三井ホーム シュシュ 照明

MENU

三井ホームのシュシュではどんな照明が使われているのでしょうか?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

飲食店、雑貨店、美容室・・・と、オシャレなお店に行って参考になるのは、その照明の使い方!

 

光の取り入れ方次第で物の見え方は全く違ったものになるんです。

 

三井ホームのシュシュも照明の選び方、使い方にはセンスが光る!

 

具体的にどんな照明を、どう取り入れているのでしょうか?

 

三井ホーム「シュシュ」の光マジックに注目してみましょう。

 

インテリア雑誌を見ていても、

  • 「オシャレだな」
  • 「ステキだな」

と思うサンプルは照明にこだわっています。

 

賃貸にありがちなシーリングライトじゃダメな理由は何?

 

光の使い方はインテリアを制す!

ムーディーなインテリアの最大の特徴は、一つの照明で全体を照らそうとはしていないこと。

 

三井ホームのシュシュの施工事例を眺めてみるとわかるんですが、部屋の真ん中にシーリングライトがあっておしまい!というケースってほぼ無いんですよ。

 

じゃあどんな照明の使い方をしているのかというと、ざっくりと以下のようなタイプに分かれます。

  • ダウンライトみたいな照明が、部屋中にいくつも散りばめられている
  • エレガントなペンダントライトを複数個、吊り下げる
  • 壁付けタイプの照明を多用して、部屋全体を“ぼんやりと”照らす

とりわけシュシュをシュシュらしくさせているのは、エレガントなシャンデリアタイプの照明。

 

シャンデリアって、取り入れ方を間違えるとこってこての姫系インテリアになってしまうのですが、シュシュの場合は姫的要素がありつつもどこか素朴でナチュラル。

 

まさに、シュシュのコンセプトである「フレンチシャビ―」な感じを絶妙に醸せるのがサスガ!!です。

 

リビングにはエレガントな照明器具を

「フランス」が一つの大きなテーマになっている三井ホームのシュシュですが、何をもってフランスっぽいと言えるのか?って個人の感じ方もあるので難しいところですよね。

 

シュシュの場合は「女性の”あったらいいな”を叶える」というのがメインコンセプトなので、日本人のイメージする“パリジェンヌ風”のインテリアが理想形。

 

つまりは「ごてごて飾ってるわけじゃないのに、さりげなくオシャレ。ナチュラルなのに、女っぽい」という感じ。

 

一言で「フェミニン」と表現されたりしますが、個人的には「清潔感のある色気」を演出できたらシュシュの良さを引き出せるんじゃないかな?と思っています。

 

そんなシュシュに合う照明を自分で選ぶなら、まん丸なシルエットが可愛らしいこんなアイテムはどうでしょうか?

 

「ワイピング」という“こすったような”加工が施されていて、エレガントでありながらもどこか荒っぽい感じはまさにフレンチシャビ―!

 

新築なのになんとなく古めかしい、最新式の住宅なのになぜか懐かしい・・・、「光」って私たちの感情をダイレクトに刺激する力があるんだなと、改めて実感します。

 

光に包み込まれているような演出に、時間を忘れてしまいそう!

さらにシュシュの特徴として外せないのは、壁付けタイプの照明ですね。

 

私のように賃貸暮らしが長いと、もう、「照明は部屋の真ん中から全体を照らすもの」という固定観念みたいなものが出来上がっているんですが、照明はもっと自由でいいんですよね。

 

三井ホームのシュシュの実例を見てみると、壁を照らすことで部屋全体をぼんやり明るくするという手法も多いんです。(専門的には「ブラケットライト」といいます)

 

こういう照明使いって、レストランやバーでよく取り入れられていますよね。

 

いわゆる間接照明みたいな感じになるので、肌のシミ・シワやニキビが目立たず、なぜだか美人に見える!という不思議な効果があります。

 

全てを白日の下にさらすのではなく、なんとな~く曖昧なままにしておいてもいいんだよ。

 

・・・そんな優しさすら感じる照明の使い方で、ふと、私が好きなフランス人アーティストの顔が脳裏に浮かびました。

 

フランスの夫婦がいつまでも“男女”でいられる理由って、実はこういうところにあるんじゃないでしょうか?

 

家族だからってなんでもかんでもオープンにしなければいけないわけではなく、そこにもやっぱり秘密があったっていいし、秘密があるからこそ夫婦でいられる。

 

フレンチスタイルな照明使いは、そんなある種の「色気」のようなものを感じさせます。

 

これこそ、三井ホームのシュシュが目指す「フレンチシック」な暮らしと言えるのかもしれませんね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

三井ホームは評判が悪いはずがない!と思っていたけど実際は
新ブランド「シュシュ」三井ホームから女性へのメッセージに感動!
三井ホームの全館空調の問題点はメンテナンスコストのみ
三井ホームのアフターサービスは充実しているが独自性は低いかも
三井ホーム「アバンルーチェ」の坪単価は60万円前後だった
三井ホームの念には念を入れた雨漏り対策に感動
網戸はもちろん標準装備の三井ホーム
坪単価が高めのウエストウッドは、三井ホームの工夫がいっぱい
構造を始め三井ホームと共通点が多い一条工務店
三井ホームにおけるインテリアコーディネーターの役割は大きい
UA値でも好成績を記録する三井ホーム
平屋ではウォークインクローゼットの提案を行わない三井ホーム
建築中の雨が!?三井ホームなら、なおさら大丈夫なんですよ
リビングの延長でウッドデッキ、ならば三井ホームに相談を
エアコンを上回る全館空調、三井ホームで絶賛販売中
エネファームは三井ホームの推奨設備なのですが?
内容充実のオークリーは三井ホームらしい高めの坪単価
三井ホームならでは!評判が高いオークリーを検証する
三井ホームには充実したオーナーズクラブも用意されていた!
三井ホームに屋上を作らせると上手い!提案も豊富にしてくれる
三井ホームのカーテンは価格が高額な分メリットが多いと思う
強くて美しい三井ホームの家。そのオリジナルな構造に注目!
壁紙の選択も三井ホームのコーディネーターに任せるのが楽そう
キッチンを中心にレイアウトする三井ホームは素敵だと思う。
三井ホームは基礎の造りもやはり違いますね。
三井ホームのキャンペーンを利用するとお得だと思う。
狭小住宅でも三井ホームらしさが満点で完成度も文句なし。
クレームが少ない三井ホーム、その理由とは?
三井ホームのクレセールには高いという評判を上回る価値がある。
三井ホームのクレセールは空で暮らせる家!注目の坪単価は?
実例に学ぶ!三井ホームで叶えるこだわりのクローゼット
ハイグレードな三井ホームにも欠点はある?不満を聞かせて!
三井ホームでエレガントな家造りができる秘密は窓回りを彩るケーシング
三井ホームの新しい工法がキテる!強くて美しい、理想の家
三井ホームの子供部屋は色の仕掛けが!未来を育む部屋作り
三井ホームの新提案。小屋裏でゆとりある毎日を!
三階建ては三井ホームにおまかせ!充実のプラン内容と価格
三井ホームのサッシは高スペック!ハイセンスな窓回りに注目
三井ホームでサイディングはあり得ない?時代に逆行する魅力
家族の笑顔を育む三井ホームのスパニッシュ。内装の特徴は?
三井ホームの「スパニッシュ」はナゼ人気?坪単価の目安は?
三井ホームのスマートブリーズはどう「賢い」のか知りたい!
三井ホームvs住友林業を徹底比較!買うならどっち?
三井ホームで心はずむ毎日を!スキップフロアのある暮らし
三井ホームの家と相性バッチリ!ステンドグラスの魅力
三井ホームが手掛けるスマートハウス!グリーンズの特長
三井ホームの住み心地は?先輩オーナーのリアルな声に注目!
三井ホームのシュシュに建売はあるの?注文住宅のみ?
三井ホームのシュシュを30坪の土地に建てることはできる?
三井ホームにオプションは無いみたい、なぜ!?
三井ホーム「シュシュ」が3倍ステキになるオプションとは?
三井ホームの「シュシュ」に平屋バージョンはあるのでしょうか?
三井ホーム「シュシュ」のインテリアはステキ過ぎる!
三井ホーム「シュシュ」のキッチンは女性目線ってホント?
三井ホームのシュシュの床材は本当にオシャレ!
三井ホームのシュシュの魅力を引き立てるカーテン選び
三井ホーム「シュシュ」の外観は素敵で可愛いすぎる!
三井ホーム「シュシュ」の間取り、私だったらこうする!
三井ホームのシュシュは徹底的に女性目線で素敵!心配なのは坪単価
三井ホーム「シュシュ」の洗面所は、私が生まれ変わる場所
三井ホームシュシュの玄関がオシャレ!私はCUTEの玄関が好き
三井ホーム「シュシュ」の壁紙はフレンチモダンで超ステキ!
三井ホーム「シュシュ」外壁の色のバリエーション
三井ホームのシュシュの家具はフレンチテイストがオススメ!
三井ホームの自信作シュシュのリビングは非常にエレガントだった!
三井ホームのシュシュは才色兼備なフローリングが魅力だ!
三井ホーム「シュシュ」の玄関ドアの特徴
三井ホームのシュシュに学んだ外壁で「高見え」させる方法