昭和住宅 中古物件

MENU

昭和住宅の中古物件の探し方、効率的な売り方・買い方

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

昭和住宅は、新築一戸建ての建築・販売だけでなく、中古物件や賃貸物件の仲介も行っています。

 

まさに、「住宅のことならなんでもお任せ!」という感じ。

 

では、昭和住宅の中古物件を買うにはどんな手順を踏んだら良いのか?

 

探し方や気になる価格帯について見ていきましょう。

 

昭和住宅で中古物件を探すなら、まずは同社のグループ会社「昭和住宅インターナショナル(株)」のWEBサイトをのぞいてみましょう。

 

昭和住宅の中古物件を検索するサイト
http://www.showa-jutaku.co.jp/rent/

  • 「買う」
  • 「売る」
  • 「借りる」
  • 「貸す」

とオールラウンドなニーズに答えるべく、物件も豊富にそろっています。

 

「買う」をクリックしてオススメ物件をチェック

昭和住宅インターナショナルのサイトから、まずは「買う」のタブをクリックしましょう。

 

オススメの販売物件(主にはマンションですが)が価格情報と一緒に次々と表示されますので、「とりあえず今ホットな中古物件はどんな感じなのか?」をざっくりと把握できるはずです。

 

例えば、2018年5月現在だと、加古郡播磨町の中古物件(戸建て)が980万円。

 

最寄り駅、小学校、スーパーまでそれぞれ徒歩7分ということで立地条件は悪くない。

 

ただ、昭和55年建築ということでかなり古いですよね。

 

一方、明石市魚住町の中古物件は平成元年の建築で1,280万円。

 

外壁や塀が白なので劣化が目立ちますが、三角屋根×天窓の組み合わせが北欧風でかわいい!

 

リノベーション次第で現代風に生まれ変わったらどんな感じかな・・・と可能性を感じさせる中古物件ですね。

 

意外と中古物件の件数は少なめ

ざっくりと、「こういう中古物件があるよ~」と把握できたところで、いよいよ条件を絞って検索していきましょう。

 

ってことで、昭和住宅インターナショナルの公式サイト上の「マンションを探す」」「戸建てを探す」をクリックしてみましたが・・・あれれ、マンションは5件、戸建てについては先ほど挙げた2件のみ。

 

これはいくらなんでもちょっと寂しいんじゃないですか!?一応、「豊富な物件から選べる」とか書かれているのに!・・・と突っ込みを入れたくなるレベル。

 

ただ、ここに出ているのはあくまでも昭和住宅側の「オススメ」なので、この他にも掘り出しもの的な中古物件はきっとあるはずです。

 

昭和住宅インターナショナルは昭和住宅以外のメーカーの中古物件も仲介していますので、家探しに本気モードになったらまずは直接問い合わせてみましょう。

 

「リニューアル分譲」で生まれ変わった中古物件をGET!

ただ、正直、築30年を超えるような中古物件を見るとテンション下がります・・・。

 

外観も内装も設備も、なにもかもが古めかし過ぎて、マイホームを手に入れるというのにワクワク感が全く沸いてこなかったり。

 

そんなんじゃあ買い手がつかないのでは!?と、余計なお世話ですが心配になってしまいました。

 

しかし!実は昭和住宅には「リニューアル分譲」というシステムがあります。

 

これは、買い取った中古住宅をそのまま売るのではなく、リフォームという「付加価値」をつけて売るという形態。

 

このシステムを利用して中古物件を昭和住宅に売却する場合、

  • 「仲介手数料がかからない」
  • 「修繕費を負担する必要がない」
  • 「引き渡し日は自由」
  • 「すぐに現金化できる」

といったメリットがあるよう。

 

プロのスタッフがリフォームを施すので、施工後の内装は新築に遜色ないレベル。

 

価格を抑えて新築並みのクオリティを備えた中古物件に住める・・・って買い手にもメリットですよね。

 

年数が経過したの中古物件であっても、リニューアルしてあるなら私なら候補に入れたいですね。

 

中古物件を売りたい人も買いたい人も、昭和住宅の「リニューアル分譲」をぜひチェックしてみてください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事