県民共済住宅

MENU

県民共済住宅で建てたい!平屋もいいけど県民共済の注文住宅も好き!選ばれる理由って何?

「家を建てるなら、県民共済住宅にしたい」という方が増えています。

 

県民共済住宅とはどのような住宅メーカーで、また人気の秘密はどのような点にあるのでしょうか。

 

ここではその概要と、「県民共済住宅にしたい」という方が知っておくべきメリット&デメリットをまとめてみました。

 

そもそも県民共済住宅とはどんなメーカーで、その魅力はどんな点にあるのでしょうか?

 

どこの県民でも建てられるの?

 

県民共済住宅はナゼ人気?

家を建てる上で最も重要と言っても過言ではないのが業者選び。

 

デザイン、住み心地、機能性、耐久性、アフターサービス・・・どれ一つ取ってみても「どこのハウスメーカーで建てるか」は非常に重要な問題です。

 

多くの方は「○○工務店」「○○ホーム」といった社名を思い浮かべるかと思いますが、実は「県民共済住宅にしたい」という方も多いんですよ。

 

県民共済とは、いわゆる「保険」。

 

生命保険と医療保険がセットになったもので、居住地or勤務先の都道府県の共済に加入することができます。

 

県民共済住宅とは埼玉県民共済が運営する住宅メーカーで、昭和60年の発足以来24,000棟もの建築実績を持っているのだとか。

 

埼玉県民共済に加入していることが条件となりますが、それでもこれだけ人気なのはなんといっても「安いから」です。

 

いわゆるハウスメーカーとは違って利益を追求していない(営利を目的としていない)ので、「標準以上のグレートの建材を使って、お安く建てられる!」という点が高く評価されています。

 

間取りや仕様の選択も自由度が高い、と口コミ評価は上々です。

 

ネガティブな情報もチェックしておこう

品質の高い注文住宅をリーズナブルな価格で建てられる!というのが県民共済住宅の魅力ですが、一方で、ハウスメーカーと比べると不便さを感じる部分もあります。

 

まず、基本的に営業マンがいないので、細かい部分までアドバイスやフォローをしてもらうことができません。

 

(例えば、土地選びや地鎮祭の準備などの各種手続き)

 

  • どんなことでも自分で決めたい!
  • 少しでも余計な世話を焼かれるのは嫌だ!!

という方には良いかもしれませんが・・・家づくりは素人にはわからないことだらけですし、ちょっと不安な面もありますよね。

 

また、「設計担当者や請け負った工務店の知識やセンス、対応に偏りがある」という声もよく聞かれます。

 

一人の設計士さんが同時に40件もの案件を抱えているということもあるそうですから、一件一件に手厚くフォローしている余裕はなさそうですね。

 

ですから、打ち合わせの前に施主のほうでもあれこれ希望をまとめて形にしていかないと、なかなか話が先に進まない!というストレスがあるようです。

 

「県民共済住宅にしたい」という希望がある方は、まずは

  • 「自分は家づくりにどれだけの情熱を傾けられるだろうか?」
  • 「情報を収集したりプランを練ったりする時間的・精神的余裕はどれだけあるだろうか?」

と自問自答してみたほうが良いでしょう。

 

ショールームを見に行こう!

県民共済住宅にしたいけど、あれこれ不安・・・。

 

それなら、まずはショールームを見に行きましょう!

 

(県民共済住宅のショールームはさいたま新都心と熊谷の2か所にあります。)

 

現地・現物で確認するのが一番確実ですし、もやもやした不安を解消することにもつながります。

 

内装にどんな建材が使われているのか、インテリアはどうなのか、水回りの設備にはどんなメーカーの・どんなデザインの品が採用されているのか・・・気になることを自分の目で見て確認できます。

 

土・日・祝日を含む毎日、9時~17時内で相談にも応じていただけるそうですから、出かけてみる価値はありそうです。(※要電話予約)

 

「ショールームに行ってしまったら、成り行きで契約せざるを得なくなるのでは?」という不安を抱かれる方も多いかと思いますが、「注文を強要するようなセールスは一切行っておりません」と公式HPに赤字で記載されているくらいですから、その点でも安心ですね。

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

県民共済の注文住宅に関する記事一覧

 

一般的に、「安い住宅メーカーで建てると間取りの自由度が低くなる」という不満が多く聞かれますが、県民共済住宅の場合はどうなのでしょうか。実際に県民共済住宅で建てた方のブログや口コミを参考に、その間取りの自由度についてまとめてみました。一般企業ではないので、利益を追求する必要がない。だから、リーズナブルな価格で高品質な家を建てられる。・・・というのが県民共済住宅の魅力ですが、間取りについての満足度はど...

 
 

県民共済住宅は安いらしい!じゃあ、具体的な総額はどのくらいになるのでしょうか?まずは、ベースとなる「坪単価」にご注目。その中には何が含まれていて、逆に何が含まれていないのかを把握することから始めましょう。県民共済住宅は最終的にはどのくらいの総額になるの?家のグレード、総額を知る上で一つのヒントになるのが「坪単価」です。これは一体、何を意味する数字なのでしょうか。坪単価だけでは不十分!住宅の価格を語...

 
 

標準的(もしくはそれ以上)な品質の家をローコストで建てられる!という点が人気の県民共済住宅ですが、もちろんクレームもあります。では、具体的にはどのようなクレームが多いのか?ここでは気になる県民共済住宅の残念ポイントと、事前に覚悟しておくべき弱点についてメモしておきます。どんなメーカーにも、強みもあれば弱点もあります。全てがパーフェクト!という家づくりは難しいと言わざるを得ないのですが、県民共済住宅...

 
 

住宅を建てる際には、「この設備はどうしてもココのメーカーのこの商品を使いたい!」という希望も出てきますよね。一般的にはオプションでその希望を取り入れることが可能ですが、県民共済住宅の場合はどうなのでしょうか。今回は、県民共済住宅で建てる場合に知っておくべきオプションの裏事情をご紹介します。家づくり関係の雑誌やサイトでよく見る「オプション」というキーワード。一体、何を表す言葉なのでしょうか?それは標...

 
 

高品質なのにローコスト!という点で口コミ評判の高い県民共済住宅ですが、他にはどんな特徴があるのでしょうか。実際に建てた方の口コミを参考に、その評判をまとめてみました。家づくりのメーカーを選ぶ際には、良い面も悪い面も含めて知っておくことが大切です。県民共済住宅って、興味はあるけどよくわからない部分も多い!という方もいらっしゃるのでは?埼玉県民の特権を有効に活用するためにも、県民共済住宅のメリット&デ...

 
 

県民共済住宅でも使用されている「ALC」とはどのような外壁材なのでしょうか。ここでは、同じく標準仕様で使われているサイディングとの比較を元に、ALCのメリット&デメリットを分析!実際に県民共済住宅で家を建てた方の口コミ評価も併せてご紹介。「ALC」って住宅関係のサイトや雑誌でよく目にするけれど、具体的にどんなもの?・・・という疑問をお持ちの方も多いことでしょう。外壁選びは家づくりの要とも言える部分...

 
 

県民共済住宅の家でも採用されている「アイシネン」とはどのような建材なのでしょうか。今回は、そのルーツや特徴にクローズアップ!併せて、実際に県民共済住宅で家を建て、アイシネンを採用した方がどう評価しているのか、口コミ情報もご紹介。「夏暑く、冬は寒い家」もあれば、「夏涼しく、冬は暖かい」という家もあります。その違いはどこに起因しているのか?一つ、重要な要素として挙げられるのが「断熱材」です。アイシネン...

 
 

虫よけ、ゴミよけ、雨よけ、防犯対策・・・と、実は密かに大活躍しているのが網戸。窓回りでは欠かせないアイテムと言えますが、県民共済住宅ではどのような網戸が採用されているのでしょうか。県民共済住宅で実際に家を建てた方の口コミ評価を参考に、その特徴をまとめてみました。「網戸は、別になければないでも良いのでは?」なんて声もありますが、実は陰ながら家の快適性を支えている網戸。その役割について、改めて考えてみ...

 
 

県民共済住宅では、床材のオプション品として朝日ウッドテックの無垢床を選ぶことができます。それは具体的にどのような床材で、どんな点が魅力なのでしょうか。選ばれる理由は?今回は、実際に県民共済住宅で家を建てた方の声を参考にしながら、朝日ウッドテックの床材の魅力についてまとめてみました。部屋の雰囲気を左右する床材選び。県民共済住宅では、どのような床材を採用されているのでしょうか。ここでは、朝日ウッドテッ...

 
 

「建てる前はあんなにしつこく営業してきたのに、建てた後はほったらかし」・・・そんな悪評のあるハウスメーカーもある中で、県民共済住宅のアフターサービスはどう評価されているのでしょうか。気になる県民共済住宅のアフターサービスのクオリティについて、実際に建てた方の口コミをリサーチしてみました!「建てたら建てっぱなし」では、本当の家づくりとは言えません。長く住み続ける家だからこそ、建てた後のアフターフォロ...

 
 

マイホームの防犯対策には欠かせないインターホン。「玄関先に誰が来たのか、相手に知られることなく確認できる」というのは、得体の知れない犯罪に対抗する一つの”武器“と言えるでしょう。県民共済住宅の場合、標準仕様でもスペックの高いインターホンを採用しているのだとか。具体的にどんな機能を備えているのか、県民共済住宅のこだわりをチェック!何かと物騒な事件が多い昨今。顔が見えない、誰が来たのかわからない状態で...

 
 

部屋の一部であるようでいて、実は部屋ではない。インナーバルコニーは、そんな、ちょっと不思議な位置づけの空間です。非日常的な空気を味わえる!という意味でも人気ですが、県民共済住宅でもインナーバルコニーのある家を建てることはできるのでしょうか。県民共済住宅で建てた方の声を参考に、そのメリットやデメリットについて分析してみました。広くて開放感のあるバルコニーにあこがれている!という方も多いことでしょう。...

 
 

県民共済住宅では標準仕様でIHの設備がつきます!しかし、オプションでグレードをUPさせている方も多いのだとか。その場合、みなさんはどこのメーカーの、どんな商品を選んでいるのでしょうか。今回は、県民共済住宅で人気のIH設備についての情報をお届けします。歳を取れば自ずと物忘れも増えるもの。火の消し忘れも多くなってきますから、若いうちから手を打つのが最善策。これから家を建てるなら、キッチンのコンロはIH...

 
 

INAXといえば、水廻りの設備で人気商品が多いブランド。県民共済住宅でも、INAXの商品は大人気です!具体的にどんな商品が、どのくらいの価格で取り入れられているのか。実際に県民共済住宅で建てた方の口コミや体験談を参考にしてまとめてみました。INAXってよく聞くメーカーです。なんとなく、水廻りの設備で有名なことは知っているけれど・・・具体的な主力商品はどんなもの?INAXの製品ってどうですか?言うま...

 
 

県民共済住宅でもよく取り入れられているウォークインクローゼット。普通のクローゼットとはどんな点が違うのでしょうか。また、費用はどのくらいかかるの?アイデア次第で可能性が広がる県民共済住宅のウォークインクローゼットについて、成功ポイントや費用目安をご紹介します!気づけばいつの間にか増えている服飾品。狭いタンスに強引に押し込んでいるようでは、運気までも逃してしまうかもしれません!ウォークインクローゼッ...

 
 

県民共済住宅で家を建てるなら、ぜひ、ショールームでウッドワンのキッチンを確認しておきましょう。無垢材を使った美しい風合いに、一目で虜になる方続出!高級感漂うキッチンで、毎日の家事が楽しくなること間違いナシです。しかも県民共済住宅なら、破格のお値段でウッドワンのキッチンを導入することができるんですよ。キッチンには、そのメーカーの“カラー”が表れます。選び方次第では、単に「料理を作るだけの場所」ではな...

 
 

無垢材を使った建材メーカーとして有名なウッドワン。県民共済住宅の建具でもその商品が採用されていますが、具体的にどんな点が魅力なのでしょうか。また、お値段はやっぱり高いの?ここでは、県民共済住宅で人気のウッドワン製の建具の魅力についてまとめてみました。県民共済住宅のカタログでもよく登場する「ウッドワン」というメーカー名。一体、何を作っているメーカーなのでしょうか?ウッドワンで叶えるナチュラルな空間づ...

 
 

エコキュートは、CO2を使ってお湯を沸かすという画期的なエコ設備。県民共済住宅でもオプションで導入することが可能ですが、どこのメーカーのどんな機種が使われているのでしょうか。また、県民共済住宅でエコキュートを付ける場合の価格目安は?よく耳にするけれど、イマイチ意味がわからない「エコキュート」。一体、何がエコなの?初期投資はどのくらいかかるの?エコキュートとは?最近は、賃貸のアパマンでもエコキュート...

 
 

県民共済住宅のオプション品として人気の「乾太くん」。ガスを使った衣類乾燥機で、「コスパ良し」「仕上がり良し」の優れモノなんです!ここでは、その乾太くんの機能的な特徴や口コミ評価、県民共済住宅で取り入れる場合の価格目安についてご紹介します。天日干しよりも気持ちよく仕上がる衣類乾燥機があることをご存知でしょうか?その名も「乾太くん」!従来の乾燥機とはどんな点が違っているの?「乾太くん」とは?雨の日が続...

 
 

温暖化の影響もあるのか、最近はエアコンなしで夏場を乗り切るのは難しい!そこで生じる疑問は「新築したら、エアコンは何台必要なのか?」ということ。県民共済住宅で家を建てた方々はどのような選択をされているのでしょうか。ここでは、県民共済住宅で採用されている設備のメーカーや特徴についてもご紹介します。せっかくマイホームを建てるのだから、ケチケチしたくない!家族みんなが夏も冬も快適に過ごせる空間を作るために...

 
 

県民共済住宅のオプションで人気のエコカラットという壁材はどのような機能性を備えているのでしょうか。やっぱり県民共済住宅だとリーズナブルな価格で取り入れることができるの?ここでは、人気のエコカラットの特徴や価格の目安をご紹介します。家の壁材は、私たちの身体で言うとお肌のようなもの。経年劣化が目に見えやすいパーツだからこそ、お手入れしやすい&機能性の高い壁材を採用したいところです。エコカラットとは?室...

 
 

エコジョーズは、少ないガスで効率的にお湯を沸かせるという給湯設備。県民共済住宅では標準装備となっていますが、どこのメーカーのどんな機種が使われているのでしょうか。同じく県民共済住宅ではエコキュートも人気ですが、エコジョーズと比較するとどちらがお得?昨今はメーカー各社から色んなタイプのエコ設備が出ていますよね。エコジョーズもその一つ。エコでジョーズ?それって一体、どんなことをしてくれる設備なんでしょ...

 
 

ローコストゆえに、あれこれオプションを加えたくなってしまう!という方も多い県民共済住宅。ところが、オプション制限が入ったことによって仕様選択の自由度が低くなってしまったと不満の声が上がっています。具体的にどのような部分が、どう変わってしまったのか。県民共済住宅のオプション制限についての詳細をまとめました。ベースが安ければ、ちょっと費用がかさんでもオプションを利用して自分好みの設備を入れたい。これ、...

 
 

2015年11月現在、県民共済住宅で家を建てる場合はどのくらいの費用がかかるのでしょうか。また、増税前のお安いうちに家を購入するならタイムリミットはいつ?今回は2015年1月からの変更も含めて県民共済住宅の“今”についての情報をお届けします。税率前に家を建てたい!そんな希望があるのであれば、うかうかしている暇はありません。かけこみ需要で大忙し!?2015年11月現在、増税前のかけこみ需要でハウスメ...

 
 

県民共済住宅でもウッドデッキのある家は大人気!オプションとなりますが、それでも迷わずつけた!という方が少なくありません。ウッドデッキの魅力とはどのようなところにあるのでしょうか。また、県民共済住宅で導入する場合の費用目安は?ウッドデッキのある暮らしってどうなんでしょうか?オプションで追加料金を支払ってでも付ける価値はあるの?ウッドデッキはなぜ人気?私のように賃貸暮らしが長いと、「マイホームを建てる...

 
 

良質な素材を使った家を、良心的な価格で建てられる!と評判の県民共済住宅。一方で「県民共済住宅の家はおしゃれ度が低い」なんて声も聞きますが実際のところはどうなのでしょうか。TVや雑誌に登場するようなおしゃれな家を建てるためにはどんな努力が必要なのか、リアルな声を参考にしてみましょう!何をもって「おしゃれ」と評するかは個人の価値観次第。大事なのは、自分がおしゃれだと思うこだわりをどこまで貫けるかという...

 
 

いろんなメリットや使い道があるように思われますが、意外と少ない「屋上」がついた家。県民共済住宅で屋上のある家を作ることは可能なのでしょうか?また、県民共済住宅が無理だとしたらどこのメーカーがおススメなの?もしも自宅に屋上があったら・・・。みなさんはその空間をどう活用しますか?屋上のある家の魅力近所を散策していると感じるのですが、屋上のある家ってあまり見かけませんよね。家づくりの発想は自由であって良...

 
 

坪単価を見て「県民共済住宅は安い!」と思っている方も多いかもしれませんが、あの金額には含まれていない工事内容があることをご存知でしょうか。その最たるものが、外構工事。県民共済住宅の場合、外構は指定業者に別途発注することになります。では、その費用はどのくらいになるの?実際に利用した方はどう評価しているのでしょうか。家は建物本体だけでは“未完成”。玄関ポーチや門、塀、お庭・・・と、いわば“服”“装飾品...

 
 

住宅を外からパッと見た時に、一番印象に残りやすいのは壁の色や柄。また、住み心地を左右するパーツとしても外壁材の選び方は超・重要です!では、県民共済住宅ではどのような外壁材が使われているのでしょうか。ここでは県民共済住宅の標準仕様品とオプション品を比較し、「どんな建材が、どんな理由で選ばれているのか」分析してみました。家づくりにおいては、なにかと選ばなければいけない項目も多くなりますよね。それも一つ...

 
 

一戸建てといっても建売から注文住宅までさまざまですが、県民共済住宅で家を建てると、サッシひとつから丁寧に考えることができそうです。窓枠というのは、外気温に左右されやすいため材質も考慮したいですね。小さなところにこそ配慮をやはり一戸建てを建てるなら、細かいところにまでこだわりを持たせたいものです。住宅会社は多数ありますが、県民共済住宅で建てるとどんな家になるのでしょうか。細かいところというと、窓枠が...

 
 

家の外観でもっとも広い面積をしめる外壁だからこそ、こだわりたいという方多いですよね。県民共済住宅のサイディングは、一流メーカーものを標準仕様で使えるのでお得で高機能、しかも多種多様で理想のデザインの家が建つのです。都会的にも田園風にも家の外壁で真っ先に人の目をひくのが、色やデザインです。住んでいる人のセンスや家に対する思い入れみたいなものが、何となく伝わってくる感じもしますよね。そんな外壁材をどん...

 
 

その機能性からすると「こんな価格で建てられるの?」と驚きの県民共済住宅ですが、実際に建てた方からの口コミで冬は寒いという評判がありますが、実際そうなのでしょうか。もし口コミ通りだとすると、何が原因なのでしょうか。感じ方は人それぞれ実際、建てられた家と価格を吟味すると、「こんなお得なお値段で建てられるの?!」とサプライズの多い「県民共済住宅」ですが、冬場は断熱効果が感じられず、寒いという声があがって...

 
 

県民共済の外水栓の種類と、選ぶにあたっての注意点や留意するポイントなど、ご紹介したいと思います。県民共済住宅は、比較的に安価で住まいを手に入れられることで知られていますが、外水栓は果たしてどうなのでしょうか。最近は比較安価で住まいを提供してくれるハウスメーカーなども出現してきて住宅事情は活況を呈していますから、消費者はどこで住まいを手に入れればいいのか非常に迷うところです。しかし今注目されているの...

 
 

県民共済住宅の太陽光発電を購入された方の感想や、注意すべきポイントなどをみていきましょう。多くの方は太陽光発電を自宅に導入した場合、オール電化にしてしまいます。エネルギーを一元化することでの、コスト管理が容易であることや、オール電化にすることで、電力会社が提供してくれるプランにはいることでのコストダウンが期待できるといった理由からではないでしょうか。しかし実際は金銭面はあまり期待できないようです。...

 
 

県民共済住宅はどんなキッチンが使われているのでしょうか。また県民共済住宅のキッチンにおける留意点や気を付けるポイント、さらに口コミ情報などをご紹介したいと思います。どちらかといいますと、あまり目立つ印象のない県民共済住宅ですが、特に女性の気になるキッチンはどのようなメーカーのどのような製品が使われているのでしょうか。しかしながら、さすがというべきか県民共済住宅は一流メーカーのキッチンを扱っています...

 
 

県民共済住宅の外壁の標準仕様はサイディングです。サイディングは外壁でも最近もっともメジャーな素材の一つです。そんな大げさな話でもなく、町中にサイディングの戸建て住宅はあふれかえってますし、アパートなどの集合住宅の外壁もサイディング仕様の外壁がほとんどです。サイディングのほかにもALCも標準になっていてサイディングもALCも長所、短所もあって一長一短に特性を持っています。どちらがどうというわけではあ...

 
 

県民共済住宅ではどんな手順で住まいを建築するとき、建具を選んでいくのか、またその場合の問題点などを見てみましょう。県民共済住宅を手に入れるにあたって、住まいは自分でオーダーメイドしていく必要があります。基礎や構造材は決まっていますから、間取りや建具、屋根材にクロスに床材など自分ですべて決めていく必要があります。そうやって自分野気に入った建具をじっくりと選び決めていくことで、住まいの形が徐々に具体化...

 
 

二階建てよりもお部屋の数が増えてお部屋面積が広くなる三階建てですが、県民共済住宅で建てると品質や価格などはどうなるのでしょうか。また、居住面積が広めになるとはいっても三階にしたことによるデメリットなどはないのでしょうか。増階の割増し料金が「驚き」口コミや評判でもなかなかのいい線を行っている県民共済住宅ですが、三階建てにした場合、メリットやデメリットなどはどんな感じなのでしょうか。早速、価格的な点か...

 
 

安価に住まいを持とうと思うと、当然県民共済住宅に注目が集まるわけですが、ハウスメーカー各社がアピールする耐震等級はいかがなものなのでしょうか。注意すべきポイントや留意すべき点を見ていきましょう。耐震性能はさまざまな要因をもとに考慮されますが、当然基礎からその基準値は変わっていきます。そんな基礎から始まっている耐震性能と耐震等級が実際にどうなっているのか、ご案内いたします。県民共済住宅の耐震等級はど...

 
 

県民共済住宅の食器棚はどんなものが使われているのでしょうか。メーカーやその特徴、口コミ情報を参考に良い点やそうでない点を見てみます。県民共済住宅の住宅は、お得好きの方々にとっては非常に人気です。しかし当たり前のことですが、県民共済住宅は他のハウスメーカーで住まいを購入するのと同様にたくさんの選択を迫られるようになります。例えば外壁はどんなものにするのか、から始まって間取りは?床材は?窓は?壁紙は?...

 
 

県民共済住宅の蓄熱暖房っていったいどんな評判なのでしょうか。また他のハウスメーカーで取り付けるよりもお得なのか、また他の暖房器具と比較するとどうなのだろうか。暖房器具をはじめエネルギー、例えば電気やガスにかかわる環境がどんどん変化してきています。暖房器具の選択肢だけではなく、ガスや電気などのエネルギーのチョイスから、生活環境やコスト面での負担が変わってきますから、消費者の勉強や知識が必要になってき...

 
 

県民共済住宅では、どのような地下室ができるの?住まいの間取りを決めるうえで間取りというのは非常に大切なことは皆さんご存知のとおりです。ちょっと広めに収納スペースをとるといったことは、いまや当たり前ですが、間取りから収納部屋をあらかじめ作ってしまうというのもお部屋を広くつかう一つの手段なのかもしれません。例えば地下室など、どうでしょうか。地下室は、多くの場合気温や湿度が一定ですから、食べ物などの収納...

 
 

県民共済住宅で長期優良住宅の認定を受けることはどういう場合だとできるのか。そしてできない場合はどのような時なのかなどをまとめてみました。長期優良住宅の認定をうけますと、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。もっとも大きなメリットは減税効果があるということです。具体的には控除対象限度額が1000万円アップすること。さらに10年間の最大控除額が100万円もアップするということです。それだけではあり...

 
 

県民共済住宅の中古ってどうなのでしょう。新築の県民共済住宅を購入することと、中古で県民共済住宅を購入することとの口コミ意見を比較してまとめてみました。県民共済住宅の人気は不景気感が否めない昨今、非常に人気があります。しかしみなさんお金があるのならばハウスメーカーから自分の理想のままの住宅を妥協せず購入したいのではないでしょうか。もちろんこれは私の勝手な想像の話なのですが。どんな場合においても制限っ...

 
 

私は仕事柄、大きな製品作りで中二階を作ることはありますが、工場などの中二階は大きな脚立でしか届かない箇所に、作業のしやすさを配慮してつくったりします。しかし住まいでつくる中二階は、階段の踊り場のような部分をいったり、要するに一階部分と天井を共有するロフトスペースのような部分をいうようです。最近の住宅は、吹き抜けなどと同じように空間を有効利用したり、光や風を上手に取り入れるようなゆとり空間となってい...

 
 

県民共済住宅は、標準仕様のコスパが高いことに加えてオプション品の価格が良心的なことでも知られています。では、実際にはどのようなオプション品が人気で、それを選んだ場合の総額はどのくらいになるのでしょうか。ここでは、県民共済住宅で過去に家を建てた方のブログや口コミを参考にモデルプランを設定!総額の目安を算出してみました。家に限らず、車でもなんでも「オプション」という響きには独特の魅力があります。標準に...

 
 

標準的な家をリーズナブルな価格で提供する県民共済住宅ですが、ともすればあまりにも「フツー」でつまらない印象になってしまいます。そこで、オプション価格で「プラスα」の設備を導入される方が多いのですが、具体的に人気なのはどんな設備?実際に建てた方の声を参考に、県民共済住宅のオプション価格についてまとめてみました。住宅を建てる際に発生するオプション品って、「高い!」というイメージではありませんか?しかし...

 
 

「標準仕様だと総額も安いし、クオリティーの面でも十分に満足できる。・・・でも、やっぱりな~んか無難過ぎるんだよね。」という感想も多い県民共済住宅。そこで、オプション品を取り入れてオリジナリティを出そうという方も多いのですが、具体的なオプション一覧は?どんな設備を追加することができるのでしょうか。ここでは、県民共済住宅のオプション一覧をのぞいてみましょう。オプションを見る前に、まずは標準仕様を確認す...

 
 

天井のデザインにもいくつかのバリエーションがあります。その中でも、「折り上げ天井」というデザインの特長とは?県民共済住宅ではオプションで取り入れることができますが、その費用はどのくらいになるのでしょうか。今回は、県民共済住宅で折り上げ天井を採用する場合の費用や知っておくべき注意ポイントについてご紹介します。そもそも、折り上げ天井とはどのようなタイプの天井なのでしょうか。普通の天井と比べてどんな点が...

 
 

「価格が安い」ことで話題の県民共済住宅。質を落とさず、低価格の住宅を提供できるカラクリとは!?今回は、県民共済住宅の坪単価や総額の目安、提携ローンを賢く利用するために知っておきたいお役立ちポイントについてご紹介します。埼玉県民が埼玉県内に家を建てるのであれば、県民共済住宅がダンゼンお得!大手のローコストメーカーもビックリな、その価格設定を実現する秘密とは?県民共済住宅はナゼ安い?県民共済住宅といえ...

 
 

キャンセル料は、気になるテーマですね。予約をして設計士と打ち合わせをして、プランが決まれば契約、着工となります。契約の前段階でしたら、地質調査などのかかった実費だけでキャンセルできるようです。手元の十年前の新築選びの解説書によると、地質調査の費用はしっかりした方式で25万円前後だそうです。営利目的ではないのでキャンセル料は、基本的にはキャンセル日までに依頼先側が建てぬしの為に費やした人件費、材料費...

 
 

県民共済住宅とは、建設地は埼玉県内に限りますが標準仕様価格が坪当たり31万八千円に課税の料金で注文住宅を提供している事業です。当初は県民共済の火災保険に加入している人の住居が罹災した場合に安くて良い住宅づくりを手掛けていたのが、拡大した形です。累計実績は2万4千棟、地域が限られていますので大手一位の実績には及びませんが相当数の実績です。さて、こちらで家を作るのはどれほどの期間を要するのでしょうか。...

 
 

県民共済住宅で家を作るために。口コミもネットを探せば大充実していました、人気なんですね共済住宅。クロスにお悩みの相談もありましたが、まずは動いてみるのがお勧めです。見本帳など参考にしても、実際にそれを大きな範囲で目にすれば印象は違ってくるものです。悩んだら、ショールームに足を運んでコーディネートを相談しましょう。クロスの選び方県民共済住宅でもクロスは部屋ごとに張り替えられますので、部屋の隣接する箇...

 
 

県民共済住宅は、利益目的でなく、営業経費をかけず、工法も徹底効率化しています。その点から、他所の大手ハウスメーカー並みに細やかに対応は元から望めはしません。感想などで、接客が事務的、感じが悪い、お役所仕事等のご意見が見受けられます。経費削減しているのですから、その辺りのサービスまでカバーはしていないのでしょうね。私たちはお客様、提案して良い家を作ってくれるんでしょう?の姿勢は損です県民共済住宅は、...

 
 

県民共済住宅では、コンセントは各部屋二か所、テレビ五ケ所、エアコン用は五ケ所付くようです。エアコンも標準仕様で2基付きます。これで、充分な数なのでしょうか?多めに考えておいても足りないくらい、と言われますので体験談などをご紹介します。最初にできるだけ多くのパターンを想定しましょう家具を配置すると、何か使い心地の悪い位置の電源だったりと、予測不可能な難点が出てきがちです。またキッチンまわりに高い位置...

 
 

実際に着工するにあたって現地に行くと、近隣との兼ね合いを見て窓仕様を変更したりが発生します。県民共済住宅で家造りが進んでいく中で、作業の内容を都度都度チェックできるならば現場の許可を取り付けて、カメラを持って見学させて貰いましょう。家の中が出来ていく工程が見られるのはその時だけです。また、お互いに緊張感を持って仕事できますし、取り付けようとした手すりの場所が違ったり物が違ったりをすぐに確認できます...

 
 

さいたま新都心本店、熊谷支店の二店舗でショールームを展開しています。県民共済住宅はこの二店舗内で標準仕様の内装材と住宅建材、インテリア、設備品などを実際に確認できます。県民共済ホームページで店内の様子が簡単に見れます。私なんかは築五〇年以上の家に住んでいますので、ドアの形を見るだけでわあ最先端!と感じてしまいました。新しい家造りってとても楽しいことでしょうね。県民共済住宅を検討する上で、まず第一に...

 
 

口コミ情報などを参考にして、県民共済住宅の感想を集めていましたら大手HMの六割くらいの予算で家が建ったとありました。六割ってすごく、お得ですね、安いです。安くていい家が建つなんて、そんな良い話があるんでしょうか。欠陥などは無いのか、少しそちらに重点を置いて情報を集めてみました。欠陥とまでは言いませんけど、後悔の内容として多かったのは希望したオプションは施工出来ないと言われたのに、他の家ではそのオプ...

 
 

県民共済住宅は営業経費を削減している分、他社HMよりもお安くて質の良いものを提供出来ています。なので、サービス面ではしっかりとお金を頂いている大手HMとは違って当然。お金関係のことも、自身でしっかりと把握をしておかないといけない局面に突き当たります。県民共済で家を建てる、その流れを把握して契約金はいくら、どのタイミングで必要かを理解しておきましょう。県民共済住宅の契約、施工の流れ最初に住宅相談を利...

 
 

県民共済住宅で、珪藻土や漆喰の壁は作れるのでしょうか。標準仕様では選べない形状のものになりますので、答えとしては難しいです。ですが、ご自分で塗った方の体験などのブログを拝見する限りでは、やり方によっては不可能では無いようです。県民共済住宅で珪藻土や漆喰を使った自然素材の家造りがしたい自然素材の壁紙の取り扱いの実績を、監督さんに尋ねたら綿素材の壁紙を扱ったと回答を得た話を見つけました。剥がれ、汚れが...

 
 

県民共済住宅は、今のところ埼玉県内に限ったサービスです。調べてみたら、提携サービスも多種多様で大充実です。ブライダル、七五三、学習机にランドセル、オーダースーツ作りまで提携サービスがありました。人生の節目を網羅していますね。県民共済は加入しやすい補償ですので、住宅を建てるかどうかは別にしても入っていても損は無いです。県民共済住宅を建てるには県外にお住まいで、県民共済住宅を県外に建てるのは現状は無理...

 
 

県民共済住宅の標準仕様の建材は高品質との定評があります。ペアガラスと樹脂サッシで結露がほぼないとの体験が寄せられています。私はアパート暮らしを数年しましたが、結露はひどく、窓の下に水たまりができるほどでした。窓辺に洗濯ものを干せば、水滴に当たって余計に乾かないし、床は波打つし、カビも生えました。県民共済住宅にはエアコンが標準で2台付きますし、暖かく快適な家造りに力を入れられています。外断熱の方が良...

 
 

県民共済住宅で家を作る。そう決められたとしても、店舗は二か所ですし、ローコストなメーカ―として人気があります。タイミングによっては、契約日を前倒し、着工も前倒しでしてもらえる事もあるようですが着工待ちがある状態でなら初動から待つ形になります。その期間を利用して、下見や家作りの勉強に充てれば効率良く家のプランが立てられますね。県民共済住宅では、契約日、着工、竣工までの流れはどんな風なんでしょうか着工...

 
 

県民共済住宅は、自身で勉強しておかないと標準仕様の家ができます。間取りや、家造りに積極的に提案していかないと標準仕様の普通の家になることを踏まえて、家のプランを作りましょう。良い提案を待っているだけでは、リスクの少ない家造りを県民共済側はお勧めすると思って下さい。リスクの少ない家、頑丈で長持ちする家が貴方にとっての良い家とは限りません。他の人の事例を見て、こんな方法があったんだと後悔する前に、出来...

 
 

小屋裏収納は限られた空間の中で、生活スペースを削ることなく収納を確保出来てとても魅力的です。ですが、用途、それに必要な設備を設定せずにただ空間だけを確保しても快適に使えなかったりします。折角作った空間を、結局使いこなせずに無駄にすること無いよう、県民共済住宅で小屋裏収納を創るなら、どんな小屋裏収納が良いか考えてみましょう。小屋裏収納はただ広いだけではだめ大きさと高さに規定がありますので、間取りを決...

 
 

県民共済住宅は、申し込みが重なっていれば工期もかなりかかってくるようです。自分で店舗に出向いて、間取りなどのプランを決めていかないといけないので初期にかかる手間も大手HMよりは見ておかなければいけません。すぐに着工してもらいたい、思い立ったら密に相談に応じてもらいたい、そんな方には不向きな性質の所だと言えるでしょう。家を作ろう、と動き始めてから結構時間がかかるもの土地が決まっているか、いないかでも...

 
 

そもそも、勾配天井とはなんでしょう。天井が斜めに勾配になっていることです。ああ、なら築六十年超えた平屋の自宅も勾配天井だ、と見上げれば屋根は天井は古びて板が反っています。まあ、経年劣化です仕方ないですね、味わいです。個人的には、ライトが高くて付け替えにくくて、形も限られるので困っています。話を戻して、県民共済住宅での勾配天井の情報をまとめてみました。選べる天井の形、勾配天井県民共済住宅では、標準仕...

 
 

県民共済住宅は、工務店に仕事をお任せしているので良い工務店さんに当たると大変お得なようです。情報を集めてみましたが、深刻に、具体的に、困っている方の話はお見受けしませんでしたし。かかるお値段以上のもの作りをされているんだな、と個人的には感じましたね。県民共済住宅でより良い家を作ろう打ち合わせは、順番待ちの方がいれば初動から待たされ、何度も足を運ばなければいけない。そんなデメリットを指摘されていても...

 
 

腰壁、って、何?私はイメージが掴めずに探し回りましたが、床から腰の高さ程度に張る別仕上げの壁を指す言葉でした。壁は、床から腰くらいまでの高さに傷や汚れが付きやすいからそれの防護として、また単純に壁面のアクセントとして張られるようです。腰壁は好き嫌いが分かれます腰壁、と聞いてピンとくる方って多いのでしょうか。私は見たことも聞いたことも無い、と感じましたが、画像を探せばどこかで見た覚えがありました。学...

 
 

キッチンは毎日の食生活を担う主要な場所ですが、忙しい毎日をうまくサポートしてくれるよう使い勝手を考えてそろえたいものです。ハウスメーカーの県民共済住宅ならなんと食器棚まで一緒に注文ができてしまうのでスキのない設計が可能です。新しい家具で新しい出発を新築の家にはやはり新しい家具をつけたいと思うものですが、家づくりに多額の資金を投入しているがゆえに家具は今まで使っていたものを持ち込みたいという人もいる...

 
 

三井住友建設が手がけた大型マンション(横浜)が傾いた!という衝撃的なニュースが世間を賑わせた2015年。そんな中、県民共済住宅でもまさかの施工トラブルが発覚しました。気になるその内容とは?現在は調査中とのことで、2016年1月を目処にその正式な状況が発表されるものと思われます。2016年に県民共済住宅で新築をご検討中の方は要注目!県民共済住宅が過去に手掛けた住宅に、大きな欠陥があることが発覚したそ...

 
 

夢の注文住宅を建てるなら、どんなところにこだわりたいかというと、毎日使うところにこそ・・・という方も増えていますが、県民共済住宅なら話題のスタイリッシュ・トイレ「サティス」の実現も可能です!家のなかで毎日必ずお世話になるものというと、やはり水回り昨今では、水回りのなかでも「トイレ」こそいつでも清潔に美しく、おしゃれにしたいという方も増えているようですね。では、県民共済住宅ではどんなトイレが設置でき...

 
 

リーズナブルな価格設定で人気の県民共済住宅ですが、価格だけで選ぶとどうもセンスやムードが希薄になるのではないか・・・という心配をされる方も少なくありません。しかし、実際は、結構「いい」照明が標準仕様でつくという評判です。センスを左右する要素二階建てにしろ平屋にしろ、センスやムードがある家というのは帰るのも楽しみになるものです。たとえば、照明ひとつで部屋の雰囲気というのはかなり変わってくるものですか...

 
 

じっくりと理想のマイホームのプランを着々と進めてきたものの、さてどこのローンを使おうかと迷っていませんか?もし迷っているなら、県民共済住宅の提携ローンを使ってのお支払いがおすすめです。そのわけとは・・・?お得な融資・やっぱり県民共済理想のマイホームをいよいよ建てようかというとき、やはりボトルネックとなるのは、支払いに関することでしょう。もし、価格以上にその質の高さが評判の県民共済住宅で建てるなら、...

 
 

毎日の食事の後片付けが苦痛だという皆さん、やっぱりキッチンには食洗機があると便利ですよね。県民共済住宅ではオプションとはなりますが準備されているメーカーがあります。それでも安いオプション価格、検討の余地ありそうです。オプションとしては安い毎度毎度の食事の後片付け、食べた後のきれいとは言えないものをきれいにしていくわけですから、本当にいつもご苦労様です。そんなときあると便利なのが食洗機ですが、県民共...

 
 

県民共済住宅で中二階を創ることが可能であれば、どんな中二階ができるのでしょうか。私は仕事柄、大きな製品作りで中二階を作ることはありますが、工場などの中二階は大きな脚立でしか届かない箇所に、作業のしやすさを配慮してつくったりします。しかし住まいでつくる中二階は、階段の踊り場のような部分をいったり、要するに一階部分と天井を共有するロフトスペースのような部分をいうようです。最近の住宅は、吹き抜けなどと同...

 
 

金銭面や使い勝手、そのほか簡単に駐車場を確保できるのかなど口コミ情報を参考にご案内いたします。県民共済住宅は非常に人気がありますが、その分自分の住まいを見つけたり作り上げたりするタイミングが難しいようです。そのため、希望にあった土地を見つけたらできるだけ早く県民共済住宅で家を建てたいところです。しかし急いで住まいを建てると計画性も何もあったものではないですから、かえって駐車場のことなどほったらかし...

 
 

どんな風に施工を申し入れればスムーズにいくのか。また費用はいったいどれくらいかかるのか。県民共済住宅における蓄電池を含めた太陽光発電を取り付けるには、まず日当たりの状況などがポイントになるのではないでしょうか。ちなみに南側に道路があるのが最高の日当たりなのですが、日本の住宅はあまり多くないようです。なぜ日本に南側道路の住宅が少ないのか?日本の地形は、西から東へと土地がありますが、列島の真ん中に山々...

 
 

県民共済住宅は坪単価がいったいいくらなのか。またその坪単価でどんな家が建つのか、そのメリットやデメリットなども合わせてご紹介いたします。安い安いとうたわれる県民共済住宅の住まいですが、その坪単価はいったいいくらくらいかかるのか?また安かろう悪かろうでは、せっかく建てた一生に一度くらいの我が家なのに後悔したくないのはみなさん同じはずです。実際に、県民共済住宅で、住まいを建てたかたの口コミ情報をを頼り...

 
 

県民共済住宅の住まいで坪庭をお持ちのオーナーはどんな感想を持っておられるのでしょうか。県民共済住宅の坪庭に対しての満足度などをまとめてみました。そもそも県民共済住宅の住まいがなぜ安いのか。それは他の企業と違って企業利益を目的としていないことに他なりません。県民の利益を第一いに考えているからこそ、他にないサービスや価格を実現しています。しかしそのためにできるだけ、不要な手間がかかるサービスは割愛され...

 
 

県民共済住宅で多くの方が追加工事が発生する施工やさらに施工に対する費用、その費用対効果に納得しているのかまとめてみました。まず、県民共済住宅は土地探しなどはしてくれませんから、住まいを建てるための土地を探し出す必要があります。その土地に家が建つのかどうか、これは案外素人には難しいことなのです。プロでもその土地に家を建てて売るにあたって十分に利益がでるのかどうかは、さまざまな角度から検証していきます...

 
 

県民共済住宅のテラスはどんなものが用意されているのか。もしくは、県民共済住宅にこんなテラスにしてほしいとお願いした場合にはどうなるのでしょうか?テラスのある住まいってそこそこ敷地がないと難しいですが、ちょっと都心から外れますと、難しいものではないはずです。例えば、ウッドデッキや記念樹をテラスになんて方もひょっとするとおられるのでは、ないでしょうか。ちなみに私の憧れは、家の中心にテラスがあるパティオ...

 
 

県民共済住宅で注文住宅の平屋を建てた場合、坪単価はいったいどのくらいの価格になるのか?またそれは他のハウスメーカーと比較するとどう違うのかや、気になるところです。通常の県民共済住宅の住宅は、35坪以上の標準仕様で31万8000円プラス消費税って形になっています。しかし平屋建ての注文住宅になると、その坪単価は少し上がってしまいます。なぜ平屋建ての注文住宅の坪単価が高くなってしまうのか?ふつう住まいで...

 
 

県民共済住宅では提携ローンなどとは別に自己資金はどれくらい用意すればよいのでしょうか。また提携ローンはどんなもので、どんな感じなのか・自分の城である住宅をもつにあたってもっとも大切なのはその資金繰りです。どれだけ頭金を用意して、どのような支払の工程を経るのか、また月々どれくらいの支払があるのかなど頭が痛くなってしまうようなことばかりです。県民共済住宅ででは提携ローンは、どのような感じで進めていけば...

 
 

県民共済住宅の天井高はどのくらいの高さなのでしょうか?また標準の高さよりも高くすることは可能なのでしょうか。県民共済住宅の高さについての口コミ情報の中で、気になるポイントなどをみてみましょう。住まいの天井高は、暮らしの中でどのような印象を与えるのでしょうか?マンションなどの天井高は2400mm位が標準ですが、当然天井が低いと圧迫感を感じるのではないでしょうか。だからと言って天井が高いからよいという...

 
 

県民共済住宅で天窓をつくることはできるのでしょうか?またできるとするならばどんな天窓で、さらにその天窓はどのような評価をうけているのか。天窓といいますと、私の実家にも天窓はありました。天窓といいますと、雨漏りなどを想像してしまいますが、幸い私の実家はもう20年近く建築してから日にちが経過していますが、雨漏りはいっさいありません。しかし冬場になりますと、天窓が湿気で想像以上の結露が発生して水がぽたぽ...

 
 

県民教材の天井材は標準でどのようなランクのものが使用されているのでしょうか。またオプションではどのくらいのランクのものが取り付け可能なのか、調べてみました。県民共済住宅の住まいの天井材のランクはどんな感じのものがついているのか気になりますよね。県民共済住宅の天井材は、実は標準でも割といいものが使われているという噂です。例えば構造部の材料である柱などは通常ハウスメーカーで使われるものと比較しても、1...

 
 

県民共済住宅で住まいを建てるとき、みなさんはどのように土地を探しているのでしょう。土地の探し方や土地を探すうえでの注意点などをまとめてみました。土地探しといいますと非常に困難な壁です。他のハウスメーカーにおいては、土地を探して一緒に住まいを建築するというのがスタイルであることが多いようですが、実際には土地探しはハウスメーカーにとってもあまり儲けにはつながらないようです。そのために、土地探しを依頼し...

 
 

住まいは住む人に大きな影響を及ぼしますが、最近はやりのナチュラルモダンな家っていうのは県民共済住宅で施工可能なのでしょうか。施行可能であるとするならばどんな家が建つのか、注意点はあるのかなどご案内いたします。家づくりには絶えずわくわくどきどきがつきものですが、しかし住まい作りで不安に押しつぶされそうになっていたとしたら危険です。希望に満ち溢れた家を作りたいものですね??そもそもナチュラルモダンって...

 
 

県民共済住宅で登記をするとき、費用はいったいどのくらいかかるのでしょうか。また登記はどのような段取りでどのよように誰がするのでしょうか。登記に関連しての注意点などをご案内いたします。登記にかかる費用はいったいどれくらい費用がかかるのでしょうか。自分で登記するならば、費用はそれほどでもないですが、多くの場合、県民共済住宅の担当者の紹介で司法書士さんや土地家屋調査士さんに依頼するという形になっています...

 
 

いざ土地を購入して県民共済住宅で住まいを建築する場合、住宅ローンはいったいどうなるのでしょうか。県民共済住宅は、困ったことに先に土地を購入しなければ、ならないわけですが、その際のローンってどうなるのでしょう。県民共済住宅は非常に安価で家を建築することに大きなメリットがあるわけですが、反面よくあるハウスメーカーのように一緒に土地を探してくれるなんていうことはしてくれません。しかしながら、土地を購入す...

 
 

県民共済住宅における内覧会はどのようなものがあるのでしょうか。県民共済住宅で開かれる内覧会は、他のハウスメーカーにおける内覧会とどのような違いがあるのでしょうか。どんなハウスメーカーでも住まいの内覧会が開かれます。そもそも内覧会とは、完成した我が家を世間にお披露目するというのようなものでしょうか。県民共済住宅は、他のハウスメーカーとは比較にならないほど多くの内覧会やWEB内覧会などが頻繁に行われて...

 
 

県民共済住宅の外壁はニチハのものが使用されているようですが、評判の方はどうなのでしょうか。外壁メ-カ-や外壁の素材は何となく知っていてもあまりなじみのないものばかりです。そのあたりを比較検討してご案内いたします。住宅を建てるということは非常に労力を使います。楽しくて知らず知らず建ってしまったというかたも中にはおられますが、資金繰りなど多くはその体力を消耗するようなことばかりです。内装をはじめとして...

 
 

県民共済住宅の引き渡しはどんなスタイルで引き渡しが行われるのか、また引き渡しを終えた施主さんの感想や注意すべき点などをまとめてみました。多くの方は引き渡し後、新築のお住まいの各設備をうれしそうに回っているようです。まあ日本人ならずとも苦労して建てた新しい我が家の本当の姿をゆっくり眺めるチャンスですから改めて眺めてみることでしょう。また最後の引き渡しの場面においては、県民共済住宅の担当者に最後の疑問...

 
 

県民共済住宅はそのコストパフォ-マンスによって待たされるとういことを耳にしますが、実際にどれくらい待たされるのでしょうか、具体的に何年待ちなのか、又回避する方法などはあるのでしょうか。住まいは一生に一度の買い物と呼ばれるほど、そうそう一人で何軒も買えることのできない代物です。だからこそ、どこのハウスメ-カ-で購入するのか、またハウスメ-カ-以外で地元の工務店などで、途に買う安くて質の良い住まいを作...

 
 

県民共済住宅の掃出し窓は他のハウスメーカーの掃出し窓とどんな違いがあるのでしょうか。また県民共済住宅の掃出し窓でみなさんはどんな感想や留意点をもっているのでしょうか。最近は南向きの窓には必ずといっていいほど掃出し窓がありますが、それについてはいろいろ議論の余地があるように思います。私自身はマンションですが掃出し窓らしい掃出し窓はありませんから、ちょっとあこがれてしまいます。外と面一になっていて、掃...

 
 

安い安いとそのコストパフォーマンスが支持されている県民共済住宅ですが、その値引きはいったいどれくらいなのでしょうか。県民共済住宅の値引きは他のハウスメーカーと比較するとどうなのでしょうか。よく安かろう悪かろうという言葉を耳にしますが、街で見かける激安商品ってあまりいいイメージはないですよね?安いイコールどこかを削っている、つまり安い理由が存在しているわけです。ですから安いのは、単に誰かがその痛みを...

 
 

県民共済住宅の中庭ってどんな中庭なのでしょうか。また、県民共済住宅で造った中庭を皆さんは気に入っているのでしょうか。口コミと施工例を参考にまとめてみました。住まいに中庭をつくる意義ってどこにあるのでしょうか。中庭はスペイン語でパティオっていいますが、素敵なパティオがあるとまるでリゾートにあるこじゃれたホテルのような雰囲気があります。マンションなどに中庭があるとすごく風が吹き抜けていきますが、中庭が...

 
 

県民共済住宅はどのような内装が可能なのでしょうか。ハウスメカーの内覧会などにみるようなモダンでおしゃれな内装は県民共済住宅でも可能なのかご案内いたします。住まいの内装は、さまざまなアイディアがいくとおりにも反映する大切な場所です。さて県民共済住宅の内装を決定するためのプロセスはどんな手順を踏むのでしょうか。まずは、もちろんお部屋などの間取りを決定することです。そして仕様選定を行うのですが、つまりど...

 
 

県民共済住宅で南欧風の建物を建てたい・・そんな希望は果たして叶うのかどうか。またさらに県営住宅で南欧風の住まいを建てる時の注意点などをご案内いたします。注文住宅ならば南欧風住宅といっても何も問題はないはずですが、果たして県民共済住宅となりますと、どうなのでしょうか。県民共済住宅を多くの方が選ぶ理由として第一にはコストパフォ-マンスがあげられますが、逆に選ばない理由としては、外観のあまりにもパットし...

 
 

県民共済住宅の納戸ってどんな感じなのでしょうか。県民共済住宅の納戸などの住まいの造作品は多くのWEB内覧会で確認可能ですがその詳細を調べてみました。納戸とは、衣装や家具などを収納する空間のことを言いますが、人によって非常に重宝する空間いなっています。今どき納戸なんてって思われるかもしれませんが、お部屋を広く使用するためのもっとも大きなポイントは、収納をどうするのかということです。時には押入れなどで...

 
 

県民共済住宅の二世帯住宅はどんな感じなのでしょうか。施工例などを参考に、二世帯にするとこんな家になります。二世帯を希望する世帯はどんどん多くなってきています。高齢化社会の象徴とでもいうべきかもしれません。さてそんな二世帯住宅ですが、県民共済住宅ではいったいどんな風になるのでしょうか。県民共済住宅で二世帯住宅を建てようとする場合、いったいどんな住まいが建つのでしょうか。二世帯住宅はパタ-ンがいろいろ...

 
 

柱は構造材の核となる部分ですが、県民共済住宅の柱はどんなものが使用されているのか。またその柱は他のハウスメーカーと比較するとどうなのか、顧客の満足度などを調べてみました。柱は家を支えるもっとも大切な構造部分の一つです。中でも県民共済住宅は在来工法といって柱が家を支える構造となっていますから、より重要なポイントになっています。県民共済住宅では間取りに自由が利きやすい木造軸組み工法を採用しています。他...

 
 

県民共済住宅では多くの部分で自分自身がかかわっていく必要性がありますが、特に配線図における失敗があるようです。配線図における失敗やそのほか知っておいたほうがいい点などをご案内いたします。県民共済住宅が他のハウスメーカーが施工する住宅とわけが違うのは自分が主導権をにぎるということです。それはどういうことかといいますと、営業マンがいないために自分が自分自身の家つくりのためにプロデュースしなくてはいけな...

 
 

県民共済住宅の断熱材としての発砲ウレタンですが、どんな特長があるのでしょうか。さらにその発砲ウレタンは他の断熱材と比較するとどうなるのかなど、口コミ情報などを参考に調べてみました。住宅における断熱材は、住まいの冷えや太陽熱から室内をカバーしてくれる重要な存在です。これがなければクルマの車内にいるように冬場エンジンをきると極寒、夏場空調を消すと樹脂が溶けてしまうくらいの熱を帯びてしまう危険性があるこ...

 
 

県民共済住宅の廊下の幅って決まっているのでしょうか。何かきまりや制限なんかあるのかどうか。また一般的に見て県民共済住宅の廊下の幅は果たして広いのか狭いのか。廊下は広すぎず狭すぎずがいいのではないでしょうか。ただ家具などを運び込むことを考えるとそれなりの広さも必要ですし、逆に廊下が広すぎるとその分お部屋の広さに影響を及ぼします。県民共済住宅のの廊下の幅は標準仕様でどんな広さなのか県民共済住宅やそれ以...

 
 

県民共済住宅の標準仕様は、いったいどんなパターンになっているのでしょうか。さらに標準仕様はグレード的にどうなのか。他のハウスメーカーと比較して誇るべき点などまとめてみました。非常にコストパフォーマンスが高いということで有名な県民共済住宅ですが、オプションをつけなくても十分に満足できるものなのでしょうか。反面激安で知られるハウスメーカーであってもオプションで結局コストがかかるというのがセオリーになっ...

 
 

県民共済住宅のお風呂はどんなメーカーのどんな仕様のものをチョイスしているのか。また標準仕様のお風呂、オプション仕様のお風呂それぞれどんな評価になっているのでしょうか。マイホームを手に入れる段階でもっとも手をいれたいという箇所にキッチンとお風呂があげられるのではないでしょうか。他はどうでもいいけど、キッチンは、お風呂はこだわりたいって思っておられるかたが結構たくさんいるだろうな思う理由は、ブログなど...

 
 

二階リビングという間取りがはやっていますが、県民共済住宅の二階リビングはどうなっているのでしょうか。また県民共済住宅の二階リビングの評価はどのようなものなのでしょうか。最近世の中では二階リビングが流行っています。昨今のの狭小住宅やお庭がない家が非常に少ない状況では、家族みんなの団らん風景が外から丸見えなのを嫌っているのかもしれません。二階リビングが流行っている一方で不安に思っている方も多いのではな...

 
 

県民共済住宅への入居後の感想やその他、注意点並びに気をつける点などを口コミ情報をもとにまとめてみみました。また入居後オーナーの方々は満足しているのか、もし満足していないとしたらどんな部分に不満を抱いているのか。苦労したマイホームですから、入居時の感動は忘れられるものではありません。我が家に入ったとき、どんな思いを感じているのでしょうか。入居後どんなことを考えてどんな点を留意しているのかまとめてみま...

 
 

県民共済住宅で塗り壁ができるとすれば、それは標準仕様なのか、オプション品なのか。最近塗り壁は注目を浴びるようになりました。その理由は職人による技術の差が大きくでてしまう工法よりも均一にせこうできるALCやサイディングを採用しているからです。まず塗り壁の大きなメリットはその質感にあるのではないでしょうか。いくら高度なサイディングであっても出来栄えはまるでプレハブのように感じてしまうくらいの質感しかあ...

 
 

県民共済住宅の年末年始の営業状況はどうなっているのでしょうか。通常ハウスメーカーなどは年末年始は早くから休みですが、それと比較するとどうなのでしょうか。県民共済住宅の年末年始の営業はどうなっているのか。ショールームなどは、年末などの休みを利用してぜひ見に行きたいというかたもおられるのではないでしょうか。通常、県民共済住宅のショールームに訪れるためにはあらかじめ電話予約が必要です。あらかじめ電話予約...