auでんき 料金プラン

MENU

auでんき料金プランはシンプルを極めた

電気には様々な料金プランがあります。

 

家族のライフスタイルや住宅のスペックに合わせてプランを選び分けることが電気料金節約のポイント!

 

では、注目のauでんきにはどのような料金プランが用意されているのでしょうか。

 

auでんきを選ぶことで得をするのはどんな人?

 

「今月は高かったな」「なんとか、もうちょっと安くできないのかな」と、これまではなんとなく電気の請求書を眺めているだけだったという方も多いはず。

 

しかし、料金プランを賢く選びわけることによって電気料金を節約することが可能なのです!

 

電力自由化は、その“プラン切り替え”の最大のチャンスと言えるでしょう。

 

知ってた?電気料金にはプランがある!

みなさんのお宅の電気料金は、どんなプランですか?

 

・・・って、いきなり言われても困りますよね。

 

実は私もあまり意識したことがありませんでしたが、電気料金にはいくつものプランがあり、ライフスタイルや電気使用量に応じて選び分けることができます。

 

例えば我が家は、3人家族の賃貸マンション暮らし。

 

昼も夜もエアコンはほとんど使いませんし、その他の電化製品の使用頻度もごく標準的。

 

つまり、「大量に電気を使う家」ではないため、一般家庭向けのスタンダードな「従量電灯B」(中部電力)が適用されています。

 

簡単に言うと、「基本料金 + 使用量に応じた料金(単価×使用量)」が請求されるわけですね。

 

auでんきに切り替えた場合にも、基本的には同じような料金プランになります。

 

ただ、マイホームにお住まいの方はこのプラン選びにはもっと慎重になる必要がありますね。

 

「平屋か、二階建・三階建てか?」はあまり関係がなさそうですが、

  • 「家族構成」
  • 「ライフスタイル(主に電気を使う時間帯)」
  • 「オール電化かどうか」

に応じて適した料金プランがあります。

 

auでんきの料金プランは2種類ある

東京電力や中部電力など、大手の電力会社だと「多くの人が眠っている夜間の電気料金単価を安く、その分、日中の単価は高く」というプランや「オール電化で電気をよく使うご家庭に向けたプラン」など多様な料金体系が用意されています。

 

ただ、残念ながらauでんきの場合は「一般家庭向けのでんきMプラン」と「法人向けのでんきLプラン」の2種類の料金プランしかないようです。

 

必然的に、一般家庭は「でんきMプラン」を選択することになり、金額的には従来の「従量電灯プラン」と同等になるそうです。

 

我が家のようなごく平均的な家庭であればそれほどダメージはありませんが、電気をよく使うお宅の場合は他社の料金プランとじっくり比較&シミュレーションの上で判断されたほうが良いのではないでしょうか。

 

特に、オール電化のお宅は要注意ですね。

 

auでんきはオール電化のご家庭は対象外です。

 

「シンプルでわかりやすい」が一番!

auでんきは、料金プランの面では「バリエ―ションが少ない」という弱点がありつつも、そのシンプルさがかえって潔い!わかりやすい!と評価する声も多いんですよ。

 

「基本的な電気料金は今までと同じ。でも、auユーザーに限り、その料金の総額に応じて一定率の金額を還元する」

 

auでんきの場合は、要するに「auのスマホやケータイとセットで契約するとお得ですよ」というサービスなので、要するにターゲットはauユーザーに限定されているということです。

 

プランも割引サービスも「シンプルでわかりやすい」が一番!

 

「あまりお得感がない」なんて声も聞こえてきますが、au WALLETプリペイドカードを持っている方や、日常的にそれをよく使うという方にはメリットいっぱいのサービスと言えそうですね。

 

au WALLETプリペイドカードは日常的な買い物で貯めたポイントを使ってさらに買い物ができる!という便利なカードですし、「加盟店が多い」「スマホでチャージができる」という点でも好評。

 

持っていて損はないカードですので、「auユーザーだけどこのカードは持っていない」という方はこの機会に作ってみてはいかがでしょうか?

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

「auでんき」に関する記事一覧

 

「スマホがauだから、電気もauでんきにしようかな」と、auでんきへの切り替えを検討されている方も多いと思いますが、エリアに制限はあるのでしょうか。それとも、日本全国どこでも電気を供給してもらえるの?意外と知らないエリア別の電気料金計算システムの違いやお得な地域限定キャンペーンの情報も併せてお届けします。「電力会社を自由に選べるようになるなら、私はここの会社と契約したい!」と、自分なりに電力会社の...

 
 

電力自由化を前に、「えっ、こんな会社も電気を売るの?」と驚かされることも増えてきました。それぞれにメリット/デメリットがあるわけですが、ではauでんきの強みとは?どんな人が得をするサービスが用意されているのでしょうか。他社との比較を元に、auでんきのメリットを抽出していきましょう!電気会社や電力料金は、個人のライフスタイルや電気の使い方に合わせて選び分ける時代!スマホとのセット割が注目されているa...

 
 

2016年1月、ユーザーたちが待ちに待っていたauでんきの電力サービスの詳細が発表され、同時に予約もスタートしました!そのサービスや手続きのシンプルさはauでんきの自負するところですが、実際はどうなのでしょうか。予約する前に知っておくべき注意点も併せてご紹介します。auユーザーなら、当然、電気もauでんきにするべき?確かにauユーザーにはメリットいっぱいなサービスですが、現実はそれだけでは決められ...

 
 

auユーザーを中心に注目を集めている、auでんきの電気料金プラン。スマホやネットとのセット割が安い!ということで評判ですが、本当に安いの?また、具体的にどれだけのお得感があるのでしょうか。自宅の電気料金検針票をベースに、auでんきの具体的な電気料金をシミュレーションしてみましょう!知名度の高い企業だからこそ、その期待感も大きいもの。auでんきの電気は本当に安いのでしょうか?安いのはあくまでも「セッ...

 
 

電力自由化に伴って、電力の契約先をauでんきに変更したいという方も多いことでしょう。すでにauのキャリア端末をお使いの方は、セット割が使えますので要検討!しかし、利用にはあれこれ制限がありますので、事前に申し込み方法と注意点を確認しておくことが大切です。そこで今回は、auでんきへの申し込み方法と注意点についてまとめてみました。今現在auを利用している方も、これからauへの切り替えを検討している方も...

 
 

一般家庭向けの電力小売り自由化を前に、電力会社は激しい顧客獲得競争を繰り広げています。焦点となるのは「今までの電気料金からどれだけの割引があるのか」ということ。auでんきもauユーザー向けにお得な電力サービスを始めるそうですが、一体どのくらい安くなるのでしょうか。auでんきの割引サービスの仕組みについてまとめました。あのau(KDDI)も電気を売るらしい!注目されるのはそのサービスの中身ですが、ど...

 
 

2016年4月の電力自由化を前に、auでんきがいよいよ受付をスタート!具体的な提供サービスの内容もオープンになりましたが、まず気になるのはその申し込み方法。auでんきでの電力供給を受けるには、どこで・どんな手続きが必要になるのでしょうか。また、「誰でも受付けてもらえるのかどうか」も心配な点です。auのスマホやケータイを使っているなら、やっぱり気になるauでんきの詳細!申し込みが簡単らしいと聞きまし...

 
 

一般の方にはあまり知られていないようですが、auは数年前から売電事業を開始しています。メインはマンション向けの一括電力販売でしたが、その内容とは?auでんきでもそのノウハウは生かされるのでしょうか。また、マンションにお住まいの方もauでんきから電気の購入をすることは可能なの??名前を聞いたこともない会社から電気を買うのは、ちょっと不安。でもauなら・・・。そんな理由で、新たな電力購入先としてauで...

 
 

最近は、スマートハウスの普及拡大に伴い太陽光発電システムを搭載した住宅も増えています。auでんきに切り替えた場合、太陽光発電住宅にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。auでんきよりもソフトバンクでんきのほうがオトクって本当?電気を安く買って、高く売る。電気を買う量を抑えて、なるべく電気を自給自足する。そんな新しいライフスタイルが叶う太陽光発電。auでんきと契約することで、その理想の...

 
 

賃貸アパートにお住まいの方でもauでんきから電気の供給を受けることは可能なのでしょうか。まずは物件のタイプによる契約の可否を確認しましょう。併せて、アパートでauでんきの契約をする場合に必要な手続きについてもご紹介します。電力会社選びにおいて、気になるのは「持ち家」と「賃貸」の違い。アパートの場合でも自由にauでんきを選べるの?また、電力会社を切り替える場合は管理会社への連絡も必要?アパートでもa...

 
 

「セット割」がここ数年、私たちの生活にもどんどん浸透してきました。電力自由化では、まさにこのサービスが企業の勝敗を分けることになりそうですが、auでんきはどんなセット割を用意しているのでしょうか。他社との比較を含めて、auでんきの電力サービスの特徴をまとめました。日常的によく使うサービス(例えば電気とガス、水道など)を、まとめて「セット」で一つの会社と契約できたら支払いや変更手続きも楽なのにな・・...

 
 

「電気+○○」のいわゆるセット割で電力業界に殴り込みをかける!・・・という点では共通しているauでんきとeo電気。どちらを選ぶか迷った時は、どんなところに注目して検討すれば良いのでしょうか。具体的な金額(月々の支払額)の違いも含めて、auでんきとeo電気を比較してみました!同じ量の電気を使った場合、auでんきとeo電気はどちらのほうがオトクなのでしょうか。選ぶ際の決定的な決め手となるのはどんな点?...

 
 

auが提供するインターネット光回線のサービス、「auひかり」。スマホなどのキャリア端末と組み合わせて契約することでお得になる「スマートバリュー」という割引サービスが人気ですが、auでんきとセットにするとさらにお得になるのだとか!今回は、話題の、auでんき&auひかりの「トリプル割」の詳細についてご紹介します。スマホもネットも電気も、ぜ~んぶまとめて契約するのがお得な時代。auの場合は、「auひかり...

 
 

太陽光発電システムをお持ちのご家庭では、電気を「買う」ほうもさることながら、「売る=売電」するほうの価格も気になりますよね。auでんきは売電に応じてくれるのでしょうか。売電収入を増やしたい方にとって、auでんきを選ぶことは吉と出るのか凶と出るのか?電力単価の安い時間帯に電力会社から電気を買って、逆に高い時間は自宅の太陽光発電でまかなう。それでもって、余った電気は売電する!そんな新しいシステムで生活...

 
 

生活に必要なエネルギーを全て電気でまかなうオール電化住宅にお住まいのみなさんにとって、月々の電気料金をいかに抑えられるかは重要な問題。電力自由化でauでんきに切り替えた場合、どんな影響が出るのでしょうか?そもそも、auでんきにはオール電化向けのプランはあるの?各地域の電力会社(一般電気事業者)にはいくつかの料金プランが用意されており、私たち一般家庭でもライフスタイルに合わせてプランを選ぶことができ...

 
 

各家庭の電気使用状況をより詳細に把握できるようにと、全戸設置に向けて導入が進められているスマートメーター。auでんきから電力の供給を受ける場合も、このメーターの設置が必須となります。一体、今までのメーターと何がどう違うのでしょうか。また、auでんきに申し込んだ場合は、スマートメーターへの切り替えはどんな流れで進められるの?スマートメーターは、直訳すると「“賢い”電力量計」。一体、何がどう賢いの?ス...

 
 

auのスマホやケータイを使っていても、「スマートバリュー」には加入していない。なんだかよくわからない・・・という方も多いのではないでしょうか。しかし、auでんきへの切り替えをご検討中なら、スマートバリューも要チェック!auでんきと組み合わせて契約することで、かなり家計が助かるかもしれませんよ!?スマホに自宅のインターネットに電気に・・・と、あれこれ通信関係の契約&請求書が多過ぎる!・・・なんてご不...