パパまるハウス 外壁

MENU
 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
パパまるハウスで建てられる家の外壁にはどんな特徴があるの?

パパまるハウスの外壁は、マイクロガード素材が標準装備になっています。

 

この素材は、付着した汚れを水で落とせるのが特長です。

 

空気中の水分をとりこんで薄い膜を作り、外壁についた汚れを浮かせておいて、雨が降った時に流してしまうということです。

 

掃除をする手間が省けてとても嬉しいです。

 

また、この機能は日光があってもなくても関係ありません。

 

北側の日の当たらない壁でも、夜でも、問題なくセルフクリーニングしてくれます。

 

そして、カラーバリエーションは60種類以上から選ぶことができます!

 

木のようなキャメル、大理石のようなピュアホワイト、スタイリッシュなプラムブルーなど、これだけ種類があれば、どんなイメージの家にも対応できそうです。

 

口コミによると、グレードアップを注文すれば、タイル素材に変えることもできるようです。

 

プレミアム使用にはなりますが、メンテナンスがもっと楽になるので、お金に余裕があれば検討してもいいなぁと思いました。

 

パパまるハウスで家を建てる際、外壁についての注意点

インターネット上の口コミを見ていると、パパまるハウスで家を建てる際、外壁の飾りはニチハ株式会社のものしか取り扱っていないようです。

 

ローコストハウスメーカーとして、仕入れ先を一つのメーカーに絞ることで部品を安くしたり、工事の手間を減らしたりしているのだと思います。

 

色んなメーカーの飾りを取り付けるとなると、大工さんの手間も増えてしまいそうだしなぁと納得しました。

 

しかし、選べる飾りの種類が少なくなるのは、こだわり派の方にとっては要注意です。

 

フラワーボックスや妻飾りなど、代表的なものは問題ないとのことですが、玄関の上につける飾りなどになると、取り扱いがないものもあります。

 

ただ「パパまるハウスの担当者と交渉した結果、自分たちで用意した飾りをつけてもらうことができた」という口コミもありました。

 

何事も交渉次第の部分はあると思うので、イメージした通りの飾りがなくてもすぐ諦めずに、担当者に相談をしてみるといいかもしれません。

 

パパまるハウスの家は外観ですぐ分かる?

インターネット上で口コミを見ていると「パパまるハウスで建てた家は、外観ですぐ『あぁパパまるハウスの家だな』とわかる」というものがありました。

 

良くも悪くも特徴的な外観ということでしょうか。

 

「ローコストハウスメーカーだと思ってみるからか、外観からして安っぽく感じる」という意見もありました。

 

金属系のサイディングを使用しているそうなので、モルタルやセメント系に比べると、質感に重みがないせいかもしれません。

 

しかしパパまるハウスが採用している外壁には、モルタルと比べてひび割れにくいという利点があります。

 

特に寒冷地は空気中の水分が凍結しやすいので、金属系サイディングの方がよいという口コミがありました。

 

また、工期が短くて価格が済むこと、カラーバリエーションの多さもメリットです。

 

柄も豊富で、石積調やレンガ調、塗り壁調、木目調などから選ぶことができます。

 

色んなデザインを組み合わせてみることで、個性を出したり、雰囲気を変えたりできそうだと思いました。

 

パパまるハウスで家を建てたら、外構もセットでお願いできる?

パパまるハウスは企画住宅の販売を手掛けるメーカーです。

 

外構は取り扱っていませんが、希望があれば、加盟している桧家グループの系列会社を紹介してくれるようです。

 

桧家リフォーミングという会社で、名前の通り、リフォームやエクステリアの販売を行っています。

 

ホームページで施工例を見ましたが、実用的かつデザイン性が高く、素敵な外構が多いなぁと思いました。

 

パパまるハウスの家とセットで注文すれば、トータルデザインを考えて作ってもらえます。

 

工事関係者の連携もスムーズそうです。

 

パパまるハウスで家を建てた人の口コミには「家の完成から外構の工事まで時間が空きすぎると、せっかくの盛り土が崩れてしまう」といったものや、「家と外構は合わせて作った方がいい」という内容のものがありました。

 

私なら、家づくりから外構まで、パパまるハウスとヒノキヤグループにお願いしたいです。

 

アフターサービスの窓口が同じなので、入居後に不具合が見つかった時や、修正をお願いしたい箇所がでてきたときも、連絡が楽だと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事