大和ハウス xevo 価格

MENU

大和ハウスの主力!「xevo」の価格と坪単価をチェック

大和ハウスxevoシリーズの坪単価や価格に関する情報を集めてみました。

 

大和ハウスで人気のxevoシリーズ。

 

ラインナップが豊富なことも支持されるポイントの一つですが、同じシリーズの中でも商品によって坪単価には幅があるようです。

 

具体的にどんな種類があって、それぞれどのくらいの価格帯なのでしょうか。

 

大和ハウスご自慢の断熱工法を使った、耐久性の高い省エネ住宅。

 

それがxevoシリーズです。

 

公式HPを見てもわかる通り、とにかくバリエーションが多いことが特徴的ですが、選び分けのポイントは?価格はどれだけ違うの?

 

大和ハウスの人気商品「xevo」。ラインナップも豊富!

大和ハウス注文住宅といえば、「xevo」というシリーズが人気ですよね。

 

これは平成18年9月に発売された新工法の商品。

 

大和ハウスオリジナルの外壁システム、「外張り断熱通気外壁」を採用した省エネ住宅で、標準仕様でも長期優良住宅の基準をクリア!

 

耐力壁の筋交いの形状をイメージした「X」と、「Evolution(進化、発展)」から取った「evo」を組み合わせて名付けられたそうです。

 

そこには、住まいの耐久性をもっと発展させていこう!お客様の暮らしを守ろう!という大和ハウスの強い気概が感じられますね。

 

ちなみに、同じ「xevo」でも、大きく分けて「Σ(シグマ)」「Granwood」「03」「E」とタイプがあり、当然、坪単価や価格にも幅があるようです。

 

それぞれどう違うのかというと、「Σ」と「E」は鉄骨造りの2階建てor平屋。

 

Granwoodは木造の2階建てor平屋。

 

xevo03は鉄骨造の3階建て、主には狭小住宅をメインとした商品です。

 

同じシリーズでも価格はここまで違う

なるほど、同じxevoでも鉄骨と木造があることがわかりました。

 

また、例えば「Σ」の中にも「平屋暮らし」「和暮らし」などのバージョンがあったり、規格住宅の「xevo V」があったり・・・と、選択肢が広いのも魅力の一つです。

 

さて、そこでやはり気になるのは価格のことですね。

 

大和ハウスの注文住宅の坪単価は「約50万円~」と言われていますので、業界全体から見れば「高級」とも「ローコスト」とも言えない・・・。

 

「大和ハウスは“真ん中くらい”の価格帯の家を建てるメーカー」と認識しておけば間違いないでしょう。

 

まずは大和ハウスの公式HPで一番目立つ位置にレイアウトされているxevo Σ。

 

天井高が2m72㎝もあるということで、開放感を求める方に人気の商品です。

 

また、繰り返しの地震に強いという耐震性の高さも売りにしています。

 

施工事例を参考にしてみると、こちらの坪単価は建物だけでも90万円を超えるケースがあるよう!

 

40坪なら軽く3600万円、土地も入れたら4000万円以上ですね。

 

大和ハウスの商品の中でも価格の高い部類に入るのではないでしょうか。

 

次に、木造をご希望の方に向けた「xevo Granwood」ですが、坪単価は60万円~80万円と幅があるよう。

 

モデルプランだと、108.75m2(約33坪)で価格は2,618万円です。

 

「マイホームを持つなら木造平屋建てで!」という夢をお持ちの方も多いと思いますが、平屋だと基礎や屋根の面積が多くなる分だけ費用も高くなります。

 

一方、3階建ての「xevo 03」は、坪単価は60万円~70万円と、思ったよりもリーズナブル!

 

大和ハウスオリジナルの軽量鉄骨ブレース構造を採用しているため、柱型が室内に出ない(壁の内部に収まる)のだとか。

 

重量鉄骨ラーメン構造に比べると各階約1帖分ずつ広く使えるのが強みです。

 

最後は、大和ハウスのxevoシリーズの中での主力商品!と言っても過言ではないxevoE。

 

こちらはPM2.5や花粉、ハウスダストを強力に除去する空気清浄ユニットを標準装備していることで人気の商品です。

 

収納や外壁タイルのバリエーションが豊富な点も好評ですよね。

 

気になる坪単価は、太陽光発電システム込みで53.9万円~!ということで、コスパの高さも支持されるポイントのようです。

 

「xevo」には興味があるけど、Σは高くて手が出せないな・・・という方をターゲットにしているものと推測されます。

 

大和ハウスは平屋建ての提案バリエが充実している!

このサイトをご覧のみなさんの中には、「マイホームを建てるなら平屋建てを」とご希望の方も多いはず。

 

かくいう私もその一人で、庭木の表情に季節の移り変わりを感じながら「地に足のついた」生活をしたいと夢見ております。

 

そんな平屋希望者とっては嬉しいことに、大和ハウスのxevoシリーズは平屋建てプランが充実していることも魅力的。

 

例えば、2016年10月に発売された「xevo Σ 平屋暮らし」。

 

価格はモデルプラン(90.6m2)が2,150万円ということですから、坪単価に換算すると約78万円です。

 

大空間・大間口のグランリビングに高さ約6mの勾配天井・・・と、開放感たっぷり!

 

しかも最大約3mの柱のない深い軒下空間もつけられるということで、視覚的にも心理的にも余裕のあるリビングを作ることができます。

 

テーブルセットを置いてオープンカフェ気分を楽しむもよし。仲間を呼んでバーベキューパーティーをするも良し!

 

外と内の境目が曖昧になるということは、それだけ自然を身近に感じられるということ。

 

坪単価80万円でこんな贅沢な平屋暮らしが手に入るなんて・・・!

 

xevo Σ 平屋暮らしなら、気持ちが豊かになる暮らしを実現できそうですね。

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

↓の記事も読むと、大和ハウスのxevoについて更に詳しくなれます。

 

大和ハウスの主力商品といえば、なんといってもxevoΣ。同シリーズの中でも大和ハウスが特に力を入れている商品ですが、売れている理由としてどんな特長があって、価格帯はどのくらいなのか?ユーモアたっぷりのCMでもおなじみの、xevoΣの特長と価格情報についてまとめました。大和ハウスのxevoシリーズについて検索すると、まっさきに名前が出てくるxevoΣ。「天井が高い家」がコンセプトですが、どんな層をタ...

 
 

独自の断熱材を使った外・内のハイブリッドな断熱工法が評判の、大和ハウスのxevoシリーズ。大和ハウスの強みである鉄骨住宅の良さが生かされた家としても好評です。実際に見積もりを取得した方、建てた方の声を参考に、xevoの評判をみてみます。大和ハウスといえば賃貸住宅!デザイン性の高さと、住み心地の良さが評判です。xevoには、賃貸住宅の設計や建築で培われた技術がどのように生かされているのでしょうか。オ...

 
 

xevoシリーズの外壁に生かされた大和ハウスの技術力やこだわりに注目してみました。他のメーカーとはちょっと違った斬新な技術が詰め込まれている、大和ハウスのxevoシリーズ。外壁もしかりで、素材、デザイン、機能性、どれをとってみてもキラリと個性が光ります。具体的にどんな強みがあるのか?気になる大和ハウスのイチオシ商品、xevoシリーズの外壁について見ていきましょう!家の外観の印象を左右し、なおかつ住...

 
 

大和ハウスのxevoシリーズの中でも、「温かみのある外観」といえばAI!子育てファミリーを応援する仕組みが充実しているのが特長です。内容の満足度のわりには価格もお手頃!大和ハウスのxevoシリーズの中では「コスパが高い」と評価されているAIの、機能面での特長や具体的な価格相場について調査しました。大和ハウスのxevoといえば、耐久性に優れた外壁と高い省エネ性能。さらに、個々のプランによって様々な付...

 
 

大和ハウスは○百万円オーダーの太っ腹な値引きをしてくれることでも人気のハウスメーカーですが、xevo eではどの程度の値引きをしてくれるのでしょうか。実際に大和ハウスのxevo eを建てた方の体験を参考に、値引き交渉成功のコツについて考えてみましょう。「本当はあと○万円安くしてほしいけど、ストレートには言えない。どうすれば、メーカー側を動かすことができるんだろう?」これは、家作りの永遠のテーマです...

 
 

大和ハウスのxevo シリーズの中で、ひときわ異彩を放っている商品といえばxevo EDDI!著名な建築デザイナーと大和ハウスがコラボして設計した、いわゆるデザイナーズ住宅です。xevo シリーズの構造面での特長を備え、なおかつ風や光の通り方を“美的”に意識したエコ住宅!今回は、紙ベースのカタログには掲載されていないxevo EDDIの特長や価格についてまとめてみました。せっかく建てるなら、オシャ...

 
 

コンセプトの違った様々な商品があるのが大和ハウスのxevoシリーズの魅力。その中で「建売住宅」といえばxevoOです。建売には注文住宅にはない特長がありますが、大和ハウスの、xevoOはどんな点が評価されているのでしょうか。同シリーズの他の商品と比較した場合の特長や価格情報についてまとめました。外壁の種類やデザイン、ドアのデザイン、サッシの素材、ガラスの種類、屋根材の種類、内装・・・と、家作りには...

 
 

大和ハウスは「子育てファミリー応援!」というコンセプトの商品をいくつか出していますが、xevoLiもその一つ。大和ハウスがこのxevoLiで実現しようとしたのは「家族の絆」を強めること。とりわけ、イクメンやカジメン育成につながりそうな設計が特長です!すでに販売は終了していますが、中古で購入する場合を想定してそのオリジナルな特長や価格をチェックしておきましょう!厚労省の調査によれば、夫の育児・家事の...

 
 

すっかり大和ハウスの代名詞として定着した感のある「xevo」シリーズ。様々なコンセプトの商品がありますが、基本的な構造は共通しているようです。具体的にどのような構造で、どんな特長があるのでしょうか。大和ハウスならではのこだわりやオリジナルな技術が生かされたxevoの構造に注目してみましょう。外観や内装、間取りは違っていても、「xevo」というシリーズの商品であるからには構造面の特性は同じはず。大和...

 
 

大和ハウスのxevoが誇る「耐震性の高さ」の根拠とは?地震大国・日本にあっては、「耐震性」は家を建てる際になにより重視すべきポイントと言っても過言ではないでしょう。大和ハウスのxevoではオリジナルな構造で耐震性の高さを実現しているようですが、一体、どんな特長があるのでしょうか。また、大和ハウスは何を根拠に「xevoなら大地震にも耐えられる」と謳っているのでしょうか。人間が自立するには強い骨と適度...

 
 

大和ハウスの建売住宅、xevoOの特長や価格について調べてみました。建売ならではのメリットとは?家族構成や目指すライフスタイルに合わせたコンセプトの家を建てられる!というのが大和ハウスxevoシリーズの魅力です。その中には建売に特化したプラン「xevoO」も用意されていますが、気になる特長と価格は?大和ハウスの他の商品に比べると、やはりリーズナブルな価格設定になっているのでしょうか。併せて、建売の...

 
 

大和ハウスは大きな値引きがあることでも定評のあるハウスメーカーですが、xevoではどのくらいまで値引いてもらえるのでしょうか?実際に値引き交渉に成功してxevoを購入した方の例を参考に、交渉成功のポイントについてまとめてみました。併せて、大和ハウスのテクニックに乗せられた失敗したという苦~い事例もチェック!家を買うなら値引きは当たり前!ですが、その金額には人によって個人差があります。一体、どこで差...

 
 

東京都にある戸建て住宅のうち約3割は3階建て、しかもその多くはいわゆる「狭小地」と呼ばれる土地に建てられているそうです。そこに目を着けた大和ハウス!xevo03には限られた敷地面積でオシャレに、快適に暮らすための工夫やオリジナルな特長が満載です。今回は、大和ハウス「xevo03」の特長と価格情報をまとめました。薄暗くて狭い家の中に物があふれかえっている。・・・これ、都会の狭小住宅でありがちなパター...

 
 

私たちは常に空気を吸わなければ生きられない生き物ですから、住まいの空気環境は重要!どんな換気システムを搭載しているのかを基準にハウスメーカーを選ぶ方もいるくらいです。大和ハウスのxevoシリーズは独自の換気システムを入れているそうですが、具体的にはどのような特長があるのでしょうか。実際に大和ハウスでxevoを建てた方の評価も含めて、メリットやデメリットをまとめてみました。どんなハウスメーカーでも、...

 
 

大和ハウスはxevoVで何を目指したのか?特長や価格についての情報も併せてまとめてみるワン。子育て中のファミリー層をメインターゲットにしているという大和ハウスのxevoV。「家族の一体感を感じられる家」がコンセプトですが、具体的にはどんな仕掛け&特長があるのでしょうか。この商品に込められた大和ハウスのメッセージとは?数あるxevoシリーズの中でのxevoVの位置づけや特長、価格相場について調べるワ...

 
 

大和ハウスのxevoで平屋を建てた場合のメリットやデメリットについて2階建てプランと比較してみるワン!昨今は、ゴージャスな2階建てよりもこじんまりとシンプルな平屋建てが好まれる傾向にあるようです。もちろん大和ハウスのxevoにも平屋建てに特化したプランがありますが、気になるのはその価格。平屋建ては2階建てよりも坪単価が高くなる傾向があるそうですが、大和ハウスの場合はどうなんでしょうか?また、xev...

 
 

大和ハウスのxevoでマイホームを建てる!となったら、さっそくモデルプランや過去事例で間取りをチェックしてみましょう。大和ハウスのxevoならではのこだわりが見えてくるはずです。「感覚的に快適な暮らし」を実現するために、間取りの上で注意すべきポイントとは?いきなり「間取りを考えてください」と言われても、素人にはなかなか難しいですよね。まずは、下手でも良いので理想の間取り図を描いてみましょう。できれ...

 
 

家族が一緒に過ごす大切な場所だからこそ、リビングの環境にはこだわりたいところ。大和ハウスのxevoでは、リビングの「広さ」や「明るさ」、「ソトとのつながり」を追求していいます。それぞれ、私たちの心理面にどんな影響をもたらすのかワン?大和ハウスがxevoで目指した理想の暮らしとは?xevoのCMでは、竹野内豊さんは天井の高いリビングが苦手・・・という設定でしたが、みなさんはどうでしょうか?開放感あふ...

 
 

大和ハウスのxevo bは、同じシリーズの他の商品と比べて価格はどうなのでしょう?機能面での特長は?公式HPには掲載されていないようなので、ますます気になる!大和ハウスのxevo bの特長や価格情報について調べてみました。断熱性にこだわった省エネ住宅として、大和ハウスが自信を持ってプッシュするxevo。シリーズ内にもランクがあることは周知の事実ですが、xevo bはどんな位置づけなのでしょうか?x...

 
 

大和ハウスのxevo シリーズの中では比較的リーズナブルな価格でそこそこ高級感のある家が建てられる!というのがxevo eの魅力なんだワン。外壁タイルの豊富なバリエーションや、自然と調和する設計も特長。今回は、大和ハウスのイチオシ商品、xevo eの特長や価格情報についてまとめてみるワン!同じシリーズでも、それぞれに違ったコンセプトがあるというのが大和ハウス「xevo 」の魅力。xevo eは、主...