一条工務店 アシュレ プラン

MENU

プランが固定されている一条工務店のアシュレを選ぶ理由とは?

プランを3,000用意しましたから、お好きなのをどうぞ、その分値段も安くしました。

 

そんな一条工務店のアシュレなのですが、プランが固定の割にはメリットが少ないと評判。

 

一条工務店ならアシュレ以外にも良い選択肢がありそうです。

 

プランを作る手間の代わりに、、、

家を建てる一番の楽しみは、間取のプランを立てること、、、こんな声は多いはず。

 

自分なりに動線や、部屋の効果的な配置を考える、時間はかかりますが、楽しい時間。

 

最近では一般的になったパソコンやスマホを活用して、ご自身でプランを立てる施主さんも多いとか。

 

簡単にプランをつくれるフリーソフトも、ずいぶん充実しているのです。

 

しかし、好き勝手に部屋を繋いでいけばいい施主側と違い、住宅メーカーにとっては大変な作業。

 

部屋の数はいくつとか、プランの要望は好き勝手いうくせに、予算のきつい縛りがあったりします。

 

加えて、建築基準法や耐震性も考慮してプランを組んでいかねばなりません。

 

ああでもない、こうでもないと打合せをしていると時間も膨大にかかります。

 

プランを既存のものから選んでもらうようにすれば、その手間も時間もかからない。

 

その分、金額を安くしますよ。

 

という、考えで生まれたのが一条工務店の規格住宅、アシュレなのです。

 

規格だけにプランは固定のもののみ

規格というだけあって、プランはあらかじめ用意されているものを変更することはできません。

 

その代わりに、一条工務店のラインナップの中では格安の坪単価。

 

プラン、つまり間取りのバリエーションで用意されているものは何と3,000。

 

3,000ものプラン、それも一条工務店の手練の設計スタッフが考えたものが、それだけの数用意されているのです。

 

配置や動線がおかしいといった心配も少ないはず、なのですが、、、。

 

アシュレのプランは3,000とはいいますが

このアシュレ、意外と人気がなかったりするんですよね。

 

その理由は、思ったよりも安くないという点にありそうです。

 

規格の住宅というからには、建売の住宅とカブる部分があります。

 

しかし、建売のように同時に同じような間取りの家を複数建てるほどには、メーカーの手間が省けない。

 

つまり、安くならないということです。

 

同じようなプランで同時に複数の家を建てる建売ならば、同時に同じものを発注できるとか、職人さんも現場が近いとか。

 

そんなメリットが多々有ります。

 

しかし、アシュレのような建て方だと、一条工務店側のメリットとしては、プランを立てる手間がかからない。

 

これぐらいしかメリットがないのです。

 

そして3,000プランと聞くと、いかにもバリエーションが豊富そうに感じます。

 

しかし、この中には2世帯同居住宅やビルトインガレージといった、特殊なプランも含まれているのです。

 

対応している建坪は23?60坪というのも、逆に言うと希望の坪数にあったプラン数の少なさを表している。

 

つまり、自分たちの希望にぴったりのプランが見つからない。

 

こんなこともよく起こります。

 

豊富なようで、そうでもない。

 

これが、一条工務店のアシュレのプランのようです。

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。