一条工務店 ブリアール 価格

MENU

一条工務店の南欧調住宅ブリアールの価格が気になる!

標準で南欧調の仕様になっているブリアール、最近、一条工務店のラインナップに加わった商品です。

 

洋風ではすでに商品を持っている一条工務店、上手くアレンジしてブリアールにしたという感想。

 

気になる南欧調住宅、価格はどれ位でしょうか?

 

近所にもできた一条工務店の平屋

いつもの散歩コースに一条工務店の新築、それも平屋が建ちました。

 

なかなかタイムリーなので、その家の前を通る度に、不審者として通報されないレベルで凝視。

 

外観は窓が大きく開いた純和風ですから商品名は「百年」。

 

一条工務店といえば、高気密・高断熱がセールスポイント、「家は性能」がキャッチフレーズ。

 

一条工務店の技術の粋を集めたような「iキューブ」や主力商品の洋風建築「セゾン」が浮かびます。

 

そんな中「百年」、それも平屋のセレクションは渋いと思うのです。

 

南欧調の商品がブリアール

さて、人気の洋風建築セゾンをもっと、南欧調にシフトさせた商品が「ブリアール」。

 

特徴は素焼きのレンガ、テラコッタを模した瓦や玄関、バリエーションから選べる塗壁(風)の外壁。

 

素焼きのプランターを並べるのにぴったりなフラワーボックス、鉄製の妻飾り。

 

妻飾りとは、壁面の最頂部にあしらわれるワンポイントのアクセサリー。

 

このように南欧調のエッセンスがポイントとしてあしらわれるのがブリアールらしいところ。

 

標準仕様で使われるキッチンなどの設備類は、一条工務店の標準グレード「iスタンダード」。

 

2階のトイレが標準だったり、一部屋ごとにクローゼットが付いたりするのは、一条工務店おなじみの標準仕様。

 

しかし、室内の壁面も一面だけパイン材を貼ることができたりしますから、内装も南欧を意識しているブリアールなのです。

 

平屋ならば2回のトイレが不要、とか標準の食器洗浄機が不要となるとダウングレードで値段もマイナスしてくれます。

 

この辺も一条工務店らしいところですよね。

 

価格帯はやや高め、一条工務店で建てるメリットは?

さて気になるブリアールの価格帯なのですが、主力のセゾンよりも坪単価にして10万円程度のアップになる。

 

平屋で考えると30坪はほしいところですから、2,100?200万円といったところでしょうか。

 

ん?この価格ってセゾンに南欧調のオプションを加えた価格に似てないか?と思うのですが。

 

テラコッタの瓦もオプションで選べますから。

 

セゾンにオプションを加えて、南欧調の外観にする人が多かった。

 

だったら、商品として独立させてしまえ、案外そんな所にブリアールが誕生した秘密があったりして、と思うのです。

 

つまり、ブリアールの最大の魅力は外観、ということができるでしょう、最近南欧調って流行ってますしね。

 

ならば、一条工務店でブリアールを建てるメリットとは何だろうか?

 

しばらく、一条工務店のブリアールの話が続きますから、追々明らかにしていきましょう。

ブリアールの坪単価は一条工務店ではやや高め

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

↓の記事も読むと、一条工務店ブリアールの魅力を深く理解できます。

 

ブリアールの坪単価は一条工務店の看板商品より少し高め、南欧調のオプション・エッセンスの分高くなるといった感じ。一条工務店は、うまい坪単価の設定をしてくるなと、ブリアールの仕様を見ていると感じるのです。日本の夏と相性が良い?南欧調のブリアール南欧と一口に言っても広いのですが、、、日本で南欧というと自動的に南フランスや南イタリアを指すようで、、、。例えばフランスのプロバンス、ゴッホの「ひまわり」が制作...

 
 

ブリアールの外壁はサイディングを現場塗装して仕上げます。一条工務店得意の外壁仕上げではあるのですが、耐久性に少々の難点があります。しかしこの一条工務店らしい外壁、ブリアール、特に平屋との相性はよさそうなのです。サイディングが得意ではない?一条工務店昔からある外壁の仕上げ方法で、最後に塗装をおこなう際に表面にデコボコを付ける。リシン吹き付けというのですが、これは一条工務店の主力商品「セゾン」で用いら...

 
 

一条工務店のブリアールらしい外観は、必ずしも住宅に必要なものではありません。もちろん外すことは可能で一条工務店らしく、その分値引きもしてくれます。でもやり過ぎると、ブリアールらしくない外観になってしまう危険性もあるかなと。南欧らしくない外観のブリアール?一条工務店のブリアール、完成後の写真をずらずらと眺めていると「あー南欧調だね」。そんな狙い通りの外観のものに混じって「ん?」と思わされる外観の物に...

 
 

ルックスを取るか、太陽光を取るか?一条工務店のブリアールを検討すると、恐らくこれに悩まされるはず。一条工務店の太陽光発電は魅力だけれども、ブリアールの外観も魅力、ではどちらを取るか?これは大きな悩みなのです。夢発電システム、大好評のようですが一条工務店で新築一戸建てを立てる人の9割以上の人が、太陽光発電パネルを搭載しているそうで。いうまでもなく、一条工務店の「夢発電システム」があるからです。太陽光...

 
 

ブリアールは外観が一番のセールスポイントだけに評判が悪くなるはずがない。ただ一条工務店の評判が100点かというと、必ずしもそうではない。一条工務店の特徴が必ずしも評判を高めていだけではないようなのです。外観が気に入ったならば、ブリアールはおすすめウェブ内覧会で、ブリアールを建てた人の話を読んでいると、多くの人がおおむね満足しているという印象。評判は決して悪くはありません。まあ、考えてみればブリアー...

 
 

一条工務店といえば床暖房と連想されがちですが、ブリアールではオプション扱い。一条工務店得意の全室床暖房にするには、坪単価の上乗せが必要です。これで、ブリアールの快適性が増すならば安いものなのでしょうか?ブリアール、床暖房はオプションです一条工務店といえば、家は性能だし、床暖房は標準装備だし、、、と、思い込みがち。ですが実際は違うもの、通常の住宅を建てても、家は性能と言い切れるほどの高断熱・高気密の...

 
 

一条工務店のブリアールの天井高は2.6m、これは他の住宅メーカーと比べても遜色がないと感じられる数字。一条工務店のノウハウで天井高が高くても冬場は快適な住宅となるでしょう。一方、夏場は、、、少し心配ではあるのです。今や一条工務店の看板モデルのiスマートですが?シンプルで直線的な外観、高い断熱性と気密性、そして全館床暖房。言うまでもなく、現在の一条工務店の象徴的存在「iスマート」のことです。こちらの...

 
 

一条工務店「ブリアール」標準仕様のキッチンは見た目がどうしても安っぽい。そう思えるものですが、ブリアールの明るい内装とは好相性。一条工務店オリジナルのキッチンだけに価格も適当な所、恐らく不満は出ないはずです。ブリアールのキッチンは一条工務店オリジナル一条工務店といえば、高性能な住宅というのは食傷気味、、、というぐらいこの場で語ってきた気がします。高断熱・高気密の「夢の家」仕様、そして床暖房を備えた...

 
 

ブリアールも一条工務店の他の商品同様、標準装備が充実していますが、だからこそ、オプションを追加したくなったり、マイナスオプションにしたくなったり。一条工務店に限らず、色々悩みは尽きないものなのですね。オプション充実の一条工務店ブリアールに限らず、一条工務店共通の特徴として、標準装備が充実している点があげられます。1部屋につき1コ付いてくるクローゼットや押入れ、2階のトイレなどなど。キッチンに限って...

 
 

ブリアールは基本的に在来工法を用いて建てられており、それで充分な気がしますが、一条工務店独自の「I-HEAD」工法にすれば、より構造が強化されます。地震対策ならば一条工務店得意の免震装置をどうぞ、これでブリアールも完璧ですね。ブリアールが用いているのは在来工法建築物の骨組をどのような方法で造るか?これを、工法といいますが、一条工務店が手掛けるのがツーバイシックスと在来工法、2種類の工法。ツーバイシ...

 
 

南欧調の外観が人目を引くブリアール、一条工務店は内装も手を抜きません。外観のテイストに併せた内装の色目はライト系、無垢材の壁面やアール付きのタレ壁など一条工務店のブリアールならではの味付けが満載です。カワイイを決めるのは外観、そして内装ブリアールは若い夫婦をターゲットに開発された商品らしく、、、。思わず「カワイイ」といってしまうような、南欧風の外観が特徴であり一番のセールスポイントです。となると、...

 
 

標準仕様が充実しているというのは、一条工務店のセールスポイント。このことはブリアールでもかわりません。特に、ブリアールならではの標準仕様、これも大充実。一条工務店の中でも異質なルックスを際だたせるのです。標準仕様の充実といえば、一条工務店業界一標準仕様が充実していると評判の住宅メーカ、一条工務店。贅沢をいわなければ標準仕様で充分、つまりお金が節約できるといいます。というのも、海外に巨大な工場を所有...

 
 

平屋は考えているほどカンタンには建ちません。例えば割高になるという坪単価、しかし一条工務店・ブリアールになるとそれほどアップはしないとか。そんなところも一条工務店、ブリアールになっても安心できそうです。夢がふくらむ平屋のブリアール見た目が非常に特徴的、かつカワイイので評判のブリアール。これが平屋になるとどうなのか?まあ、小さくなった分、カワイイポイントもアップ。これならば、女子も納得の外観になりそ...

 
 

間取りの制限が多いことで一条工務店は知られていますが、プリアールもその例に漏れません。しかし、間取り制限も提案次第で何とかなる、プリアールならばチャームポイントにする、そんな工夫ができるはず。それができないのが一条工務店の弱点です。間取り制限が多い?それとも?一条工務店の間取りといえば、よくいわれる「一条ルール」が思いつきます。あれはできない、これはできない、、、間取り上の制限が厳しくて、自由設計...

 
 

創業間もなくから、免震装置の開発に力を入れてきた一条工務店、ブリアールにももちろん搭載ができるのですが、問題はその価格です。耐震性能が高い一条工務店の、平屋のブリアールを免震にする必要があるのか?これは考えどころではないでしょうか。一条工務店の免震への取り組み一条工務店の創業地である静岡県浜松市は、地震のリスクが高い地域。そこに津波の対策に防潮堤を造って欲しいと、一条工務店が300億円という寄付を...

 
 

モデルハウスの戸数が豊富な一条工務店。ブリアールにこだわらなければ、モデルハウスが近所に1つはありそうです。一条工務店の住宅の性能に満足したならば、ブリアールを改めて見に行く。こんな使い方で検討を重ねていきましょう。知名度が低い代わりに、モデルハウスは豊富一戸建の販売件数、業界2位!こんな大きな実績を持つ一条工務店なのですが、、、。その一方で、住宅のことに興味がない人にとっては、全く馴染みがないの...

 
 

ブリアールの外観は魅力ですが、あわせて一条工務店らしい高性能を望むならば、夢の家仕様にする必要があります。高気密・高断熱といえば夢の家仕様、一条工務店ならではのもの。ブリアールでもぜひ、検討するべきでしょう。ブリアールの性能を重視するならば「家は、性能。」いうまでもなく、一条工務店のキャッチフレーズです。この性能とは何を指すのか?頑丈なモノコック構造、免震装置、高気密・高断熱、太陽光発電、、、一条...

 
 

バリエーションが少ない室内のドア、逆に豊富な玄関ドア。一条工務店のこんな傾向は、ブリアールでもかわりません。外観が凝ったブリアールだけに、こだわりたい人も多いはずなのですが、一条工務店以外の物はコストがかさむのが難点です。内製化を徹底しているからこその弱点住宅メーカーで一条工務店ほど徹底されているところはないと思うのです。何の話かというと内製化。他の大手のメーカーでは室内のドアは、例えばYKK A...