大和ハウス 床暖房

MENU

基礎の断熱性の高さが魅力!大和ハウスならではの床暖房がイイ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

住宅の基礎部分の断熱にも力を入れる大和ハウスなのですが、そのおかげで画期的な床暖房システムも完成。

 

床暖房の熱を他の部屋の暖房に活用する大和ハウスならではのしくみ、快適性も向上し、ヒートショックの防止にも成功しているのです。

 

断熱に重要な部位はどこかというと?

快適かつ省エネな住宅の条件として、高い断熱性を持つことは、現在住宅メーカーの常識。

 

そして、高い断熱性のために重要性が高いのは窓の性能。

 

何しろ夏場に外部から入ってくる熱の約70%、冬場は出て行く熱の約60%が窓からといいます。

 

だから、何よりも窓の断熱性を高めなければなりません。

 

次に熱が出入りしているのが屋根、特に夏場に進入する熱の約10%が屋根から。

 

二階が夏場に暑いというのはよくある悩みですが、これは平屋建ての住宅にとっては更に深刻な問題。

 

平屋建ての住宅を検討しているならば、屋根の断熱にはぜひ気を使いたいところですね。

 

次に断熱で気を使うべき箇所は、壁や換気口。

 

冬場、これらから熱が出て行く割合はそれぞれ15%、大きな割合を占めてくるのです。

 

基礎部分の断熱性にも力を注ぐ大和ハウス

これらに加えて、大和ハウスのジーヴォ・グランウッドは基礎部分の断熱にも力を入れています。

 

取り入れたのは外張り基礎断熱工法、これにより床の断熱性を高めているのです。

 

データでは夏場に床から入ってくる熱は3%、冬場に逃げていく熱は7%。

 

これをシャットアウトすることで、より快適な住宅づくりに務めているということができるのです。

 

加えて、この高い基礎の断熱性により大和ハウスは、新しい床暖房「快適涼暖システム」を実現しました。

 

この床暖房は通常の温水式のシステムに床下循環ファンを加えて、床暖房が入っていない部屋も温めるというもの。

 

暖められた空気を床下で循環、暖気を排出するガラリを設けることで、廊下や他の部屋なども暖かくすることができるのです。

 

まあ床暖房が入っていない場所では、床暖房同様の暖かさとまでは行きません。

 

しかし、床表面温度を25度、室内温度を20度程度には保つことは可能。

 

現在、高齢者を中心に冬場、問題になっているヒートショック現象を和らげることができるのです。

 

基礎の断熱性を活用した床暖房システム

この床暖房の余熱を循環させることで、他の部屋も温めるという大和ハウスのシステム。

 

可能にしたのは高い断熱性を持つ基礎部分。

 

大和ハウスのジーヴォ・グランウッドならではと考えることができるでしょう。

 

そしてこの床暖房システムが用いられているモデルハウスでは、どこへいってもじんわりと床が温かいと好評。

 

、、、ここでポイントとなるのは「じんわり」なのです。

 

床暖房が行われているリビングでは25度という充分な暖かさを実現。

 

その一方で、暖気を循環させている他の部屋では18度前後と若干低い温度。

 

この床暖房システムだけで他の暖房は不要と言ってしまえるレベルではなさそうです。

 

まあ、大和ハウスの狙いも初めからヒートショックをなくすこと。

 

他の部屋も充分に温めるということではなかったものですから、別の暖房方法を取るなど対策は講じるべきでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

大和ハウスは充実したアフターサービスがいい感じ!
大和ハウスは一流メーカーのキッチンが揃えられている!
住友林業とあえて競合する大和ハウスの狙いとは?
大和ハウスと積水ハウスは、よく比較されるけど実際どうなの?
セキュレアは大和ハウスデベロッピング事業のブランド名
以前、住んでいたのが大和ハウスのセジュールでした。
効果的な制震装置は大和ハウスの場合はオプションだった!
「家に特にこだわらない」ならば大和ハウスの建売はいかが?
中古住宅にも力を入れる大和ハウスの今後に期待!
保証付きで中古住宅を販売する大和ハウスの試みに着目!
価値ある大和ハウスの定期点検とメンテナンスに注目!
大和ハウスは二世帯住宅の問題点を(一部)解決!
平屋の長所を生かす!大和ハウスならではの間取りに注目!
標準仕様でも満足度は高そうな大和ハウスですが実際はどう?
大和ハウスとへーベルハウスを比較!大手メーカーだけに甲乙付け難し
無垢材を用いない大和ハウスですが、その理由は?
大和ハウスが手がけた木造住宅の住み心地はどうですか?
大和ハウスはユニットバスのメーカーにハウステックを採用!
リビングの高さと広さが売りの大和ハウス!快適度は?
大和ハウスも当然提携ローンがある!提携ローンのメリットデメリット
外観を思いのままデザインできるのが大和ハウスの魅力だ!
外構を大和ハウスに依頼する必要性はあるのか?
外張り断熱の大和ハウス!高すぎる断熱性はオーバースペック?
大和ハウスならビルトインガレージのアイデアも豊富だ!
大和ハウスは外壁の色や質感が豊富なバリエーションを持っている
大和ハウスが用意する3種類の外壁材を検証してみた!
大和ハウスのデザインはタイルの外壁と相性抜群ですね!
玄関ドアの品質は日々進歩している!大和ハウスの玄関ドアはどう?
大和ハウスの注文住宅!値段は高い?価格と坪単価を教えて!
大和ハウスで予算通りの注文住宅を建てる!値引きの目安は?
大和ハウスは注文住宅もイケてる!気になる口コミ評判は?
大和ハウスの注文住宅は塩顔系?さらりシンプルな外観がツボ
注文住宅vs建売!大和ハウスで家を買うならどっちが正解?
大和ハウスの注文住宅は強い!未来志向な特徴にも注目
大和ハウスは木造も強い!多彩な注文住宅ラインナップに注目
2階建ての坪当たり価格とそう変わらない、大和ハウスの3階建て
5LDKの大豪邸を、大和ハウスで建てるとするならば?
5階建てなど高層住宅も、大和ハウスならば安心な理由
35坪、理想の広さを大和ハウスでかなえると、その価格は?
1,500万円というワクで、大和ハウスを考えるのは無謀?!
大和ハウスで3,000万円予算、どんな家が建つのだろう?
大和ハウスの全館空調、そのメリット・デメリット
大和ハウスが得意なもの、そしてパナホームが得意なもの
ピクチャーレールは大和ハウスでも大人気!
1階の開口部を全て防犯ガラスにした、大和ハウス
どちらの賃貸住宅が上? 大和ハウスと大東建託
圧倒的なのは、その価格!大和ハウスの防音室
大和ハウスの防犯ガラスは最強レベル!侵入を許さない仕掛け