を担っている...

 
 

床下から、隙間から、キビシイ寒さにさらされる古い木造平屋。みなさんはどんな寒さ対策で長い冬を乗り切っているのでしょうか。ここでは、平屋の寒さ対策を考える際に注意したい点やポイント、オススメの防寒方法について口コミや体験を元にまとめてみました。歳をとればとるほど身体に、心にこたえるのが冬の寒さ。とりわけ、古い木造平屋の寒さ対策は切実な問題です。費用を抑えつつ寒さを和らげる秘訣は?平屋は寒い?あまりに...

 
 

2階建てに比べて部屋数が少なくなりがちな平屋では、ロフト付きのタイプが大人気!見た目にも機能的にもメリットいっぱいのロフト付き住宅ですが、実は住んでみなければわからないデメリットもあります。ここでは平屋の建築で注意したいポイントについて、実体験や口コミ情報をまじえてまとめてみました。かわいらしい外観が印象的なロフト付きの平屋建て。実際に住んでみて感じることってどんなこと?三角屋根のかわいい外観!ロ...

 
 

平屋の代表的な間取りといえば、3LDK、4LDK、5LDK。それぞれ、どんなインテリアにすれば間取りの長所を生かすことができるのでしょうか。ここでは、ちまたの平屋建てユーザーの声を参考に、インテリアをおしゃれにするためのポイントをご紹介します。ワンフロアで全てが完結する平屋建て。だからこそ、全体のインテリアを一つのトーンに統一しやすいというメリットがあるようです。ここでは、その実例にご注目!3LD...

 
 

あまり気にしたことがないかもしれませんが、住宅の「軒」が持つ役割は大きいのです。平屋で軒の設計を考える場合はどんな点に注意したら良いのでしょうか?長いことのメリットから、知っておきたい税金のことまで、平屋にまつわるお役立ち情報をお届けします。平屋の特長といえば、深い「軒」。そこには、古くから自然と共存してきた日本人の「生きるための知恵」が見て取れます。軒の長さはどのくらいがベスト?親戚や知人で平屋...

 
 

玄関は、家の「顔」とも言える場所。風水でも、良い運気を取り込めるかどうかを左右する重要な場所と言われています。平屋の場合は特に、コンパクトな家を大きく見せるためのアイデアが光る場所!ここでは、平屋の玄関を考える際に注意したいポイントについて、口コミや費用についての情報をまじえつつお届けします。玄関づくりの鍵となるのは、まずは「広さ」。平屋の場合、どのくらいのサイズが理想的なのでしょうか?玄関は広い...

 
 

採光という面で「有利だ」とも「不利だ」とも言われる平屋の住宅。実際のところは一体どっちなの!?ここでは平屋の採光のポイントや注意点をご紹介!併せて、夏場の暑さ対策についても実用的な対処法をレクチャーします。平屋=光あふれるリビングというイメージがありますが、一体どんな設計になっているのでしょうか。逆に、光が当たらない部屋はどうすれば良い?採光しにくいのが平屋のデメリット?平屋の間取りをじっくり眺め...

 
 

平屋建ての場合、部屋数に限りがあって子供部屋を確保するのが難しい・・・。そんな時はどのようにするのがベストなのでしょうか。ここでは、平屋建てで一般的な子供部屋の考え方をご紹介!みなさんはどんな方法でお子さん用のスペースをかけているのか、気になる費用面も含めてリサーチしました。たとえ子供でも、プライベートな空間は必要だと思う。でも、まるっきり目を離すのも心配・・・。そんな方には、平屋はちょうど良い子...

 
 

歳を重ねても身体に負担をかけず、快適に暮らせること。これが平屋住宅の最大の魅力でしょう。そこで、併せて検討したいのが床暖房。一般的な住宅で採用する場合はどんな点に注意すべきなのでしょうか?また、初期投資の費用や月々の光熱費は?興味津々の平屋建ての床暖房について詳細をリサーチしました。足元がほっこり温かいと、心も穏やかに、優しくなれるような気がします。そこで検討したいのが「床暖房」ですが、平屋建ての...

 
 

木のナチュラルな風合いを生かした平屋のリビングに、静かに燃える「火」のアクセントを。ここでは、最近広がっている薪ストーブの魅力に着目!平屋に薪ストーブを設置する際に注意したい点やポイント、素朴な疑問やメリット&デメリットについて口コミを参考にしながら紹介しています。現代文明がここまで発展している中、なぜ、いまさら薪ストーブ!?調べれば調べるほど、それが愚問であることに気づかされます。見た目にオシャ...

 
 

平屋のリビング・ダイニングや玄関ホールに吹き抜けをつけるお宅が多いそうです。明るく開放感があるデザインが幅広い世代に受け入れられていますが、知っておくべき注意点やデメリットがあることもお忘れなく。ここでは、平屋に吹き抜けを設ける際のポイントや費用について、ネットの口コミ情報を参考にしながらご紹介します。ともすれば「狭い」「閉塞感がある」と捉えられがちな平屋建て。そのデメリットをフォローしてくれるの...

 
 

平屋は2階部分&ベランダがない分、洗濯物を干す場所の確保が難しいという難点があります。ちまたの平屋建てユーザーたちは、どんな工夫をして洗濯物を干しているのか!?ここでは、口コミ情報を参考にしつつ、オススメのお役立ちグッズやその費用相場についてご紹介しています。外に干せないなら、家の中で干せば良い!そんなポジティブな考え方で洗濯での弱点を克服している平屋建てユーザーさんたち。例えばこんなグッズが活躍...

 
 

夏の暑さの影響を受けやすいと言われる平屋。断熱性についての対策は必須と言えるでしょう。では、平屋の断熱を考える際に注意したいポイントとは?ここでは、一般的な設計の考え方や費用について、口コミを参考にしてまとめてみました。平屋は断熱性に劣っていると言われる理由はナゼなのでしょうか?そして、それを克服するにはどうすれば良いの?「断熱」ってどういうこと?平屋の設計を考える際、「断熱」は一つの重要なキーワ...

 
 

プライベートな空間を確保するのが難しい平屋建て。地下室を設けるという選択肢もありますが、その場合のデメリット&その改善策とは!?人気の平屋建ての地下室について、その使用用途や費用面を含めたお役立ち情報をお届けします。平屋建て住宅に地下室を作ると、どのようなメリットがあるのでしょうか?例えばどんな使い方ができるの?平屋に地下室平屋建てというと、どうしても2階建てよりも部屋数に制限があるというイメージ...

 
 

平屋の場合、天井を高くすることで空間を広く見せるという手法がよく使われます。では、理想的な天井高とはどのくらいなのでしょうか?平屋の天井高はどうするのが良いのか、高くした場合と低くした場合、それぞれのメリット&デメリットについて口コミ情報を参考にまとめてみました。天井は高いほうが良いのか、低い方が良いのか?機能的、心理的な面の両面から比較してみましょう。平屋の天井の高さはどのくらい?よく、「天井が...

 
 

天窓からさんさんと降り注ぐ温かな太陽の光に包まれてお昼寝・・・。そんな平屋生活にあこがれている方も多いのでは?しかし、平屋に天窓を設置する際には注意すべきポイントもあります。ここでは、設計段階で知っておくべきメリットやデメリット、筆者の経験を踏まえたリアルな失敗談をご紹介!一般的にはメリットばかりがクローズアップされがちな天窓。ですが、実際に住んでみて初めて分かるデメリットもあります。天窓のメリッ...

 
 

平屋を建てる場合に心配なのは、やっぱり日当たりのこと?しかし、土地の選び方次第では、たとえ平屋であっても自然に光が降り注ぐ家づくりを叶えることか可能です。でも・・・日当たりが良い土地を見つけるにはどんな点を基準にすれば良いの?私たちが健やかに暮らすためには、太陽の光は欠かせないものです。だからこそ、土地選びは超・重要!日当たりの良い平屋にするために「日当たり」って、家づくりの最低条件ですよね。風水...

 
 

外に漏れる音も気になるけれど、家族間の防音対策もしっかりしておきたい・・・そんな平屋建てならではのお悩みを解決するにはどんな方法があるでしょうか?平屋の防音対策で注意したいポイントにクローズアップ!費用の相場や、コストダウンのコツについてご紹介します。目に見えないけれど、確実に他者の心身に影響を及ぼす力を持つ「音」。個人スペースの確保が難しい平屋の場合は、みなさんどんな防音対策をとっているのでしょ...

 
 

ワンフロアゆえに、冷暖房に関してはメリットもデメリットもある平屋建て。実際に平屋に住んでいる方々はどんな不満を感じているのでしょうか。ここでは冷暖房を考える際に注意したいポイントについてご紹介します。仕切りが少なく開放感があるという印象の平屋住宅ですが、逆に考えれば冷暖房の効率が悪いということ。さて、このデメリットを解消するテクニック&アイデアとは?平屋は冷暖房が効きにくい?平屋は、「冷暖房が効き...

 
 

平屋建てにおける廊下の設計とはどのようなものでしょうか?ここでは、平屋の廊下を考える際に、一般的に注意したほうが良いと言われているポイントやメリット&デメリットをご紹介!住む人が楽しく、快適に過ごせるような間取りについて考えてみましょう。ともすれば「長屋」の雰囲気が漂う平屋の廊下。もっとスタイリッシュに、“今っぽく”するにはどうすれば良い?平屋の廊下ってどんな感じ?知人や親せきの平屋建ての家を訪問...

 
 

平屋といえば、自ずと「和」なイメージ?いえいえ、最近は「古いからこそ新しい」、和モダンが大ブーム!ここでは、オシャレな和モダンを実現するために押さえておきたいポイントや注意点をご紹介。外観、インテリア、庭・・・平屋の家づくりで参考にしていただけそうなアイデアについて考えてみましょう。和モダンって、単なる「和」とどう違うの?ハイセンスな平屋住宅を建てるためには、まずはそこからおさらいしてみましょう。...