平屋 防犯対策

MENU

おしゃれな平屋住宅に、安心して住み続けるために防犯対策を

平屋は、1階に全ての部屋があるため、2階より防犯面では不安が多いですね。

 

データを見ても、2階建てよりも平屋が狙われる件数が多いようです。

 

寝室が1階になる

平屋の構造上、寝室も1階になります。

 

就寝する際には、夏や冬であれば、冷房や暖房を入れて寝るために、窓を空けることは少ないでしょう。

 

しかし、春や秋といった空調を必要としない季節になると、外の風を感じながら就寝したいと思い、窓を開けたまま就寝することも少なくないのではないでしょうか?

 

心地よい夜風に吹かれて眠ることは、とても贅沢な時間ですよね。

 

そんな快適な空間を安全に過ごすために、このような補助鍵を着けることを強くオススメします。

 

 

少し窓を開けた状態でロックをしておくことができるので、非常に便利です。

 

ホームセキュリティの導入を

平屋というのは、中古の物件であればそうでもないですが、新築で立てるとなると、それなりの見栄えになるはずです。

 

外観に凝った作りをすれば、それだけ家も素敵になりますが、その分、外から見るとお金持ちににも見えてしまうことでしょう。

 

泥棒や空き巣の格好の餌食になってしまう可能性が高いですね。

 

金目の物があるかも!と思わせてしまうことでしょう。

 

そういった点でも、新築で建てる場合には、セコムなどのホームセキュリティに加入しておきましょう。

 

どちらも月額で5000円~加入できるようですので、経済的です。

 

⇒ アルソックとセコムを徹底比較!平屋の防犯どっちがいい?

 

パニックルームの設置も検討しましょう!

ホームセキュリティを導入したとしても、昨今の悪質性の高い犯罪にはすぐに対応することが困難と言われています。

 

セキュリティが発動してから、現場に駆けつけるまでの時間もありますからね。

 

そこで、導入を検討しておきたいのが、パニックルームです。

 

セーフティールームとも呼ばれます。

 

家の何処か、目立たないところに逃げ場所、隠れ場所として設計する防犯用の部屋です。

 

映画でもありますね。

 

パニックルームの壁と扉は、鋼と防弾ケブラーで強化されていますので、その部屋に逃げ込んでしまえば外から危害を加える事は不可能です。

 

パニックルームの中には、水道に始まり、トイレや電話など、一通り生活ができるだけの機能が盛り込まれていて、外との通信も可能です。

 

家中を監視できるモニターも付けられています。

 

ですので、万が一、何かの異常を察知したら、このパニックルームにすぐに避難し、犯人に遭遇すること無く安全に家の中を確認することができるのです。

 

また、このパニックルームの強度を活かして、災害時の避難場所として、食料庫として、金庫として利用することも可能なんです。

 

資金に余裕があるようであれば、新築時にパニックルームの導入を検討しておきたいものです。

 

読者から頂いた感想

女性は特に気をつけなければいけないのだろうと思いました。(40代 会社員)

私自身は今の住居に越してくる前には、長年2階建てアパートの1階で生活をしてきたという経緯があるので、1階に寝室がある事に関しては特別危険を感じた事は無かったのですが、

 

新築のおしゃれな平屋物件ともなると、女性は特に気をつけなければいけないのだろうと思いました。

 

一戸建てだと何かあった時にも周囲に異変が伝わりにくいと思いますし、何より防犯対策をきちんとしていないと、住んでいる本人が落ち着いて過ごせないと思うのです。

 

ホームセキュリティーも最近では月額5000円~加入できるものもあるとの事ですし、パニックルームというものの存在は初めて知りました。

 

これからの時代に女性が1人で住まわれる場合には特に、このような部屋がある事が重要になってくるのではないかと思います。

あまく考えてしまいがちなセキュリティ(30代 男性)

 

”平屋建ては狙われやすい”というのは納得です。

 

家を買う際には楽しみに舞い上がってしまい、セキュリティ関連のことは後回しにしがちですが、しっかりと考えなければならないと感じました。

 

狙われやすいと改めて言われて、ハッとする思いです。

 

確かに、犯罪者視点から見ると2階建てやマンションに比べ、狙いやすい。

 

おしゃれな平屋住宅に、安心して住み続けるためは防犯対策は必須ですね。

 

特に、小さなお子さんがいらっしゃる家庭や、老後を過ごす事などを考えると、一番に考えなければならない所かも知れません。

 

間取りの設計の都合や、コストから考えるとパニックルームはあまり選択肢には入らないと思いますが、普段使っている部屋をパニックルームとして設計できれば面白いかもしれません。

 

他にセキュリティや防犯グッズなどはどんなものがあるのか、気になります。

 

それぞれのコストや効果などを比較した情報があると助かります。

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「平屋の防犯対策」に関する記事

 

平屋建ての場合、その性質上、1階に全てが集約されていますよね。キッチン、トイレに、リビング、仕事部屋に書斎。そして、寝室も1階になるでしょう。1階だとどうしも2階より防犯面では劣る印象がありますが、しっかりと対策を施しておくことで、高層マンション以上の防犯性能を発揮することも不可能ではありません。大きな窓の防犯対策平屋建ては、落ち着いた環境を作るために、また景観を良くするために、窓ガラスが大きくな...

 
 

平屋建てのお風呂は一般的なお風呂より広い事が大半。欲張って大きな窓にしたいところですが、外から丸見えで居心地も防犯機能も悪くなってしまう・・・なんて事も!防犯効果も備えたお風呂の窓を選ぶなら一体どんな窓が平屋建てに適しているのでしょうか。お風呂の窓の大きさ皆さんの中にはお風呂をただ体を洗う場所と考えてはいませんか?お風呂は家の中、日々の生活の中で頻繁に使用する場所の一つです。お風呂をただ体を綺麗に...

 
 

平屋建ては空き巣に窓から侵入されないようにするにはどうすればいいのか・・。最近注目されているのが防犯対策としてガラスにシールを貼る事。ガラスに防犯シールを貼る事でどれくらい平屋建てを守ることは出来るのでしょうか!?防犯シール日本全国の空き巣被害は累積60,000件以上になりました。そのうち泥棒の約75%は窓ガラスを割って侵入するんですって。怖いですね~(涙)その間約13秒。たった13秒で窓ガラスを...

 
 

採光面で弱点のある平屋建てでは、大きな窓ガラスを採用するケースが多いようです。しかし、防犯面では難があるのだとか。平屋建ての防犯対策として、窓ガラスという観点ではどんな対策ができるのでしょうか。また、気になる価格は?大きい窓の防犯対策平屋建てはその広い空間を最大限に生かす為に、また景観を良くする為に、窓ガラスが普通の家より大きくなっています。そこが防犯の穴なんですよね(涙)大きな窓は空き巣の侵入経...

 
 

平屋建てはどうしても防犯対策が必要。最適な防犯グッズを知れば、意外と簡単に家を守る為の対策が可能なんです。最新防犯グッズにはどんなものがあるの?それを知れば平屋建てはちゃんと守る事が出来るんです。家での時間がより快適に過ごせるようになりますよ!あのサイトの人気ナンバーワングッズは知って得大事な我が家を守るために必要なものとは・・・。“防犯グッズ”です。たくさんの人が購入して使用しているものって気に...

 
 

平屋建ての防犯は各家庭で一つ一つ決定して行く細かい作業が必要になって来ます。空き巣に入られるのは怖いけれど、余計なお金も掛けたくない・・・。他の家庭はどうやってるの?そんな気になる平屋建ての防犯に意外と効果を発揮するのがステッカー。このステッカー防犯以外にもある効果を発揮するんですよ!平屋建てと防犯事情平屋建てはバリヤフリーであったり家族のコミュニケーションが良くなるなど、メリットがたくさんある魅...

 
 

平屋建ての防犯にはセンサーが人気!人の動きを感知して自動でライトが点滅!アラームで知らせてくれるんです平屋建てや一戸建ての防犯で最近人気なのがセンサーライト。人が通るとそれを感知してアラームで知らせてくれるのに、設置方法が簡単でしかもコストが安いんです!特に平屋建てにお住まいで「一人の夜が怖い」というあなた、センサーライトの防犯グッズを設置しておけばアラームがあなたを守ってくれます。今の3倍安心出...

 
 

平屋建ては良いハウスメーカーを選ぶと防犯設備が大変充実しています。最近のハウスメーカーは防犯についてこんなところまで考えているの?驚く事実がいっぱいなんです。平屋建てでも安心して暮らせますよ。メーカーをきちんと選定する平屋建ては空き巣に狙われやすいと思われがちですが、実は意外とそうでもないんです。警視庁のアンケートによると、2階のベランダがかなり危険な場所で狙われやすいそう!空き巣が狙う侵入口のナ...

 
 

マンションに住んでいると雨戸を意識する事ってほとんどありませんよね。昔一軒屋のおばあちゃんの家で見かけた記憶くらいです。でも平屋建てをお持ちのご家庭には防犯の為に雨戸は必須アイテムです。分かり難い雨戸とシャッターの違いを解説しながら、平屋建てや一軒屋の防犯対策について考えてみます。雨戸とシャッターの違い平屋建てや一戸建ては窓の防犯対策が必要になります。でもどんな防犯対策をしたらいいの?すぐ頭に浮か...

 
 

持ち家を持つ幸せとそれを守ろうとする不安。人間はどこまで行っても完全に満足する事が出来ない生き物なんですよね。平屋建てや一戸建ての防犯対策についてはただ心配しているだけではなく行動に移す事がキーポイントです!赤外線のアラームまで準備すればきっとあなたも安心出来る事間違いなし。持ち家を持つ喜びと不安持ち家を持つと自分だけの住みかを手に入れた幸福とともに「泥棒に入られたらどうしよう・・・」と言う不安な...

 
 

平屋建ては他の戸建てより狙われやすいのか?防犯対策しておけば防げる範囲の事なのだろうか。人気の平屋建ては防犯対策さえきちんとしておけば、脱狙われやすい家になる事が可能なんです!狙われない家と住み易さは両立出来るのか?平屋建ては1階部分しかない住宅のコト。2階、3階部分が建築出来ないので快適に過ごすにはある程度の広い土地が必要になって来ます。普通は「広い土地なんて高くて手が出せない・・・」「贅沢な住...

 
 

平屋建てを購入したけれど、防犯対策はどうしたらいいの?監視ビデオ?アラーム?ライト?・・・あれもこれもで迷ってしまいますよね。でも大丈夫。平屋建てのお庭の防犯対策にはお手ごろのライトがあるんです。お庭の防犯対策は潜める場所を作らせないコト!空き巣が1番狙う入り口は玄関でその数は全体の70%。玄関から侵入する際に空き巣が狙うもう一つの場所が“玄関前で身を潜められる場所=庭”です。侵入者は木の陰や植木...

 
 

泥棒はどんな家を狙っているのか知っていますか?平屋建て住宅は防犯対策を怠ると狙われてしまうかもしれませんよ!泥棒が好む入り易い家から嫌われる家に変わるには“二重窓”がキーポイント。平屋建てには防犯対策の為に二重窓がおススメです。泥棒に嫌われる窓泥棒が狙う窓ってどんなものだと思いますか?それは“簡単に壊し易い窓”です。映画やドラマで見るように、泥棒は出来るだけ早く家に侵入し、そして出来るだけ早く金目...

 
 

平屋建ての防犯には頭を悩ませるところですよね。特に引越したばかりの方や小さいお子さんがいるご家庭はなお更なのではないでしょうか。最近では平屋建てのみならず戸建て向けに、手ごろなものから高機能なものまで扉用防犯センサーが販売されています。気にして一戸建ての家庭を見てみると、皆さん扉に防犯センサー結構使われているんですよ!平屋建ては地に足が着いたライフスタイルに平屋建ては2階建てや3階建てより侵入し易...

 
 

平屋建てを守る防犯対策とは一体何なのだろうか。平屋建ては部屋の電気をつける事で効果はあるの?それとも部屋の電気をつける事で逆に防犯の弱点になってしまうの?平屋建て建てに住むという事我が家が平屋建て建てに引越したのは約6年前でした。マンションから平屋建て建てに引越した日「今日からここで暮らすんだ・・・」と感動した事を今でも覚えています。その家に引越し出来たのは父と母のおかげ。二人が約40年間高校を卒...

 
 

平屋建ての防犯には窓のセキュリティを強化する事が良いことは分かって来ました。そこらへんについてもっと詳しく調べてみたら、あったんです!窓の補助鍵と言うものが。補助鍵の中には喚気の為に少しだけ窓を開けた状態でも、鍵がかかるものも!最新の情報を調べて来たので是非平屋建ての防犯に参考にしてみて下さい。窓の補助鍵の種類まずはサッシに取り付けるタイプです。窓枠部分=サッシにレールを付けて、その上に鍵本体を取...

 
 

平屋建てと言えば防犯の為に網戸が必要になりますよね。でも網戸なんて新築でも購入しない限り中々自分で発注して購入するものではありません。最近の網戸の価格は幾らぐらいするの?最近の網戸はお洒落だったりしちゃうのか?防犯はどれくらい可能なの?最新の網戸事情を調べてみましたので是非参考にしてみて下さい!大量生産だから安い網戸今流行の平屋建て住宅を購入した友人が「防犯対策をしなくちゃ」と言うので、まずは網戸...

 
 

ここ数年人気が出てきている平屋建てで生活すると言うライフスタイル。デメリットも多いけど魅力的なメリットもたくさん揃っているんです。デメリットの一つである“防犯対策”。平屋建ての防犯対策には網戸ロックがおススメですよ!平屋建てという贅沢ライフここのところ平屋建ての購入を希望する人が増えて来ました。海外からはモグラハウスと呼ばれる日本の土地柄にあって、今なぜ平屋建てが人気なのでしょうか。人気の秘密は以...

 
 

バリアフリーで年をとった時に住み易いと人気の平屋建て。快適な暮らしを手にいれた反面、防犯面では不安がスタート。「平屋建てはいつ空き巣に入られるか不安で眠れない・・・」なんて事良く耳にします。夜間も照明をつけたままにすれば防犯対策になるのでしょうか!?暗い方が安全なのでは・・・平屋建てを持つ人の悩みと言えば“防犯”ですよね。特に不安になるのが夜間の防犯対策です。時々「照明をつけていると中が見えて余計...

 
 

最近の平屋建ての郵便受けはお洒落なものが主流になって来ましたね。30センチ四方で赤の郵便受けやアメリカの映画に出て来そうなものまで。可愛くて女心をくすぐるものがたくさんありますが防犯面ではどうなのでしょうか?そんな平屋建ての郵便受けですが、防犯について気を抜くと空き巣に狙われる可能性があるんです!郵便受けに郵便物が溜まると狙われる旅行などで家を空ける時、どうしても郵便物や新聞などが郵便ポストに溜ま...

 
 

長期旅行中の平屋建ての防犯は皆さんどうしていますか?アンケート結果を見てみると意外な結果が出て来たんです。平屋建ては狙われやすい傾向があります。旅行に行くときの防犯には注意して行きましょう!長期旅行の時に特別やってる空き巣対策事情長期旅行に出掛ける時、平屋建ての防犯対策は皆さんどうされていますか?普段の防犯対策は何とかしているとしても、長期旅行となると防犯について「ぎりぎり」で気がついて「あ~準備...

 
 

平屋建ては在宅中でも防犯に気を抜けません。平屋建てはいつ空き巣に狙われるか分からないからなのです。在宅中にまで防犯に気を配らないといけないなんて疲れますよね。でも大丈夫!コツがあるんです。平屋建てのメリットとデメリット最近人気の平屋建て。どうして2階や3階を建てないの?階段がないと掃除や家具の移動が楽!家族の気配を感じ易いので子供に目が行き届く!バリアフリーなので年をとっても安心して暮らせる!冷蔵...

 
 

平屋の場合、敷地面積が広い分だけ死角ができやすく、セキュリティの面で不安な面が多いという話を聞いたことがあります。そこでホームセキュリティを検討することになるわけですが、まずは「どこにお願いしようか?」と考えます。その際にアルソックとセコムの大手2社は必ず比較対象となることでしょう。システムやオプション、警備方法など、十分に検討して平屋建てに向いているほうを選ぶべきです。ホームセキュリティは、もは...

 
 

どのような場面に直面したときに、ホームセキュリティのことを検討しますか?それに、どのようにして数多くある警備会社から一番いいプランを選びますか?これから平屋建てを検討中のみなさん、一番いいホームセキュリティの選び方を学んでいきましょう!空き巣や盗難、不審者などの被害に遭ったことのない人たちにとって、ホームセキュリティの必要性はあまり感じられないことかもしれません。実際、私もどこか対岸の火事だと思っ...

 
 

空き巣狙いの悪い人たちは、窓ガラスを割ったり、ピッキングをして侵入してきます。しかし、ホームセキュリティを導入することで、それらが起こりそうになった時に警報や駆けつけ警備が動いてくれます。これで被害がなくなるのなら、防犯効果が期待できます。会社や店舗のみならず、一般のご家庭でも防犯対策のためにホームセキュリティを導入しているお宅はたくさんあります。しかし、本音を言えば「本当に防犯効果があるかどうか...