タマホーム 壁紙

MENU

タマホームの壁紙選び。失敗から学ぶ成功のポイント!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
最終更新:
目次

住む人のセンスが問お肌が人の年齢や健康状態を表すのと同じように、家の壁紙もまたその家のことを如実に「語り」ます。
われるパーツだからこそ、選び方に妥協してはいけないもの。

 

タマホームではどのようなクロスが選べるのでしょうか。

 

また、オプションを追加するとしたらそんな壁紙が良いの?タマホームの壁紙選びのポイントについて見ていきましょう。

 

「安かろう、悪かろう」という先入観もついて回る“ローコスト”住宅。

 

その最大手とも言える、タマホームの壁紙ラインナップや選び分けのポイントに注目してみましょう。

 

標準の壁紙はこんな感じです。

タマホームの標準仕様で採用されている壁紙は、トキワ、シンコール、サンゲツなど大手のもの。

 

カタログを渡され、その中から選ぶ形になります。

 

タマホームは提携しているメーカーに大量発注することでコストダウンをしているメーカーなので、基本的には(オーダーメイドではなく量産品のビニールクロスの中から選ぶわけですね。

 

とはいってもいずれも知名度の高い一流ブランドですから、量産品といえどもそれなりのレベルの壁紙を選べるということです。

 

ローコスト住宅だから、名前も知らないような海外ブランドの壁紙を使っているのでは?と思っている方も多いかもしれませんが、その点はご安心ください。

 

ちなみに、メーカー名と型番が違うだけで実際は全く同じ壁紙ということもあるそうですので、紛らわしいですね。

 

色や柄だけではなく「汚れに強い」「消臭効果がある」など機能性で選ぶこともできますので、色んな角度から壁紙選びを楽しみましょう。

 

こちらの方のように、「どれも大差ないから」という理由で、カタログを全部もらえていなかったりするケースもあるようなので、デザインや機能性など細部までこだわって選びたい場合は担当の営業さんに要確認です。

 

タマホームの内装を見てみよう

具体的にどんな壁紙が人気なんだろう?とタマホームの施工実例を眺めてみれば、前述のブロガーさんが書かれている通りで白を基調としたものが多いですね。

 

でも、よく見るとその表面は、布のような規則正しい“織り目”がついているものもあれば、コテ塗の“石目調”のものもあり、空間に与える雰囲気が微妙に違っていることに気づきます。

 

前者はごくごくスタンダードで飽きがきません。

 

また、継ぎ目の部分も目立ちにくいというメリットがあります。

 

一方、後者のほうは空間がグッと上品になる感じで壁自体の存在感が増すようなイメージ。

 

北欧風、南欧風のインテリアによくマッチしそうな雰囲気です。

 

しかし、継ぎ目は目立ちやすいので、神経質な方は気になってしまうかもしれませんね。

 

また、一口に「白」といっても明度や色調によって雰囲気はガラッと変わります。

 

完全に真っ白だとまぶしすぎて落ち着かないという声もあるので、ベージュやアイボリーを選んだほうが気持ち的にも落ち着くようです。

 

こういった壁紙の柄・色の選び方についてはこちらのサイトがとてもわかりやすいのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ホーム企画センター 失敗しない壁紙選び
https://www.homekikakucenter.co.jp/nikomama/blog/article/article_68.html

 

壁と天井の壁紙の選び方・組み合わせ方が部屋の印象に与える影響など、勉強になる内容となっています。

 

これから壁紙選びをする方にとっては何かしらのヒントになるはずですよ。

 

アクセントクロスで遊ぼう

しかし、せっかくマイホームを手に入れるのに、無難な白壁でまとめるというのもちょっぴり残念な感じがしませんか。

 

特に賃貸物件からの住み替えなら、「壁紙を自由に選べる」「壁紙でインテリアに個性を反映できる」というのは非常に魅力的なポイントでしょう。

 

せっかくだから、「こんな色にしてみたい」とか冒険願望があるのではないでしょうか。

 

そこでオススメなのが、アクセントクロスです。

 

例えば部屋のどこか一面だけを別の色の壁紙にして、インテリアに“アクセント”を加えるんですね。

 

リビングの奥の壁に寒色系の色を取り入れてみたりすると、リビングを広々と見せる効果も期待できます。

 

下記のサイトには、アクセントクロスの魅力やステキな取り入れ方が紹介されていますが、白壁ののっぺり感が払しょくされてセンスUpして見せることに成功しています。

 

インテリアサプリ アクセントクロスはこうやって張る
http://simplemodern-interior.jp/overseas-interior/アクセントクロス/

 

カタログからどの壁紙を選ぶかにもよりますが、タマホームは標準仕様でアクセントクロスを採用することが可能です。

 

同社のインスタでも、サンゲツの壁紙を使ったアクセントクロスの事例が紹介されています。

 

タマホーム オフィシャルインスタグラム
https://www.instagram.com/p/BkPQcANFITN/?hl=ja

 

ファブリックの色と合わせてみるもヨシ、床や建具の色を合わせてみるもヨシ。

 

マイホームだからこそできる「壁のオシャレ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

スタイリッシュ!“天井”にアクセントを。

アクセントクロスを取り入れる場所は、“壁”にこだわる必要はありません。

 

タマホームの最近の実例を見ていると、壁は基本的に白で天井だけを黒にしているインテリアをよく見かけます。

 

タマホーム 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/B41yFhDJb3g/

 

例えば、キッチンのシンクの上の天井だけ、とかLDKのダイニングテーブルの上だけ、とか。

 

部屋全面の天井を暗っぽい色の壁紙にしてしまうと空間も暗い雰囲気になってしまいそうですが、こうして部分使いすることで部屋の印象が引き締まりますね。

 

真っ白も素敵ですが、過度に潔癖な雰囲気になったり、光が反射しすぎて目が疲れるといったことも考えられます。

 

どの事例も、黒い壁紙の天井部分にはダウンライトを埋め込んであって、暗くなり過ぎない工夫が凝らされていることが見て取れます。

 

ほんの一部分でも壁紙の色を変えてみることで、選ぶ家具のテイストも変わってきますよね。

 

白一色だと「北欧風」「カントリー風」の家具やインテリアに偏ってしまいそうですが、天井の一部に“黒”があることでアイアン調のちょっと武骨なテイストの家具も違和感なくマッチしそうです。

 

「壁紙を選ぶ際には、そこに合わせる家具や照明とのバランスも大事だ」ということに改めて気づかせてくれる事例です。

 

また、のっぺりしがちな平屋の空間に程よくアクセントをつけるには、「スキップフロア」を取り入れることも効果的。

 

⇒ スキップフロアのあるタマホームの家。空間の使い方を学べ!

 

デッドスペースを活用して収納を増やせるというメリットもありますので、合わせてせひ検討してみてくださいね。

 

オプションだとどんな壁紙があるの?

ただ、標準の壁紙にはどうしても「安っぽい」というイメージもついてまわります。

 

例えば、ちょっとリッチなレンガ調のデザインにしようと思うと、それはオプション。

 

サンゲツのfine1000 reserve1000という商品を採用した方の情報によれば1m2あたり750円の追加料金となります。

 

他にも

 

  • トイレは花柄のクロスにしたい・・・1,000円/m2
  • キッズルームにはディズニーの壁紙でアクセントを・・・4,000円/本

 

という感じで、オプションだと1m2あたり1,000円前後の追加料金が発生します。

 

しかし、スタイリッシュな「コンクリート打ちっぱなし風」やロマンティックなプラネタリウム、ポップなドット柄、ガーリーな花柄・・・と、カタログを見ているだけでも心躍るようなラインナップが豊富。

 

全面を柄物にすると見た目にもガチャガチャして落ち着きませんし金額的にも痛いということで、

 

「基本は標準仕様で無地。オプションで柄物を選んでアクセントを加える」

 

という形でコーディネートしているタマホームオーナーさんが多いです。

 

こんなのもアリ!インスタで見つけたクールな壁紙

収納空間(クローゼット、ウォークインクローゼット、パントリーなど)は、普通は来客は入らない場所。

 

ともすれば「壁紙はテキトーでいいか」となりがちですが、そんな場所だからこそインテリアにこだわりたい!という方も多いようです。

 

確かに他人の目には入りにくい空間ですが、逆に言えば「超プライベート」な場所だからこそ自分の好みに合わせてこだわった内装にしたいという思いもあるのでしょう。

 

こちらはタマホームのインスタグラムで見つけた事例ですが、ブリック調の壁紙がイイ味出してますね。

 

タマホーム インスタグラム パントリーのクロス
https://www.instagram.com/p/B1lDHLupQVY/

 

白い窓枠との相性もバッチリで、海外の絵本に出てくる秘密の小部屋のようです。

 

こんなクールでオシャレな空間なら、たとえ物置であっても「キレイに整理しておこう」「いつもスッキリさせておこう」とお掃除のモチベーションも高く維持できるのではないでしょうか。

 

また、スキップフロアに設けたプライベート空間(書斎?)をこんな感じでシックなクロスにするのもオススメ。

 

タマホーム インスタグラム パントリーのクロス
https://www.instagram.com/p/B0sj9NKpyv3/

 

「ちょっと暗いんじゃない?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、照明の使い方を工夫することで勉強や読書に集中しやすい空間となります。

 

「壁紙でアクセントを」というと明るいカラーにしがちですが、このような感じであえてシックな色を選ぶというのもオススメですよ。

 

壁紙選びのワンポイントアドバイス

実際にマイホームを建てた先輩オーナーさんの話によると、壁紙は分厚いものを選んだほうが良いそうです。

 

理由は、「壁紙が薄いと、下地やパテ塗りの線が浮き彫りになりやすいから」とのこと。

 

確かに、我が家の賃貸物件は壁紙が薄いので、気になる線がちらほらと浮いて見えます。

 

また、目地や柄は横ではなく「縦」の物を選ぶことをオススメします。

 

なぜかというと、タマホームのような木造住宅は木が湿度に応じて伸縮するから。

 

壁紙も一緒に伸縮を繰り返すのでそのうち隙間が開いてくるのですが、横目地だとその隙間が目立ちやすいのだそうです。

 

単に好みだけで決めてしまうとそういった不具合が出てくるので、そこは長期的な目線で検討したいポイントですね。

 

こういったことは実際に住み始めてみなければわからないことですから、やはり先輩オーナーさんのアドバイスは参考になります。

 

合わせて、やはり「アクセントクロスで一面だけ他の色を取り入れるとインテリアにメリハリがつく」とのこと。

 

平屋だと、実際よりも広く見せるために壁紙を白で統一する方も多いようですが、全体的にのっぺりした印象になってつまらないという声も多く聞かれます。

 

ぜひ、好きな色のアクセントクロスでインテリアにパンチを加えてみましょう。

 

例えば、こちらの記事は「タマホームの」「どんな部分に」「どんなオプション壁紙を採用したか」が詳しくまとめられていて参考になりますし、壁紙選びが楽しみになってきますよ。

 

⇒ くらそうねマガジン 「クロスの話と上棟式の話」

 

たかが壁紙、されど壁紙

加えて、タマホームの壁紙選びでは担当してもらう営業さんの意識の高さやセンスも重要なポイントです。

 

タマホームで家を建てた知人が2人いますが、そのうち一人は「タマホームの営業は、ありえない!」とお怒りモードでした。

 

壁紙クロスを決める時、「この中から選んでおいてください」と、分厚いカタログを無造作に置いていったそうです。

 

初めてのマイホームで右も左もわからない。もっといろいろ相談に乗って欲しかったのに!!

 

・・・と、ほったらかしにされたことを根に持っている様子でした。

 

もう一人のほうは、女性の担当者に色々と相談に乗ってもらったということで満足気。

 

「女性ならではの視点で、こちらの不安にも寄り沿って話を聞いてくれた」と絶賛していました。

 

このように、壁紙選び一つとってみても担当者の意識の高低や(自分との)相性の良し悪しによって結果は違ったものになります。

 

これはタマホームに限らず、どこのメーカーでも言えることですよね。

 

「あ、この担当者、ダメだな」「この人とは、良い家を作れそうもないな」と思ったら、担当者変更を申し出ても良いのではないでしょうか。

 

いくらローコスト住宅とはいえ、「○千万円」オーダーのお金を支払うわけですから、そのくらいのワガママは聞いてもらっても良いでしょう。

 

ローコスト住宅だからこそ、「譲れない部分」は絶対に譲らない!という強い気持ちで臨みたいものです。

 

【まとめ】標準でも満足。でも、プラスαでセンスアップできる!

「ローコスト住宅メーカーだけど、壁紙は思ったよりちゃんとしてる」と好評価する声も多いタマホーム。

 

壁紙選びのポイントは以下の5つです。

 

  • タマホームで選べる壁紙は、トキワ、シンコール、サンゲツのものがメイン
  • 基本はスタンダードな白壁が人気
  • インテリアにエッジを利かせる「アクセントクロス」は標準でも可能
  • オプションの壁紙は1000円/m2前後
  • ローコスト住宅の壁紙は「厚め」を選ぶと七難隠せる

 

壁紙は見る人が見ればそのグレードも金額もわかってしまいますし、なにより色や柄が住む人の心身の状態に与える影響が大きいパーツ。

 

ぜひ、予算を抑えつつも納得のいくデザインの物を選んで、新しい生活をセンスアップさせていきましょう!

 

ローコストメーカーゆえのタマホームのメリットやデメリットについてはこちらの記事でも紹介していますので合わせてご覧になってみてくださいね。

 

⇒ 検証!格安タマホームのメリット&デメリット。評判から分かる事実

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

タマホームのキッチンはどんな感じ?各ブランドの特徴まとめ
タマホームは値引きよりもオマケを重視!賢く建てるコツは?
タマホームのアフターサービスは不満が多い!その原因は
タマホームvs一条工務店の共通点などを比較!選択するポイントは?
タマホームはエコキュートが標準装備!メリットを生かすには
タマホームの家は結露しやすいってホント?効果的な対策は?
タマホームに決めた!契約金の金額と支払い時期は?
タマホームで吹き抜けのあるリビングを!成功のポイントは?
タマホームの二世帯住宅で家族仲はどう変わる?
タマホームでマイホーム!保険はどうする?選び分けのヒント
スキップフロアのあるタマホームの家。空間の使い方を学べ!
タマホームのフローリングはリーズナブルでメンテも楽チン!
ローコスト住宅のキング、タマホームで使われている工法は?
タマホームの三階建ては自由度高し!マイホームの夢、再び
タマホームの性能は低くない!お値段以上の家造りに脱帽
タマホームの洗面台はどんなのがあるの?人気のブランドは?
タマホームの標準装備はお値段以上!コストダウンの鍵は?
タマホームで人気の無垢のフローリングはヒノキ!薄い無垢は大丈夫?
タマホームで建てた後のメンテナンスは?家の寿命を伸ばすお手入れ法
検証!格安タマホームのメリット&デメリット。評判から分かる事実
タマホームの免震性能と価格を検証!費用対効果は高いのか?
暑さ寒さは屋根から!タマホームの屋根材と断熱性能を検証してみた
夢の床暖房!タマホームならガスor電気どっちが安い?
タマホームのユニットバス標準仕様の満足度は?TOTOを検討中
タマホームの蓄電池レンタルサービス、本当にオトクなの?
ちょっと待った!タマホームでリフォームする前に他社と比較だ!
タマホームでリビング階段が欲しい!リビング収納と窓もコダワリたい
憧れのルーフバルコニー!タマホームの価格目安は?
失敗したくない!タマホームの外壁選びのコツを教えて下さい。
タマホームで高密度を保つには、グラスウールの厚みはどうする?
タマホームの中でもさらに安い!元気の家シリーズの価格を調査だ!
タマホームで玄関をタイルにしたい!玄関ドアは何が似合う?収納は?
タマホームの自由設計で失敗する人の共通点を発見!間取りと価格
ローコスト住宅ゼロホームとタマホームを比較してみた!
断熱材の性能をアップできるタマホームのオプションがあった!
タマホームのバルコニー、オプションと耐久性をチェック!
タマホームのバスルーム標準仕様の満足度と収納能力をチェック!
タマホームのベランダに貼るタイル選びのポイントと防水性能に注目!
静かと評判!?タマホームの防音性は他メーカーより高い理由
タマホームとパナホームの評判と坪単価を比較!見えてきた事実とは?
タマホームで収納上手になれるパントリーのある間取りを考えた!
タマホームで新築住宅!1,500万円の間取りとは
タマホーム10年後の価値は?10年後のタマホームは大丈夫?
タマホームで1,000万円以下の家!間取りや広さは?
タマホームの10年保証の評判をチェック!何を保証・点検してくれる?
土地付き2000万円でタマホームで家は建つ?
3階建てのタマホーム価格はいくら?タマホームで建てた3階建ての評判
タマホームで憧れの注文住宅を!価格は?評判は?
お値打ち!綺麗な家の価格と評判を調査!自由自在の間取りに感動!
タマホーム元気の家の価格は安いだけ?評判は?間取りの自由度は?
平屋の理想形「GALLERIART」の評判は?価格と間取りも検証
屋上庭園付き「グリーンエコの家」の価格と評判は?間取りも一工夫!
本当に安い?「大安心の家」価格や評判など徹底検証!結果は?